120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

また、これは宝くじ大宝八幡宮の宮司さんに相談しているところなのですけども、やはりいろんな宝くじをあそこで買うと、いろいろいいことがあるということも聞いていますので、それで、道の駅にも宝くじ売り場があります、あそこを工夫して、何とかそういったこともアピールしながら売り上げ増につながらないかということを今、担当のほうに指示しているところでありますので、ちょっと時間がない中でいろいろやってみたいと思いますので

つくば市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会市民経済分科会−03月07日-01号

自治会関係に要する経費の中で、区会等業務委託料の部分について昨年より若干ふえていると思うんですけれども、これは区会の加入がふえたのかどうかという部分と、いつも600前後と御答弁ありますけれども、今後加入率を上げるために、TX沿線及び中心部も含めてどういうことを行っているのかという部分と、もう1件、自治宝くじコミュニティ助成補助金とありますけれども、これは区会、自治会がないと申請できないものなのかどうか

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

20款諸収入、4項雑入、5目雑入、2節雑入の企画政策課所管分につきましては、中ほどにございます茨城県市町村振興協会市町村交付金853万5,000円が、宝くじ収益に伴う交付金、その下のボートピア岩間環境整備協力金4,400万円につきましては、協定に基づき、浜名湖本場開催分の売り上げ金の1%、本場以外の開催分の売上金の0.7%の協力金をいただく内容となっております。

守谷市議会 2019-03-05 平成31年決算予算特別委員会−03月05日-01号

その下,説明欄の最下段,10市民公益活動支援事業870万5,000円は,宝くじによる自治総合センターコミュニティー助成金,自主的公益活動に対して助成する市民公益活動助成金が主なものです。  83ページをお願いいたします。  説明欄の中段,13協働のまちづくり担い手育成事業267万4,000円は,地域に貢献する協働のまちづくりの担い手を育成するためのもりや市民大学の運営費に要する経費です。  

石岡市議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2018-10-10

自治総合センターコミュニティ助成金250万円でございますけれども、一般財団法人自治総合センターが行っております宝くじ社会貢献広報事業の助成金となってございます。地域コミュニティの活動の充実強化を図ることによって、地域社会の健全な発展と住民の福祉の向上に寄与する目的で、行われているものでございます。  

笠間市議会 2018-09-10 平成30年度一般・特別会計決算特別委員会−09月10日-02号

一番上の段でございますが、ボートレースチケットショップ岩間が属する浜名湖競艇企業団との協定に基づく環境整備協力金として4,496万8,423円、茨城県市町村振興協会からの宝くじの収益金870万9,000円などを収入いたしました。  収入については以上でございます。  次に、歳出につきましてご説明させていただきます。  決算書の58ページ、59ページをごらんください。  

守谷市議会 2018-09-03 平成30年決算予算特別委員会-09月03日-02号

◎滝本 児童福祉課長  こちらの母子・父子福祉住宅手当の支給事業なんですが,こちらの財源として充てているのは,市町村振興協会市町村交付金としまして,宝くじの収益金を一部充てているものでございます。こちらの充当につきましては,財政課が担当しておりまして,そちらの金額を充てていただいているという形でございます。  ですので,一般財源等についてもちょっとふえてしまうということで,なってしまいました。

つくば市議会 2018-03-16 平成30年 3月定例会-03月16日-06号

初めに、議案第1号 平成29年度つくば市一般会計補正予算(第7号)、当委員会付託分の審査では、コミュニティー推進に要する経費の自治宝くじコミュニティー助成補助金と、自治会関係に要する経費の区会等業務委託料の減額理由について質疑があり、執行部より、自治宝くじコミュニティー助成補助金については、一般財団法人自治総合センターが宝くじ普及拡大の広報事業としてコミュニティー活動を行っている団体に助成を行うもので

笠間市議会 2018-03-05 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号

20款諸収入、4項雑入、5目雑入、2節雑入の3億3,389万7,000円のうち、企画政策課分といたしましては、次ページ、39ページ、タブレット42ページの上から7行目にございます茨城県市町村振興協会市町村交付金853万5,000円でございまして、こちら、宝くじの収益金に伴う交付金として歳入されるものでございます。  

下妻市議会 2017-09-21 平成29年 第3回定例会(第4日 9月21日)

神社にはご祈祷があって願いがかなえばお礼参り、初詣でに代表される生活の節目での慣習としての再訪、もう最近では宝くじ当たり祈願とリピート率が高い観光スポットとされております。その客を市内の他の観光施設と連動できないか、ビアスパークでお泊まりいただけないか。  またリピーター確保の可能性のもう1つの柱が私は農業だと思っております。

笠間市議会 2017-09-11 平成29年度一般・特別会計決算特別委員会−09月11日-02号

茨城県市町村振興協会から、宝くじの収益金700万1,000円を収入し、また、ボートレースチケットショップ岩間が属します浜名湖競艇企業団との協定に基づく環境整備協力金としまして4,728万4,695円、こういったものを収入しているところでございます。  収入につきましては以上でございます。  続きまして、歳出についてご説明させていただきます。  決算書の53ページ、54ページをお開きください。  

守谷市議会 2017-09-04 平成29年決算予算特別委員会−09月04日-01号

◎鈴木 市民協働推進課長  自治総合コミュニティ助成につきましては,自治総合センターが運営しております宝くじを利用した補助事業でございまして,地域のコミュニティーとかに該当します内容につきまして,自治会からの申請をいただきまして,自治会等,その他団体等の申請をいただきまして,それに基づきまして県を経由しまして自治総合センターのほうで交付決定をするということでございまして,市における事務につきましては

稲敷市議会 2017-03-21 平成29年第 1回定例会−03月21日-04号

市民協働課所管では、自治総合センターコミュニティ助成金、いわゆる宝くじ広報事業についての質疑があり、平成28年度は、2事業のうち1事業が不採択となってしまったので減額補正をするが、地域コミュニティを促進するため、平成29年度、その不採択となった事業を再度、申請していくとの答弁がありました。  

笠間市議会 2017-03-08 平成29年度予算特別委員会−03月08日-03号

次に、地域の芸術環境づくり助成事業助成金220万円ほど計上してございますが、こちらにつきましては、リニューアル記念事業として11月に予定しております復曲能についての宝くじの助成金でございます。事業費の3分の2で申請しております。  歳入は以上です。  続きまして、歳出のほうは161ページになります。  9款教育費、5項社会教育費、2目公民館費でございます。

笠間市議会 2017-03-07 平成29年度予算特別委員会−03月07日-02号

これは、宝くじ収益に伴う市町村への交付金となってございます。  続きまして、ボートピア岩間環境整備協力金4,330万円でございます。こちら、浜名湖競艇企業団との協定により交付される協力金でございまして、浜名湖本場開催分が売上金の1%、それ以外の開催分が売り上げの0.7%ということで計算をさせていただいております。  続きまして、歳出についてご説明をさせていただきます。  

笠間市議会 2016-09-14 平成28年第 3回定例会-09月14日-04号

この中で、これは社団法人宝くじの出した「我が家の防災への備え」これが非常に中身がよくできているものですけれども、このものは各戸に配付されていますか。 ○議長(藤枝浩君) 都市建設部長大森 満君。 ◎都市建設部長(大森満君) そのパンフレットも含めまして、笠間市の地震ハザードマップ等も作成しておりまして、平成21年度に全戸配付した経緯がございます。 ◆10番(野口圓君) 平成21年。

笠間市議会 2016-09-07 平成28年度一般・特別会計決算特別委員会−09月07日-02号

茨城県市町村振興協会から、市町村の振興を目的としたオータムジャンボ宝くじの収益金853万5,000円を収入したものでございます。また、ボートピア浜名湖競艇企業団の協定により、環境整備協力金といたしまして4,459万1,638円を収入したところでございます。  収入につきましては以上でございます。  次に、歳出についてご説明をさせていただきます。  

下妻市議会 2016-09-07 平成28年 第3回定例会(第1日 9月 7日)

他の部門におきましては、休業期間の影響で若干の売り上げ減がお食事処しもん亭と宝くじ売り場に見られましたが、リニューアル後は新たな部門とともにそれぞれ順調に売り上げを伸ばしております。特に、農産物直売所の売上高は、前期比3,694万8,000円増の2億5,823万4,000円と大幅増になりました。  

守谷市議会 2016-09-02 平成28年決算予算特別委員会−09月02日-01号

款19諸収入,項5雑入,目2雑入,節14雑入,備考欄一番上の茨城県市町村振興協会市町村交付金985万1,000円は,オータムジャンボ宝くじの収益金から交付されたものです。  68,69ページをお願いします。  款20市債,項1市債,目1教育債1億1,500万円は,黒内小学校校舎増築改修工事に伴うものです。  目2臨時財政対策債3億9,700万円は,地方交付税代替財源として発行されたものです。