9658件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-付録

│     │  │ ├──┼───┼──────┼───────┼────┼──────┼─────┼──┤ │ 請 │ R │「核兵器禁止│ひたちなか市馬│宇田貴子│安全保障関│採択とす│  │ │ 願 │  │条約の批准を│渡2525−3│    │わる問題であ│べきものと│  │ │ 第 │ ・ │求める意見書│04     │    │り,周辺国と│する。  

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-06号

3番山形由美子議員から,3月12日の一般質問中,「市民安全確保最優先のまちづくりのためにも,東海第二原発の再稼働中止を求める。市の考えを問う」の発言の中で,言い違いがあったとの理由により,その部分を取り消したい旨の申し出がありました。この取消し申し出を許可することに異議ありませんか。          

鉾田市議会 2021-03-23 03月23日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

加えて、議会としては附帯決議を可決し、安全対策等を講じるよう求めると、執行部では安全対策を示すなど、対策を講じてきた経過がある。それにもかかわらず、このような修正案が提出されることに理解できないとの異論がありました。 それに対し、修正案提出者からは、執行部が示す安全対策は抜本的な解決に至っていないとの反論がありました。 

土浦市議会 2021-03-23 03月23日-05号

これからも一議員として,土浦市民安心,そして安全生活環境づくり経済復興対策,ますます土浦市が発展するように,一生懸命頑張ってまいりますので,今後ともどうぞよろしくお願い申し上げまして,御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)  ――――――――――――――――――――――――――――追加日程第7.議長選挙 ○副議長島岡宏明議員) ただいま議長が欠員となりました。 

日立市議会 2021-03-19 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-19

まず、生活環境部関係の新年度における主な事業でありますが、交流センター利用促進を図るため、Wi-Fi整備を行うとともに、施設及び設備長寿命化利用者安全さらには、利便性の向上のため、トイレや外壁等の改修を計画的に行う交流センター維持補修事業、平成13年度に稼働を開始した清掃センターにおいてごみ焼却施設延命化を図るため、老朽化した基幹的設備改良工事を行う清掃センター基幹的設備改良事業費、若者

筑西市議会 2021-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

次に、日程第3 請願第1号「JR水戸線ワンマン化に伴う安全対策実施に関する要望決議等採択を求める請願」を上程いたします。 本件につきましては、関係常任委員会から審査結果の報告書が提出され、お手元に配付してありますので、直ちに委員長報告を求めます。 総務企画委員会委員長 津田修君。          

守谷市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例月議会-03月15日-03号

社会全体をウイルスから防衛するためには集団免疫を高めることが必要であり,そのためには,より多くの方々が安心安全環境で,迅速にワクチン接種を行う必要があります。その意味でも,新型コロナウイルスワクチン接種を担う守谷保健センター,そして,2月8日に新設された守谷新型コロナウイルスワクチン接種対策室の責任は極めて重要です。  

ひたちなか市議会 2021-03-15 令和 3年第 2回 3月定例会-03月15日-05号

原電が評価している基準地震動などの技術的な安全対策の確認につきましては,原子力規制委員会による新規制基準適合性審査を経た極めて専門的な内容であり,現在,茨城県においても,東海第二発電所安全性検討ワーキングチームにおいて,東海第二発電所安全対策に対する安全性の検証が進められているところであります。  

ひたちなか市議会 2021-03-12 令和 3年第 2回 3月定例会-03月12日-04号

1点目の質問ですが,現在進行している原電による安全対策工事について不安を覚える市民も多くいます。それについて,市はどのように考えているのでしょうか。  2点目は,新安全協定実質的事前了解について,改めて市長の認識をお聞きします。  原発周辺6市村の原子力所在地域首長懇談会は,2018年3月に日本原電と新安全協定を締結しました。

鉾田市議会 2021-03-11 03月11日-議案質疑、討論、採決-04号

最後に、57ページ、先ほど同僚議員の皆さんも質問しておったんですが、その下のところ、学びの保障支援事業、そして安心安全学校生活支援事業地方創生交付金事業なんですが、こちらの減額、なぜこのような大きな金額、もともとこの減額理由ですね、あと執行率についてお伺いいたします。 ○議長岩間勝栄君) 政策企画部長

ひたちなか市議会 2021-03-11 令和 3年第 2回 3月定例会−03月11日-03号

次に,防災情報の提供につきましては,通信網のふくそうや停電のリスクに強い防災行政無線を引き続き活用してまいりますが,モバイル端末の普及に伴い,情報の受け取り方が多様化しておりますので,緊急速報メール安全安心メール,SNS,ヤフー防災アプリなどを幅広く併用してまいります。  

土浦市議会 2021-03-10 03月10日-04号

そのうち,被災して自宅に住むことができない住民を一定の期間滞在させる施設として,小中学校を指定避難所として位置付け,非常食や毛布,防災資機材などを備蓄して,安全かつ良好な避難生活環境確保に取り組んでおります。 さて,御質問の1点目,避難所設置の条件についてでございますが,防災活動基本として,地震なのか,風水害なのか,災害の種別によって,災害対応は大きく変わります。

土浦市議会 2021-03-09 03月09日-03号

土浦水道事業ビジョンは,この「新水道ビジョン」に掲げられている,「安全」,「強靭」,「持続」の3つの観点に基づいて,本市水道事業の100年先を見据えた将来像を示したものでございます。その中で,本市は6つの基本目標を定めました。 基本目標の1つは,「安心安全水道」で,水質管理体制をより充実し,水道水質安全性を確保するものでございます。