328件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2018-12-26 平成30年第 4回12月定例会−12月26日-付録

│ │   │     │磯太陽観測セ │ また,賑わいの創出による観光の振興について,国│ │   │     │ンター    │立研究開発法人情報通信研究機構平磯太陽観測センタ│ │   │     │       │ーの現地調査を行った。             

日立市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会〔上程議案等〕 開催日:2018-12-19

平成30年12月6日提出                                  日立市長  小 川 春 樹                      記 1 施設の名称  日立市母子療育ホーム 2 指定管理者  特定非営利活動法人日立太陽の家 3 指定の期間  平成31年4月1日から平成36年3月31日まで ────────────────────────────────────────

日立市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-12-19

指定管理者の指定について    │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第89条│日立市母子療育ホームの指定管理者の指定について│原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第90号│日立市太陽

ひたちなか市議会 2018-12-11 平成30年第 4回12月定例会-12月11日-01号

その所管や名称を変え,2001年,独立行政法人通信総合研究所となるまで,太陽活動の観測や無線通信技術発展に貢献してきた。  当施設は,平成33年開校予定の統合校に隣接しており,また,市内の景勝地である水戸藩内随一の波の見どころとされていた観涛所にも近い。また,一帯はジオパークの候補地でもある。

つくば市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会-12月11日-02号

しかしながら、日本医師会総合政策研究機構と太陽生命保険が実施した共同調査では、国が策定した認知症対策の国家戦略を知っている人はわずか5.8%との結果であり、新オレンジプランの内容や取り組みなどの周知が進んでいないのではないか、各自治体、認知症政策の普及啓発を進めているが、一般の人の目にはとまりにくい課題もあるのではないかとありました。  

日立市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018-12-06

議案第89号は日立市母子療育ホームについて、59ページ、議案第90号は日立市太陽の家について、61ページ、議案第91号は日立市ひまわり学園について、63ページ、議案第92号は日立市しいの木学園について、それぞれの施設の指定管理者を指定するものでありますが、鳩が丘障害者福祉施設として一体的に管理運営し、効率的かつ効果的なサービスを提供するため、一部の施設の指定管理を行っている特定非営利活動法人日立太陽

日立市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会 資料 開催日:2018-12-06

議案第82号 土地の買入れについて 議案第83号 市道路線の認定について 議案第84号 市道路線の廃止について 議案第85号 市道路線の廃止及び認定について 議案第86号 公有水面埋立てにより新たに生じた土地の確認について 議案第87号 町の区域の変更について 議案第88号 日立市営住宅の指定管理者の指定について 議案第89号 日立市母子療育ホームの指定管理者の指定について 議案第90号 日立市太陽

日立市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-09-28

次に、議案第56号、日立市重症心身障害児(者)保育通園施設の設置及び管理等に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、鳩が丘障害者福祉施設の再整備に伴い、太陽の家、母子療育ホーム、しいの木学園、ひまわり学園の位置を改めるほか、母子療育ホームについて、指定管理者の指定手続等を定めるため本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  

日立市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会〔上程議案等〕 開催日:2018-09-28

平成30年9月6日提出                                 日立市長  小 川 春 樹                       記 1 工事の名称  豊浦小学校校舎改築事業電気設備工事 2 工事の場所  日立市折笠町地内 3 工事の概要  電気設備工事 一式 4 契約金額   金208,710,000円 5 契約の相手方 太陽・妙法・日立綜合特定建設工事共同企業体           

東海村議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号

まず、太陽光発電設備に係る検討につきましては、現在の屋根形状を踏まえ、パネル面積に対して、パネル面積にして120平米の太陽光発電設備20キロワット分を設けた場合で申し上げますと、太陽電池モジュール、接続ケーブル、パワーコンディショナー等の設置に要するイニシャルコストは概算金額で1,760万ほどとなります。

日立市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018-09-06

まず、大きな1番でございますが、(1)から(4)までに掲げる日立市太陽の家、日立市母子療育ホーム、日立市しいの木学園、日立市ひまわり学園の4施設を、再整備に伴いまして、同一の建物に設置いたしますことから、それぞれの施設の位置及び管理に関する条例で定める位置を日立市助川町5丁目11番3号に改めるものでございます。  

つくば市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会−06月20日-03号

再生エネルギーには相当広いものがありまして、単に太陽光とか風力だけじゃなくて、バイオマスだとか小水力だとか。小水力は昔はある程度の落差がなければだめでしたが、このごろは小さな落差でも小水力が動くとか、どんどん新しい研究が進んでいますので、ぜひ、ここは改めて、地元の再生エネルギー計画、これをやっぱりつくば市として練り直していく必要があるんじゃないかと思います。

神栖市議会 2018-06-14 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

一番長いのは44億7千万年、太陽の寿命が50億年と言われていますから、ほぼ同じぐらいの半減期です。一つだけ伺いますが、プルトニウム239の半減期はどれぐらいでしょうか、わかりましたらお願いいたします。さらに、東電は話し合いのテーブルから離れ、和解案まで拒否する許しがたい事態になっています。原発は、決して安全ではありません。原発は、1度事故を受ければ収拾がつきません。その手だてがありません。

行方市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

ことしの梅雨は、梅雨入りしてもう1週間たちますが、男性的な梅雨といいますか、きょうも太陽が出ております。こういうときの梅雨というのは、雨が一時的に集中的に降るという形で、トータル的な雨量は多くないと言われていますが、被害が大きくなる嫌いがありますので、我々も心してここ1カ月警戒していかなければならないというふうに感じております。  

守谷市議会 2018-03-19 平成30年 3月定例月議会−03月19日-04号

◎生活経済部長(坂浩君) 太陽光発電設備が設置された場合ということでございますが,まず,パワーコンディショニングシステムの稼働によります騒音あるいはパワーコンディショニングシステムの電磁波による電波障害,太陽電池モジュールからの反射光による公害などの事象が発生する場合があることが指摘されているところです。  

石岡市議会 2018-03-09 平成30年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2018-03-09

させていただきますと、例えば今年度は土地の評価替えの見直しがなくて、基本的には据え置きの部分になるんですけれども、土地について言うと、例えば今まで山林だったのが太陽光などにより雑種地に変わって、評価が上がって税収が上がる、あるいは家屋につきましては、当初、課税免除の制度があったんですけど、そういう部分の適用がなくなったので、適用でマイナス部分がそっくり増額で上がる、あるいは償却資産については、やはり太陽

笠間市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会−03月08日-03号

樹木の下、太陽の当たらない路地裏、日陰の坂道、横断歩道の白線の上など、こうした場所は路面凍結の影響を最も受けやすく、通学するのに非常に危険な場所となっている。このような場所を学校は十分確認する必要があるのではないか。また、確認することで子どもたちの安全対策に大きく役立てることができるのではないか。  質問します。  小項目B学校は危険な場所の確認を十分行っていますか。よろしくお願いします。

筑西市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−一般質問−05号

やはり「日出処の天子、書を日没処の天子に致す」ではありませんが、やはりそのダイヤモンドは太陽が上るところが最も美しいと。ただ、残念なのは、小美玉市ではダイヤモンドシティとして今いろいろなイベントを行っております。そして、観光客を今呼んでいるのが現状であります。  ただ、今のこの母子島遊水地のダイヤモンド筑波に関してまでは、まだ利活用がされていないということであります。

神栖市議会 2017-12-20 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−03号

10億年後には地球は太陽に飲み込まれて消滅すると言われていますが、これまでの歴史で最も早い時間で命の絶滅への道を今人類は進んでいるようです。こういうときに自治体が行政、政治家が環境、福祉、教育、暮らしを守るために戦争を許しませんというメッセージが大きな励ましになることだと思います。