13969件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2033-12-18 12月18日-04号

平成15年度にはJRが中距離電車のスピードアップを発表しております。平成16年度には,前知事にも立候補された小幡元国土交通事務次官,現県担当者を招いて2回の勉強会を実施しております。平成17年度には土浦‐上野間を最短55分で結ぶE531系がデビューいたしました。また,JR東日本本社の陳情を実施し,平成18年度には名称を常磐線東京駅・横浜駅乗り入れ推進協議会変更いたしました。

鉾田市議会 2033-05-28 05月28日-議案説明-01号

30年度鉾田一般会計予算継続費繰越計算書について 報告第2号 平成30年度鉾田一般会計予算繰越明許費繰越計算書にいて 報告第3号 平成30年度鉾田公共下水道事業特別会計予算繰越明許費繰越計算書について 報告第4号 平成30年度鉾田水道事業会計予算繰越計算書について ○議長井川茂樹君) 日程第4 議案第1号から議案第9号並び報告第1号から報告第4号を一括して議題といたします。 

土浦市議会 2031-11-29 12月10日-01号

本件は令和元年度一般会計補正予算であり,平成21年度に借り入れた10年後借換条件付借換債の償還金,及び9月8日から9月9日未明にかけて通過しました台風15号による公共施設の修繕や,倒木の処理等に要する経費の計上であります。 3ページをお願いします。 一般会計は,歳入歳出それぞれ5,353万円を追加し,総額を536億7,987万4,000円とするものであります。 

筑西市議会 2030-09-12 09月12日-一般質問-06号

一般会計地方債は、昨年と比較しまして、平成29年度が37億円から平成30年度が64億円に増額してございます。 また、病院事業債につきましても平成29年度が34億円から平成30年度は64億円ということで増額してございますが、こちら地方債に対しましては、交付税措置、先ほど議員さんご指摘のように交付税措置がされるということで、その相当額が将来負担から控除されるというシステムになってございます。

高萩市議会 2030-06-18 06月18日-03号

高萩市の財政が最も厳しい状況にあったのは、今から14年前の平成17年ごろであったと思います。平成14年には日本加工製紙が破産し、平成17年には駅前のイトーヨーカドーが閉店、撤退するなど、高萩市にとってマイナスとなる大きな出来事が続きました。 

鉾田市議会 2025-05-31 05月31日-一般質問-03号

こちらにつきましては、同地区から、平成28年3月には、子どもたちが安心して遊べる公園として利用したい旨の要望があり、さらに平成29年2月には、地区から具体的な公園提案図が提出されておりますことから、地元のご意見、ご要望などを確認しながら検討していきたいと考えております。以上でございます。 ○議長井川茂樹君) 堀田君。

筑西市議会 2024-09-13 09月13日-議案質疑・委員会付託-07号

30年度筑西市水道事業会計処分利益剰余金処分について   認定第 1号 平成30年度筑西市一般会計及び特別会計決算認定について   認定第 2号 平成30年度筑西市水道事業会計決算認定について                                      (以上30案一括上程)本日の会議に付した案件 日程第1 議案第16号ないし認定第2号                                  

土浦市議会 2024-09-09 09月09日-02号

さらに,本市内で発生した65歳以上の高齢運転者のブレーキとアクセルの踏み間違いによる交通事故について確認したところ,平成26年は1件,平成27年は5件,平成28年も5件,平成29年は発生がなく,平成30年は3件と,過去5年で計14件の発生があり,本年は7月末までに2件の発生があったとのことでした。 

筑西市議会 2024-06-12 06月12日-一般質問-05号

前回の質問の際に、その旨のお話を申し上げましたらば、平成30年度予算でございまして、調査費決定を見てから次に進めると、そういう市長のご答弁でございましたので、いよいよ平成30年度調査費決定か、調査費の経過がどうであろうか、まずはお聞きいたしまして、次からは質問席にて質問をしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長仁平正巳君) 榎戸甲子夫君の質問に答弁願います。 

鉾田市議会 2024-06-07 06月07日-議案質疑、討論、採決-04号

まず、今回の課税所得決定というのは、本年度決定は7月1日となりますので、前年度平成30年度に置きかえての数値となります。限度額引き上げですけども、こちらのほうは金額で申し上げますと、約3,300万円の増、世帯としましては38世帯、人数が被保険者が139名。 続きまして、軽減判定所得の分でございますが、5割軽減で13世帯、22名、2割軽減で23世帯、37名でございます。

筑西市議会 2023-06-21 06月21日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

しかし、平成26年4月の消費税8%への増税では、その後、家計消費が落ち込んだまま増税前の水準を上回ったことはありません。また、受け取り年金の縮減、国民健康保険税介護保険料の値上げなど、家計負担はふえ続けており、一方、米中貿易戦争による日本経済への悪影響が懸念される事態も起こっています。このような時期に消費税を上げれば、家計と景気に深刻な影響を与えることは必至です。 

筑西市議会 2023-06-11 06月11日-一般質問-04号

高齢者認知症などによる成年後見市長申し立て件数でございますが、過去3年の実績を申し上げますと、平成28年度が5件、平成29年度が2件、平成30年度が2件でございます。また、知的障害などによる成年後見市長申し立てにつきましては、平成28年度が2件、平成29年度がゼロ、平成30年度が1件でございました。 以上でございます。 ○議長仁平正巳君) 9番 小島信一君。

筑西市議会 2022-11-27 11月27日-議案上程・説明--01号

その成果もあり、平成26年度に18万人だった観光客が徐々にふえ、平成30年度には23万人の実績を上げているということであります。 感想といたしましては、伊勢神宮へ行く観光客は、第1に内宮、第2に外宮、第3にこの斎宮へという目的を持って今やっているのだという担当職員お話を伺っていて、大変印象深く感じた次第でございます。 以上、ご報告申し上げます。