4128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

訪問先は,プリンセスクルーズ社,シルバーシー社,クリスタルクルーズ社,ノルウェージャン社,ロイヤルカリビアン社,MSC社  3 歓迎事業の取り組み   ①歓迎事業の概要    ○歓迎放水(初入港客船のみに実施)    ○歓迎演奏・演舞(子供たちによる歓迎演舞などは,特に外国船に人気が高い)    ○歓迎式典(船長機関長を招待。花束や記念品(清水では地酒)を贈呈。

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27

国庫支出金では、プレミアム付商品券の販売対象者である子育て世帯について、3歳未満の子から3歳6箇月未満の子に対象が拡充されたことに伴い、プレミアム付商品券に関連する補助を1,000万円余増額するほか、消費税率の引上げに伴い、子供貧困に対応するため、未婚の児童扶養手当受給者に対し、一人につき1万7,500円を支給する未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金給付に関する補助400万円余を計上するなどであります

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

子供の数が多いほど国保料が引き上がる均等割について、ゼロ歳児にもかかることから、子育て支援に逆行するという声が出ています。子供の均等割の軽減について、全国知事会や全国市長会などが国に財政支援を要望し、全国的に機運が高まっています。日立市の18歳以下の子供の人数と、そのうちの小学生以下の人数をお伺いし、子供の均等割の軽減についての市の見解をお伺いします。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

お母さんにとって子供が元気で遊んでくれることが何よりも幸せで、子育てに充実感を持てるし、ひいてはもっと子供が欲しいなとなるかもしれません。少なくとも、感触として、もう子供は懲り懲りであるとの印象はありません。出生数が前年より増えたとのことですが、現場の感覚としても、言われてみればそうかもしれないと印象を持っています。この印象が大事なことであります。

下妻市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第4日 6月12日)

│     │ │     │       ├───────────┼─────────────────┼─────┤ │     │       │2 学習支援事業につい│(1) 不登校などの子供については│教育長  │ │     │       │て          │、どのような学習支援があるか、ま │関係部長 │ │     │       │           │た行っているか。         

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

│     │ ├─────┼───────┼───────────┼─────────────────┼─────┤ │ 2   │増田 省吾  │子供達に夢のある未来を│(1) 街としてあるものは    │市長   │ │     │(一括)   │1 街としての機能を高│(2) 人の賑わいをつくるには  │関係部長 │ │     │       │め、人の賑わい、交通ア│(3) 交通アクセス

石岡市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会 資料 開催日:2019-06-04

│        │ │   │       │2 子供達の健康検診について           │市     長 │ │   │       │ (1) 福島第一原発からは未だに放射能が排出さ   │担 当 部 長 │ │   │       │  れていて、専門家の話によると、セシウム等に  │        │ │   │       │  よる低線量被ばくの危険性は今後の大きな問題  │        

日立市議会 2019-05-20 令和元年第1回臨時会(第3日目) 本文 開催日:2019-05-20

児童扶養手当の支給を受けており、前年の所得金額が135万円以下の未婚のひとり親に対する個人市民税について、法の改正に合わせ非課税とし、子供貧困に対応することとしたものでございます。本改正の施行期日は、令和3年1月1日でございます。  続きまして、右側、35ページをお願いいたします。議案第36号、元号を改める政令施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についての専決処分でございます。  

日立市議会 2019-05-17 令和元年第1回臨時会(第2日目) 本文 開催日:2019-05-17

市制施行80周年の節目を迎える本市といたしましては、未来を拓く新しいまちづくりといたしまして、超少子高齢化社会への対応を始め、直面する多くの課題に取り組みながら、未来を担う子供たちや子育て世代をしっかりと支援するとともに、若者に希望と輝きを与えられる、また、高齢者の方々はもとより、全ての市民の皆様の幸せと元気あふれるまちづくりを議員皆様の御理解と御助言を賜りながら力強く進めてまいりたいと考えております

守谷市議会 2019-04-24 平成31年 4月24日都市経済常任委員会−04月24日-01号

◎北澤 経済課長  今おっしゃった3歳未満児の子供が,6月2日までだったものが9月30日まで約4か月間延びておりますけれども,若干の微動でしたので,見込み額の中では変動させておりませんので,当初2,100人と見込んでいた数字そのままとなっておりますので,その辺については,そんなに変わりは。概算では月200人くらいとかそのぐらい……50人か,50人ぐらいだそうなんですね。

守谷市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例月議会−03月25日-06号

また,各施策においては,子育て王国もりやの実現に向けたまちづくりの分野では,子育て支援の充実,健康づくりの推進,学校教育の充実など,安心して子育てができる環境づくり,未来を担う子供たちを健やかに育むまちづくりを,また,いきいきシニア王国もりやの実現に向けたまちづくりの分野では,高齢者福祉の推進,地域福祉の推進,生涯学習の推進など,誰もが生きがいを持ち,心豊かに暮らせるまちづくりを,さらに,地域主導・

稲敷市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-04号

生活福祉課所管では、子供学習支援委託費について質疑があり、小学生6名、中学生10名、高校生1名、その他1名の計18名の方が登録していて、家庭の事情に応じて8名から10名程度の方が、委託先であるSMSCで用意した2台の送迎車等により通っている。登録している18名のうち7名の方は、不登校であったが、2名の方が学校に通い始めている。

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

次に、教育委員会関係では、学校適正配置検討事業費については、「将来にわたって、子供たちのより良い学習環境を整えていくために実施されるものであるが、今後、小中学校再編の検討を進めるに当たり、学校関係者を始め、児童生徒の保護者地域住民などに対して必要な情報を提供し、より多くの意見を取り入れた上で議論を深めてほしい。」との意見などが出されました。  

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-06号

ちなみに、この調査では、夫婦別姓子供に与える影響についても質問しています。各紙とも、これはやっぱり報道していないのですけれども、それについての答えは、子供に対しては好ましくない影響があると思う、これが62.6%、影響がないと思うが32.4%。影響があると思うと答えた割合は、特に女性が高い。ぜひ、この世論調査の認識について、しっかり議員各位に持っていただきたいと思います。  

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

げるとともに乳児枠の拡│市長    │ │しいつくば〜      │  充で保育の質を守る考えについて            │      │ │     (4ページ) │(3)幼保無償化の対応                  │市長    │ │            │(4)放課後の児童の居場所づくり事業内容の充実と専門知識を│市長    │ │            │  持つ責任者の配置で子供

守谷市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-05号

しかしながら,そういう守谷の教育を受けて育った子供たちは,当然,高校,大学と進学する確率はさらに多いとなりますと,昨日の山田美枝子議員の一般質問の通学定期割引率拡大のお話に戻りますが,やはり茨城県守谷市がつくばエクスプレス株主だから,相手方のことも考えなければいけないと言いますが,やはりただお願いしているのではなく,もう少し知恵を絞って,交渉力というものをつけていただきたいなと。

守谷市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例月議会−03月18日-04号

これが一番大切なところですが,守谷は,子供たちの幸せのために執行部そして議会,そして学校が一体となって,子供たちのために頑張っているそういう姿があるように思います。本年度は,総務教育常任委員会議員を中心にして,学校に数多く足を運んでいただきました。そして,子供たちの頑張る姿を見ながらすばらしいということで,情報発信をいろいろなところで議員の皆様がしてくださっています。