66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

また、中小企業における先端技術の活用につきましては、今後、AIやIoTなどの先端技術を駆使して生産性や品質の向上を図る高度技術者育成を茨城大学工学部と連携したセミナーや研究会活動、IoT機器の導入体験などから進めますとともに、先端設備の導入や特許技術の取得などの支援も進めてまいりたいと考えております。  

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

平成31年度予算に計上いたしましたのは、FMひたちでの投票を呼び掛けるための経費や、路線バスの後部ガラスに貼る選挙期日等をお知らせするステッカーの広告料のほか、高校生に選挙への関心を高めてもらうために、平成25年の茨城県知事選挙から実施しております投票所に高校生有償ボランティアを配置するための経費、さらには、大学生への啓発・啓蒙を兼ねて、茨城大学工学部と茨城キリスト教大学の校内に期日前投票所を設置するための

日立市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-12

当該地は、市民運動公園野球場と茨城大学工学部との間に位置し、東側には市道24号線、いわゆる中央線に接しております。そのため、駐車場の出入口は中央線側と野球場側の2箇所に設けます。  駐車台数は、乗用車で100台から120台分を想定しており、整備後は池の川総合公園全体で約1,600台の駐車が可能となります。  次に、2点目の整備後の駐車場の運用方法についてでございます。  

日立市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-06-11

また、茨城大学工学部と連携した、空き家を学生用シェアハウスとして利活用するモデル事業につきましては、現在、実現に向けた具体的な検討を学生と一緒に進めているところでございます。  今後も、これからの空き家対策により、市民の皆様が安心して快適に暮らせる、活力あるまちづくりに努めてまいりたいと考えております。  

日立市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-03-05

また、本市と茨城キリスト教大学との連携事業の一つである学生プロジェクトの昨年度の取組では、かみすわ山荘の活性化をテーマに、ホームページのリニューアルやチラシ・ポスターの作成などについて学生の皆様から御提案いただいて、これを基に施設利用者の拡大に役立たせたほか、過日の新聞報道でもございましたとおり、茨城大学工学部と連携し、空き家対策の一環として、学生グループが空き家を改修して共同で暮らす空き家利活用プロジェクト

日立市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018-02-28

生活道路につきましては、市民の暮らしを支え、安全で快適に移動できる道路環境を確保するため、東滑川町地内の市道3号線や茨城大学工学部正門前の市道24号線などの道路改良を進めるとともに、橋梁の長寿命化、道路舗装の修繕、街路樹の更新など、ライフサイクルコストの縮減を踏まえた計画的な維持・保全を図ってまいります。  

日立市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2017-03-22

都市建設部関係では、交通網を整備し、良好な道路環境の維持・向上を図るため、茨城大学工学部正門前の市道24号線、東滑川町3丁目地内の市道3号線などの改良工事を行う道路新設改良事業費、大甕駅自由通路や南北アクセス道路の整備などを行う大甕駅周辺地区整備事業費、ひたちBRT第II期区間の整備に伴い、バス専用道路や大甕駅南北こ線橋架設ヤード整備などを行う新交通導入事業費などが計上されております。  

神栖市議会 2017-03-03 神栖市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月03日−02号

「将来神栖のコンビナートに勤務することが夢で、工学部に通っています。直接企業の方から話を聞くことができてとても勉強になりました。地元で面接が受けられることは知らなかった。ぜひ毎年開催してください」との意見が多く寄せられ、大変好評をいただいたところであります。  今後も数多い企業を抱える恵まれた神栖市の状況を生かし、魅力ある神栖のPRに努めてまいりたいと思います。  私からは以上でございます。

日立市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016-12-06

この事業では、茨城キリスト教大学、茨城大学工学部、そして筑波大学大学生と市の若手職員で構成するワーキンググループを設置し、市内のフィールド調査やキーパーソンへのヒアリングなどを通して、若者目線での地域支援の再発見に取り組んでおります。  さらには、庁内における推進体制として、本年6月、庁内広報戦略会議を設置したところでございます。

日立市議会 2016-12-05 平成28年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016-12-05

1点目の茨城大学工学部及び茨城キリスト教大学期日前投票所における投票の状況、その成果及び今後の啓発活動についてでございます。  両大学における期日前投票期間中の投票者数は412人で、そのうち、大学生などは茨城大学工学部では111人、茨城キリスト教大学では91人の合計202人となっております。一般の有権者についても、210人の方が投票を行っております。  

日立市議会 2016-06-07 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016-06-07

本市では、平成18年度に茨城大学と連携協定締結し、工学部を中心として地域における様々な課題について共同で調査研究を行ってまいりました。  また、平成26年度には、議員御案内のとおり、茨城大学地域社会との連携強化の取組が文部科学省のCOC事業として採択され、地域コミュニティにおける中核的大学としての活動が進められているところでございます。  

日立市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016-06-06

今回、投票される方の利便性の向上を図るため、新たに茨城大学工学部、茨城キリスト教大学と日立駅情報交流プラザの3箇所を増設いたします。これにより、期日前投票所は県内では最も多い合計10箇所となります。  次に、大学のキャンパス内に設置する期日前投票所の概要でございます。  

日立市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016-03-08

日立市でも、かみね動物園が茨城大学工学部石田研究室の学生さんたちがつくってくれたアプリケーションの運用を始めました。現在地が表示できる園内マップや動物図鑑などの機能を有しております。私もダウンロードしましたが、動物に関するクイズなど、園内でなくても楽しめるものとなっているようです。  

日立市議会 2014-09-09 平成26年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2014-09-09

さらに、このほど、都市建設部からBRTの延伸、第II期の常陸多賀駅までと、第III期としてBRTを鮎川町から中通りに入って、茨城大学工学部や池の川の中央体育館を通るルートが提示されました。  先行した石岡市のかしてつBRTや東日本大震災で被災した三陸鉄道へのBRTの導入など、ローカル区間の公共交通として、BRT方式に期待がかかっています。  

神栖市議会 2012-03-13 神栖市議会 会議録 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月13日−03号

3点目といたしまして、砂丘海岸保安林の整備強化でありますが、震災直後、津波の痕跡の調査を行った東大工学部教授によりますと、波崎海岸に到着した津波高さは8メートル沿岸に約15キロ続く砂丘が天然の防波堤となって、被害は鹿島港周辺にとどまったとしております。ただ、内陸部は緩やかに下っているため、茨城県沖の地震による津波の襲来に対しては危惧しているようであります。