255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神栖市議会 2018-06-13 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−02号

今回は、学校耐震化の現状と、近隣市町村のエアコン設置の状況について伺うとともに、予算計上されなかったことに対しての見解を求めます。  次に、ISO取得についてお伺いいたします。  ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関、インターナショナル・オーガニゼーション・フォー・スタンダーディゼーション、国際標準化機構の略称です。

神栖市議会 2017-06-14 神栖市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

〔教育部長 島田弘美君 登壇〕 ◎教育部長(島田弘美君) 私からは安心・安全なまちづくりについてのうち学校耐震化進捗状況について、通学路の安全対策についてお答えさせていただきます。  学校の耐震化につきましては、平成20年度より耐震診断及び耐震補強工事を行ってまいりました。

ひたちなか市議会 2017-03-09 平成29年第 1回 3月定例会−03月09日-03号

一方,平成29年度は予算編成上,これまで重点的に取り組んできました多額の財源を要する学校耐震化事業が終了となる節目の年となります。このため,中期財政計画に位置づけた本市の将来の発展にとって重要な事業について,財政運営の健全化を維持しながら,本格的に取り組むこととしたところであります。  

ひたちなか市議会 2016-12-08 平成28年第 4回12月定例会−12月08日-02号

学校耐震化も2年程度で完了の見込みとなっており,今後は全体の計画の中で優先順位をつけながら,整備をする必要があります。  また,旧勝田清掃センターなど,利用しなくなった施設の処理も考える必要があります。  そこで,公共施設等総合管理計画策定の考え方,策定状況についてお伺いします。  5項目めは,安全で安心できる快適なまちづくりについて,2点お伺いします。  

つくば市議会 2016-09-14 平成28年 9月14日文教福祉常任委員会−09月14日-01号

また、茨城の学校耐震化は被災地にもかかわらず、被災県にもかかわらず全国40位、関東で最下位という現状です。しっかりとした国の補助で早期に100%を目指してほしいと思っています。  ぜひ、つくば市議会でも請願を採択していただき、関係機関に意見書を送っていただきたいと思います。ありがとうございました。 ○古山 委員長  ありがとうございました。  

つくば市議会 2016-09-12 平成28年決算特別委員会-09月12日-02号

それから、投資的経費の普通建設事業費ですが、88億4,066万円、前年比47億8,309万円、35.1%の減、主な要因は(仮称)葛城北部学園、(仮称)みどりの学園学校用地取得費、また消防庁舎建設工事、小中学校耐震補強工事など事業終了に伴う減額によるものです。  そのほか、物件費ですが、新規事業でプレミアム商品券事業委託料がございました。

神栖市議会 2016-09-09 神栖市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号

平成28年度末までに学校耐震化工事が全て完了する旨の答弁をいただいております。私の地元である大野原小学校体育館ではまだ工事が続いているようですが、今年度末までに耐震工事は全て完了するのでしょうか、伺います。  耐震工事は、構造物などの補強や処置がほとんどなのかと考えます。そう考えると、学校施設内で一番の弱点、弱いところは、窓ガラス部分ではないでしょうか。

鉾田市議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月07日−議案説明−01号

主な要因といたしましては、統合小学校建設、小中学校耐震補強事業など地方債残高の増加という上昇要因はありましたが、これまで合併特例債などの有利な起債に特化してきたことにより、地方債現在高に係る基準財政需要額算入見込み額が増加するとともに、将来を見据え積み立てを行っている公共施設整備基金や財政調整基金などの充当可能基金が増加するなど、将来負担への充当可能財源が伸びたことが最大の要因であります。

ひたちなか市議会 2016-09-01 平成28年第 3回 9月定例会−09月01日-01号

そのほか,目的別では,復興交付金事業として実施した水産業共同利用施設整備事業の完了により農林水産業費が28.3%,学校耐震化事業の減少により教育費が15.4%のそれぞれ減となったのに対し,勤労者総合福祉センターの空調機更新工事に伴い労働費が15.8%,地域住民生活等緊急支援交付金を活用したプレミアム付き地域商品券の発行規模の拡大により商工費が10.6%のそれぞれ増となっております。  

古河市議会 2016-09-01 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月01日−議案上程・説明−01号

活力あるまちづくりに向け、駅前子育て広場の整備、ひとり親世帯の負担軽減、20歳までの医療費助成の拡大、及び小中学校耐震化率100%の達成、ICT機器の授業への活用、古河塾の開設、青少年ホーム、三和公民館の建てかえなど古河市独自の事業を着実に進められたことは、議員各位並びに市民の皆様の御理解と御支援によるものと深く感謝いたします。  

筑西市議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−04号

当然築40年、50年という古い老朽化が進んでいる学校施設もございますが、現在では耐震化については平成27年度末をもって全ての小中学校耐震化が済んでおります。このようなことから、直ちに学校の統廃合を進めるということではない状況であるというふうには認識しております。

鉾田市議会 2016-03-11 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月11日−議案質疑、討論、採決−05号

次に、廃止した事業といいますか、一定の成果を上げたもの、役割を果たしたもの、また学校の耐震補強等、事業終了したものについては、がんばる農家応援事業、被災住宅支援事業など、その役割が薄くなった事業や、市道6-15号線、湯坪・柏熊地区排水路、鉾田北中学校区統合小学校整備事業、小中学校耐震補強事業など、事業完了に伴うものでございます。以上でございます。 ○議長(米川宗司君) 高野 衛君。

ひたちなか市議会 2016-03-11 平成28年第 1回 3月定例会−03月11日-05号

公共下水道事業や土地区画整理事業の進め方を見直し,重点的に推進する事業を絞り込むことにより,市債発行の抑制に努めたものの,学校耐震化事業債を25億円発行したことが主な増加の要因となっております。なお,臨時財政対策債の償還費は,その全額が国から財源措置されますので市の実質債務には含まれておりません。

神栖市議会 2016-03-11 神栖市議会 会議録 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月11日−03号

学校耐震化につきましては、平成28年度までに全ての施設の耐震化が完了いたします。また、海岸の植栽整備などによる津波対策や備蓄品の充実などの避難所機能の充実、防災訓練や防災教育などの災害対策につきましては、継続して実施してまいります。  次に、総合計画との関連についてでございます。  

結城市議会 2016-03-09 予算特別委員会(平成28年)-03月09日−04号

耐震化に向けての今回,予算計上というのは入っていないようなんですが,学校耐震化は,もう終わったのかどうか,その辺,教えてください。  続いて,紬の里結城パークゴルフ場についてです。光熱水費は,わかりました。月1万3,000円で12カ月分。そして,委託料の346万1,000円は,芝刈りとか,除草剤とか,手抜きの結城市シルバー人材センターさんがやられるということで。昨年同様,並のことになるんですかね。

ひたちなか市議会 2016-03-01 平成28年第 1回 3月定例会−03月01日-01号

また,国庫補助金の補助率かさ上げの対象が平成27年度までの着手事業となっていることから,繰り越しを前提として平成27年度予算に計上した小中学校耐震化事業や,人手不足,資材不足等による仕事のおくれなどにより,平成27年度中に完了できない工事等,さらに国の平成27年度補正予算に対応して計上した事業につきましては,平成28年度に繰り越しをして完結を図ることとし,一般会計では33億6,349万円,特別会計では

大子町議会 2016-02-24 平成28年  3月 定例会-02月24日−01号

町債につきましては、緊急防災・減災事業債及び過疎対策事業債のうち小中学校耐震補強事業、小中学校空調機設置事業、廃棄物処理施設整備事業などの減を見込んだことにより、本町の町債は11億210万円を計上し、前年度当初に比し3億3,510万円、23.3%の減で見込みました。  続きまして、特別会計及び企業会計予算について説明いたします。  

結城市議会 2015-09-24 決算特別委員会(平成27年)-09月24日−04号

それと,学校耐震化については,了解いたしました。  では,生活保護法のほう,お願いします。 ○委員長(秋元昇君) 社会福祉課長 増山智一君。   〔社会福祉課長 増山智一君登壇〕 ◎社会福祉課長(増山智一君) では,④決算書,51ページの雑入のうち,生活保護法第63条返還金,また同法第78条返還金についてお答えいたします。