188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2019-12-23 令和元年 第1回臨時会(第1日12月23日)

この選挙は、古河市、下妻市、坂東市、常総市、八千代町、五霞町及びの4市3町をもって組織する茨城西南地方広域市町村事務組合議会議員3人の任期満了に伴い、茨城西南地方広域市町村事務組合規約第5条及び第6条の規定により、本市の議会議員のうちから当該組合議会議員3人を選出するものであります。  お諮りいたします。  

稲敷市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-02号

検討中の協定のうち、停電被害発生における電気自動車、もしくはPHVによる電気の供給に関して、2社と協定を進めているとの答弁がありましたが、甚大な被害を受けた県西のでは、今回の災害の教訓からハイブリット車に多目的スペースを備えたキャンピングカーを導入するなど、対応の迅速さに驚いております。

守谷市議会 2019-11-28 令和 元年11月28日保健福祉常任委員会一般会議−11月28日-01号

7ページに飛んでごらんいただきたいのですが,6ページにちょっとごらんいただきたいのですが,今お話しました,今すぐどうこうということはないのですけれども,県内の補助金のランキングでございますが,目を一番下のほうに移していただければおわかりのとおり,私ども国庫補助金が300万円,市から300万円,大体上のほうを見ますと,相当ばらつきがございまして,隣のつくばみらいと私どもとが300万円,300万円で

下妻市議会 2019-11-14 令和元年 第4回定例会(第3日11月14日)

茨城県内での給食費を無償としているのは、城里町の2自治体で、一部補助をしているのは下妻市や鉾田市など7自治体あることなどを記事にされています。  下妻市のこの給食費の補助額は月額900円ですが、来年度にはその補助額を増額して、子育て支援にできないのか質問いたします。  この中での3点目に入りますが、国保税の中の均等割の軽減を求めることを質問します。  

常総市議会 2019-11-01 常総市:令和元年11月定例会議(第18回会議) 本文

これまでつくば市や守谷市の事例を御紹介いたしましたが、その他複数の市の事例等をさらに調査研究し、現在、先ほど申し上げました市単独事業をさらに磨き上げまして、保育士の離職防止、保育人材の確保に向け、保育士不足の解消となる事業、保育士の処遇改善に向けた施策を検討してまいります。  

常総市議会 2019-11-01 常総市:令和元年11月定例会議(第16回会議) 本文

また、においてはマイクロバス避難で多くの方が避難できたこともあり、足の確保によって避難が容易にできる部分というのも非常に見逃せない事例であるのではないかというふうに私は思っております。  避難行動要支援者の場合、バスなどの足の確保以外にさまざまな条件を満たす必要性はあるものの、まずは緊急時のバス手配など避難時の移動手段のサポート、これも今後の課題の要素としてあると思います。

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

受入額で県内トップのは、前年度の │ション部長 │ │            │約3倍、一般会計予算125億円の約半分に当たる60億8,254万円を│      │ │            │集めて、全国8位の巨額収入となりました。収支額30億6,483万 │      │ │            │円の黒字です。                      

笠間市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回定例会-09月17日-03号

8月30日付の茨城新聞によると、「で、県内初となるドライブレコーダー購入費補助事業が始まる。あおり運転抑止を狙う」と報道されました。「あおり運転が社会問題化していることを受け、は29日、町民を対象にドライブレコーダー購入費用の一部を補助すると発表した。町内の購入で車両に設置した場合に限定し、購入費用の半額(上限1万円)を補助する。実施は10月から。

守谷市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例月議会−09月13日-03号

2019年,ことしですが,4月時点では,茨城県内では水戸市,つくばみらい市,の二つの市と一つの町が既に設置しているとのことですが,国の統計では,守谷市はまだ未設置となっております。  さらに,市区町村子ども家庭総合支援拠点と子育て世代包括支援センターの一体的な設置によって,効果的な取り組みを実施できる仕組みを構築するともうたっております。

つくば市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-04号

次に、小貝川を活用した舟下り遊舟事業については、平成30年度に関係自治体や関係機関で構成される小貝川流域水面利用協議会に加盟し、その利活用についての意見交換等を行うとともに、既にリバークルーズ事業を実施しているの視察を行いました。今後は、河川事務所との協議や費用対効果検証を行い、その方向性を検討していきます。 ○議長(神谷大蔵君) 須藤光明君。

つくば市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会-09月10日-02号

受入額で県内トップは、御承知だと思いますが、で、前年度の約3倍であります。一般会計を対比いたしますと、予算は125億円の予算でございますが、約半分に当たる60億8,254万円のお金をいただいて、全国8位の巨額収入となっております。収支額は30億6,483万円と黒字であります。  また、周辺だけ少し調べてみました。

守谷市議会 2019-08-30 令和 元年決算予算特別委員会−08月30日-01号

◆市川和代 委員  比べていいのかどうかわかりませんが,は断トツに,県内というよりも全国でも8番目だったかと思うんですけれども,丁寧に寄附者に報告というか,そういったことが寄附者だけでなくて何か見える化をしているような気がするんですけれども,守谷市ももう一歩そういう思いが,前もそんなことがあってやっていただいているとは思うんですが,つながっていったらいいのにと思うんですけれども,先ほどの質問ですけど

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

最近、でもふるさと納税60億、黒字30億。そういう中で、来年保育料無償化の中で、給食費は有料なんですよね、逆にね。国の補助金も削られるということで有料化になる。その給食費を無料にしようじゃないか、それから保育所の民間の保母に対して1万円乗せようという、こういう政策が最近出されました。  

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

ですので、育成の考え方としては、それを少し大きく捉えて子ども会をして、集団の中で地域のどういうふうに密着させていくかというのが今後の課題ではないかなと思うんですが、例えば茨城県内では、が子どもが少なくなったので、多世代での交流をやろうということで、子どもだけじゃなく、おじいちゃん、おばあちゃんも入れて地域の行事を回していこうという試みもやっているということなので、いろいろ考えて、今後、子どもと地域

筑西市議会 2018-12-06 12月06日-一般質問-06号

2年ほど前に同じ質問をしたという経緯がございますが、これはつい最近、9月27日にがホノルル市と友好都市締結をしました。こういったことを考えますと、我が筑西市は近隣の例えば桜川市とか結城市とか、やはり海外との友好協定を結び交流をしているわけです。我が筑西市は、そういうお考えがあるかないかをお聞かせいただきたいと思います。 ○副議長(増渕慎治君) 須藤市長。

坂東市議会 2018-11-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月05日−02号

やっていないというより、保健室とかそういうのはあるでしょうけど、エアコンも設置されていない、近隣にもありますし、守谷市はできているということなので、やっぱり近隣の状況じゃなくて、坂東市独自の教育方針を出してみて少しでも減らすという対策をぜひ教育長にやっていただきたい。坂東市はこうなんですよ。

常総市議会 2018-11-01 常総市:平成30年11月定例会議(第13回会議) 本文

また、県内においては、いばらきマリッジサポーター県西活動協議会組織されており、五霞町、桜川市、下妻市、古河市、常総市、筑西市、八千代町、結城市の9市町において、年度内に12回の婚活パーティーが各市町の施設を会場に開催されており、婚活パーティーや結婚相談が開催される際には当市の広報紙等に掲載など、広く参加者を募るためのサポートを行っております。