4213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

1 議案番号及び件名 議案第43号 ひたちなか市営土地改良事業の経費の賦課徴収に関する条例の一部を改正する条例制定についてないし議案第46号 ひたちなか市建築基準条例の一部を改正する条例制定について,議案第50号 市道路線の認定,廃止及び変更について,以上5件です。  2 議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。  3 議決の理由 提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。  

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

委員会室〕   議案第43号 ひたちなか市営土地改良事業の経費の賦課徴収に関する条例の一部を改正する条例制定について   議案第44号 ひたちなか市と茨城県信用保証協会との損失補償契約に基づく回収納付金を受け取る権利の放棄に関する条例の一部を改正する条例制定について   議案第45号 ひたちなか市ホテルニュー白亜紀の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について   議案第46号 ひたちなか市建築基準条例

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会〔上程議案等〕 開催日:2019-03-22

(4) 火葬施設は、建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第   9号の2に規定する耐火建築物とすること。 (5) 火葬設備は、安定して燃焼することができる十分な容積の主燃焼   室及び再燃焼室を設け、かつ、これらにおいて発生するガスの温度   が摂氏800度以上の状態でペットの死体の火葬を行うことができ   るものであること。

笠間市議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-06号

笠間保健センター建屋は竣工が1987年、築32年、新建築基準法による耐震設計で建設された耐震性のある堅固な建屋です。これを取り壊すことに対して、多くの市民がもったいないと言っています。  石井の高台にあるプレハブ建屋を福祉センターかさまと考え、福祉の充実を図りたい旨のご答弁がありましたが、石井地区の高台にある社協の笠間支部は、市民からプレハブの仮設建屋と呼ばれているのをご存じでしょうか。

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

◎総務部長(中村公彦君) JVのほうの工事につきましては、議員おっしゃられるように、平成27年度から実施してまいりまして、現在まで4件の建築工事について実施をしてまいりました。  現在まで実施してきた工事につきましては、建築工事で予定価格5億以上で実施してきてございます。

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

総数に対する洋式化率は61.6%でございますが、新耐震基準により建築されており、大規模改修未実施の総上小学校、豊加美小学校、宗道小学校の3小学校校舎内トイレにつきましては、洋式のトイレが少ない状況もございますので、順次洋式化を進めてまいりたいと考えております。  次に、(2)配管更新や臭気対策の必要なトイレについてお答えいたします。  

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

◆3番(内桶克之君) 誘致した企業は工場や事業所を整備するわけで、まずは土木建築工事があって、設備なども整備していくということになります。その整備に当たっては市外企業の参画、そして製造業であれば製造過程で使われる消耗品とか商品となる材料などがあるわけです。  

下妻市議会 2019-03-14 平成31年 第1回定例会(第3日 3月14日)

議会においても庁舎等建設に関する調査特別委員会を立ち上げ、庁舎を建てる場合の位置やプレハブの仮庁舎は要らない、コストを抑えた建築等の決議をしましたが、この大事業である庁舎建設をすることに当たり、市の財政状況や現在の市の状況、課題、これからの下妻市をどう導くのか。議論はされずに、建設ありきのごとく進んでいるように感じられるのは私だけでしょうか。

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

◎産業経済部長(古谷茂則君) 過去にどのような成果があったかということでございますが、最高裁判所、日本銀行、東京駅、日本を代表するような建築に採用されております。  また、県内では、県民文化センター、県庁、近代美術館、県立歴史館などでも採用の実績がございます。 ○議長(飯田正憲君) 田村泰之君。

常総市議会 2019-03-11 常総市:平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

常総市でも、特に菅生の大八洲関係の皆さんが畜産業に取り組んでいる方がおりますし、石下のほうでやっている方も、坂手のほうで畜産業を営んでいる方もあるようでありますが、この事業は特定の──私あまり今までこういったのを見たことないので、たまたま質問しているんですが、これはそうすると畜産業者がこの建設を、牛舎を建築したいとか、建築を進めたいということであれば、この2分の1の補助金は、対象は、交配の業者というか

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

また,学校から学校以外の施設に用途を変更していくに当たりましては,都市計画法,建築基準法,消防法などについて,これらの諸基準に関する確認を行っていく必要もございます。このため,昨年2月に部長職から成る組織として設置しました学校施設跡地利活用検討委員会の中に,下部組織として関係課長職から成るワーキンググループを新たに設置いたしました。

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

従業員も大事な笠間市民ですから、この生活を守ってあげるために、どうしてもやっぱり国が平成17年、26年にわたって建築や土木の品格法をきちんと制定しているわけですから、それに基づいてきちんと要するに市の庁議において、部長、置き土産で、3月に退職しちゃうからいいじゃなくて、最後の置き土産できちんと意見を述べて退職していただけるように要望をいたします。お答えはできないだろうから、結構です。

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

建物の建築工事は含まれておりません。  17節公有財産購入費3億5,600万円は、道の駅の事業用地内の土地の用地買収費用3億3,760万円と、道の駅の外周を回ります市道のつけかえに伴います土地の用地買収費用1,840万円でございます。  22節補償・補填及び賠償金1億8,501万2,000円は、用地賠償に伴います補償費用でございます。工作物の補償3,800万円は看板などの移転費用でございます。

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

◎久野 企画政策課副参事兼企業誘致推進室長  企業立地促進事業補助金につきましては、新たに立地する企業の土地購入費、それと建物の建築費、それと償却資産、それの合計額の10%を補助する補助金でございます。 ○村上 委員長  ほかございますか。  大貫委員。 ◆大貫千尋 委員  61ページの稲田、福原の委託料とデマンド交通の管理料という項目がありますけれども、内訳を説明してください。

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-06

市民運動公園の相撲場は、建築後40年以上が経過し、施設の老朽化が著しいことに加え、近年の利用状況等を踏まえまして、廃止することといたしましたことから、条例中の相撲場に関する規定を削除する改正を行うものでございます。  30ページをお願いいたします。  一部改正条例がございます。  別表第1及び第2から、それぞれ相撲場に関する規定を削除するものでございます。  

笠間市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会-03月01日-02号

初めに、農業委員会事務局所管では農業委員会が関与した農地集積面積について、消防本部所管では出動計画変更業務委託料の内容について、企画政策課所管では減額補正した笠間版CCRC事業計画の今後の見通しについて、総務部総務課所管では電算管理費の減額補正の理由について、資産経営課所管では本庁舎大規模改修事業及び公共建築物の中期資産計画策定事業、繰越明許補正の繰り越し期間について質疑がありました。  

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会−02月27日-01号

区画道路の整備の支障となる建築物の移転補償の実施に伴い,予算総額は前年度に比べ9,462万6,000円の増となっております。  次に,議案第7号 東部第2土地区画整理事業特別会計予算につきましては,予算総額を5億5,850万1,000円と定めるとともに,地方債の設定をしようとするものであります。  

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会-02月27日-目次

条例制定について  議案第43号 ひたちなか市営土地改良事業の経費の賦課徴収に関する条例の一部を改正する条例制定について  議案第44号 ひたちなか市と茨城県信用保証協会との損失補償契約に基づく回収納付金を受け取る権利の放棄に関する条例の一部を改正する条例制定について  議案第45号 ひたちなか市ホテルニュー白亜紀の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について  議案第46号 ひたちなか市建築基準条例

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文

議員がおっしゃるとおり、水海道公民館は昭和48年の建築で、既に45年以上が経過し、修繕箇所の増加や一部に耐震が不足しているとの診断がされています。また、建設当時からでは交通環境も変化し、駐車場不足も課題となっております。武道館についても、昭和7年の建築で老朽化が激しい状況です。