3152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

│ │ 経済財政諮問会議や財務省の財政制度審議で「世代間の負担の公平性」を図るとして,後│ │期高齢者医療の窓口負担を1割から2割にする負担増が審議されている。すでに70歳から7│ │4歳の医療費自己負担は2014年度の改定で「新たに70歳に到達する人においては2割と│ │する」として引き上げられておる。

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

◎総務部長(中村公彦君) 指定管理の選定審議の事務のほうは総務課でやってございますので、私のほうから答弁のほうをさせていただきたいと思います。  指定管理者のほうをNPOでやっている団体は、2団体でございまして、市内が1団体、市外が1団体でございます。 ○議長(飯田正憲君) 内桶克之君。

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

議員御案内のとおり、海洋プラスチックのごみ問題は地球規模の環境問題となっており、現在、国においては、資源循環を総合的に推進するため、プラスチック資源循環戦略を策定することとしており、先月、環境省の中央環境審議において、その戦略案がまとめられたところでございます。  

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

1節の報酬10万8,000円につきましては、都市計画審議委員報酬でございます。  8節の報償費26万9,000円につきましては、立地適正化計画及び景観計画の策定にかかる委員報酬でございます。  11節、需用費の987万4,000円のうち、都市計画課所管分につきましては26万3,000円で、都市計画図印刷用ロール紙等の消耗品23万2,000円及び会議費用の食糧費3万1,000円でございます。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第18回会議) 本文

経済財政諮問会議や財務省の財政制度審議で「世代間の負担の公平性」を図るとして、後期高齢者医療の窓口負担を1割から2割にする負担増が審議されています。すでに70歳から74歳の医療費自己負担は、2014年度の改定で「あらたに70歳に到達する人において2割負担とする」として引き上げられております。また現役並み所得の人は70歳以上でも3割負担となっています。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第21回会議) 本文

2点目なんですが、以前に下水道審議の中で報恩寺の農集がありまして、そこの農集との結合というのがいろいろな面でいいんじゃないか。というのは、報恩寺の農集は、あの地域に入りながらも新しく家を建てても入れないんですね。というのは、もう容量がいっぱいなんですよ。ですから、せっかく家を建てても入れませんと言われて、その苦情は私どもにどんどん来るわけですね、何で入れないんだと。

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第22回会議) 本文

また、先ほど堀越道男議員からフランスの状況についての説明がございましたが、フランスについては、私も県の少子化対策審議委員を務めたこともありまして、少し研究させていただきましたが、フランスは国民が所得の中から3割4割の税金を国に支払っている、こういう状況がございます。まず、日本人よりもずっと国に税金をたくさん納めて、その中から社会サービスを受けているという状況があります。

ひたちなか市議会 2018-12-26 平成30年第 4回12月定例会−12月26日-05号

同氏の経歴を概略申し上げますと,昭和52年から茨城県土地改良事業団体連合会に勤務され,平成26年から同連合会の参与・調査指導監を務められるとともに,平成23年から水戸・勝田都市計画事業船窪土地区画整理審議委員として地域社会の発展のために尽力され,平成27年からひたちなか市固定資産評価審査委員会委員としてご活躍いただいております。  

つくば市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会−12月21日-05号

次に、歳出の未来構想等審議委員報酬の補正理由と審議の進捗状況について質疑があり、当初は年3回の開催を予定していたが、より審議を深めるために年5回の開催にふやすための補正である。進捗状況については、現状の市の課題等の整理と市の人口データやその他の情報等の分析を行っており、今後は、2030年の未来像について具体的に審議する予定である。  

水戸市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−05号

以下,審査の概要を申し上げますと, 1 議案第96号 水戸市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例   議案第97号 水戸市水道事業審議条例の一部を改正する条例   議案第98号 水戸市水道事業給水条例の一部を改正する条例   議案第99号 水戸市水道事業管理者の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例   議案第100号 水戸市水道部企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を

守谷市議会 2018-12-17 平成30年12月定例月議会−12月17日-05号

委員から,高瀬氏の選考までの経緯について質疑があり,守谷市審議等委員公募に応募してきたことにより市長と面会の機会があり,その職歴等から監査委員をお願いすることに至ったとの回答がありました。  また,別の委員から,監査委員の任期について質疑があり,平成31年4月1日から平成35年3月31日までの4年間になるとの回答がありました。  

結城市議会 2018-12-13 教育・福祉委員会(平成30年)-12月13日−04号

それも昨日ですかね,県の2回目の審議が行われてあらあらした方針が出ると,来年にはもう動き出す,書類上かもしれませんけど,動き出すのかなと感じております。  また,本市では庁舎の工事が始まりました。非常に南部地区の新しく開発されたまちに目玉を入れるというようなことで,今度は庁舎をまちの中央に据えて,本格的なまちづくりができればと考えております。

東海村議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

◆8番(岡崎悟議員) 厚生労働省は11月29日の厚生科学審議で、定期予防接種の機会がなかった39歳から56歳の男性に重点的に抗体検査やワクチン接種をする方針を決めました。この年齢層の抗体保有率を現在約80%から2020年7月の東京オリンピックまでに85%へ引き上げ、感染拡大の終息を目指すとしています。本村では風疹の抗体検査を積極的には求めておりません。  

守谷市議会 2018-12-13 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号

◆3番(神宮栄二君) この2番の掲載内容についてのチェックはできているかというのは,この大きな2番の審議・協議会等についてであわせて質問させていただくので,この掲載内容についてチェックはできているかは,これにて終わりにします。  2番目,審議・協議議会等について。会議開催の案内について。

つくば市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会-12月12日-03号

提案がすぐさま形になるとは思っていませんし、審議での十分な調査研究も必要でしょう。また、庁内の調整もすごく重要だと考えていますが、かように、公共施設は市民ニーズと密着していますから、全市的、全庁的な課題解決のために全体を見通さねばならないことだと考えています。

守谷市議会 2018-12-12 平成30年12月定例月議会−12月12日-03号

保存につきましては,先ほど述べました第10条に明文化されてございまして,先ほど冒頭でもご説明しましたが,2本の枯死による届け出があったということで,その所有者の方が危険だということになれば,そういう形で届けていただいて,事務局のほうで確認して,審議のほうにおかけしまして,適切な管理をしていただいているような形になってございます。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) 浅川利夫君。