8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日立市議会 2014-12-09 平成26年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2014-12-09

昨年10月、台風26号の長時間豪雨により36名が犠牲となった東京都大島土石流災害、今年は、7月に発生した台風8号の影響による長野県木曽町土石流災害、翌8月には広島市で発生した大規模な土石流災害、9月の御嶽山の噴火など、自然災害が立て続けに発生し、多くの死者、行方不明者などの犠牲が伴う大惨事となったことは記憶に新しいところであります。  

行方市議会 2014-11-28 平成26年 12月 定例会(第4回)-11月28日−03号

また、そのような訓練もされているし、また、行方市と同じように台風26号で大変な被害をこうむった東京都大島、あそこももう導入を決めている。そういうことで、そのとき同じように大変な災害をこうむった行方市はまだ、それには至らない。市長、検討してという、この前は参考にしてということで、参考なんてのは、このタイムラインについては何の取り柄もないんだよね。参考では全く意味がなくなっちゃう。

ひたちなか市議会 2014-06-19 平成26年第 2回 6月定例会-06月19日-付録

また一方,市町村合併が進み,2003年(平成15年)年に旧玄海町・旧宗像市が合併し,さらに,2005年(平成17年)には,旧大島との合併により,新しい宗像市が誕生する。合併後の新生宗像市においても,今後,少子・高齢化がさらに進行することが見込まれており,市民健康寿命をどのように延ばしていくかということが,地域社会の維持・発達に重要な課題になってきている。

古河市議会 2013-12-17 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月17日−一般質問−04号

このような中、大島では午前3時過ぎに川があふれたとして注意を呼びかける防災無線を流しましたが、深夜の避難については二次災害危険が伴うとのことで、避難勧告避難指示は出さなかったわけであります。まことに難しい判断でありますが、深刻な事態に陥る前に避難誘導する方法はなかったのか、さまざまな角度からの検証が行われているわけであります。

神栖市議会 2013-12-12 神栖市議会 会議録 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

特に東京都大島では1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降り、24時間雨量が824ミリに達するなど記録的な大雨となった。また、全国的に20メートル以上の非常に強い風が吹き、北海道襟裳岬では34.9メートル宮城県女川町では33.6メートル千葉県銚子市では33.5メートルと、猛烈な風を記録しました。大変大きな台風であったことは確かであります。  

笠間市議会 2010-03-16 平成22年第 1回定例会-03月16日-03号

ただ、全国の中では、滋賀県彦根市佐賀県佐賀市武雄市山口県周防大島などで分離桝の設置を推奨している市町村があることから、市としては、施設の延命効果を期待し、また水質浄化に対する意識の向上を図る上でも有効であると考えておりますので、今後も市民の皆様に分離桝の設置にご理解いただけるよう、PRに努めてまいりたいと思います。  

ひたちなか市議会 2005-06-23 平成17年第 2回 6月定例会-06月23日-付録

事業主体  長崎県    事業延長  1,630m    事業費   約144億円    事業期間  平成4年度~平成14年度(供用開始 平成13年12月)  (3)佐世保港ポートルネッサンス21計画   佐世保港三浦地区は、西海町、大島等との生活航路及び上五島航路の離発着場であり、海陸交通の連節点として年間約80万人に利用されてきた。

ひたちなか市議会 2000-06-22 平成12年第 2回 6月定例会-06月22日-付録

───┤  │      │ポンプ車   │H10│ 5│ 4,570│  │泉分駐所  │水槽付ポンプ車│S63│ 7│ 6,720│  │      │救急車    │H3│ 10│ 2,770│  │      │広報車    │H9│ 5│ 1,580│  └──────┴───────┴──┴──┴───┘  5 港湾消防体制について    ①新開分署     昭和51年7月、八代市大島

  • 1