51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2023-12-16 12月16日-02号

さて,今回の件に関する私の見解ということですが,霞ケ浦医療センターは,古くから「国立病院」と呼ばれて親しまれ,市民からの信頼が厚い,本市における基幹病院1つであります。また,地域住民の多くのボランティアによって,年に数回,定期的な草刈りや枝掃いなどが行われており,地域に密着した市民病院的な役割も担っております。

水戸市議会 2020-06-17 06月17日-04号

そして,抗体を持った方も含めて,かかっていても元気な人,かかっていて調子が悪くなった人,重症化した人というふうな分け方をして,その確認の方法,そしてどうすればいいのか,こういったこともしっかりと,保健所を中心にこの4つの基幹病院を含めた医師会との連携を深めながら体制づくりをしていくべきだと思っております。 また,試薬剤でございますけれども,試薬剤が足りなくて,なかなかPCR検査が進まないんだと。

神栖市議会 2020-03-11 03月11日-02号

今後、神栖済生会病院などの市内急性期医療機関医師確保にとりましては、筑波大学付属病院県立中央病院などの県内基幹病院から地域枠等医師の派遣を受けることが不可欠でありますので、当プロジェクト推進を通じて、医師確保のための基礎を固めてまいりたいと考えております。 次に、かかりつけ医についてのお尋ねをいただきました。 

神栖市議会 2020-02-26 03月10日-01号

さらに、若手医師きらっせプロジェクト推進会議におきましては、若手医師指導医確保に向けた対策等を協議した結果、若手医師市内で従事をし、専門医研修が受けられるような体制整備が必要であるとのことから、現在、神栖済生会病院や白十字総合病院県内基幹病院研修連携病院となれるような諸手続や、特色ある研修メニューの作成を進めております。 

神栖市議会 2019-09-05 09月05日-02号

ここで課題となるのが、地域枠医師等に対しては、県内基幹病院が、医師少数区域等連携病院とともに、新たに制度化された専門医研修プログラムを含めた9年間のキャリア形成プログラムを策定し、それに添って派遣されることであります。地域中小医療機関は、県内基幹病院連携病院としてしっかりと位置づけしてもらうことが不可欠であります。 

鹿嶋市議会 2018-12-12 12月12日-一般質問-03号

地域医療体制充実については、鹿行地域の最重要課題の一つであることから、今後も継続して県へ要望しているとともに、私が委員となっている鹿行地域医療構想調整会議におきましても、鹿行5市を初め主要な基幹病院関係機関等々と協議を重ねながら積極的に取り組んでまいります。 ○議長池田芳範君) 立原弘一君。

常陸大宮市議会 2018-03-15 03月15日-04号

また、広報常陸大宮でも、県立中央病院ドクターカーとの運行協定を締結とありましたが、改めて、本市におきましてのドクターヘリや、県立中央病院ドクターカーとのそれぞれのかかわり方も踏まえて、前回の一般質問でも質問要望をさせていただきました、本市基幹病院ステーション型ドクターカー導入へのこれまでの進捗についてお伺いします。 ○高村議長 答弁を求めます。 圷消防長

常陸大宮市議会 2017-12-14 12月14日-03号

本市におきましては、救急車は全て高規格車とのことですので、あとはやはり医師確保課題と考えられますが、運用の進め方を検討していただき、地域性も踏まえた基幹病院を拠点として待機し、有事には直接医師を乗せて活動するステーション型で、初めはドクターヘリが飛べない夜間帯のみであったり、連日でなくてもまずは常陸大宮市の基幹病院運用を開始することに意味があると考えます。 

土浦市議会 2017-12-11 12月11日-02号

計画の目標では,都道府県と地域のそれぞれに中核となる基幹病院を設置し,10人から20人の産科医を集約することで,産科医過重負担を減らしつつ,妊産婦が24時間安心して出産できる環境づくりを目指すものでございます。また,働きやすい勤務環境を整えることで,産科医を志す若手医師が増えることを期待するものです。 

土浦市議会 2017-03-15 03月15日-04号

市といたしましても霞ケ浦医療センターは,市民の健康を守る基幹病院1つであることから,平成24年に寄付講座を開設して,支援を開始いたしました。その結果,松本議員のご紹介にありましたデータのとおりでございまして,今まさに市民病院的な役割を果たしていただいているものと思っております。それも年々患者の数が増えているということでございます。 

土浦市議会 2015-09-09 09月09日-04号

平成16年4月からは独立行政法人国立病院機構霞ケ浦医療センターとして発足し,市民の健康を守る地域基幹病院として,2次救急から在宅医療に至るまで積極的に地域医療を展開されておりますことは,皆様方ご存じのとおりでございます。そのような状況の中,より一層の機能充実を図るために,ご質問にもありましたが平成24年に寄付講座が開設をされたものであります。

結城市議会 2015-06-15 06月15日-03号

二次救急医療圏の定めはありますが,患者受診動向基幹病院までのアクセス等から考え,小山市と結城市の医療連携は望ましいものであり,新小山市民病院結城市内医療機関との連携について,どのような連携が有益か,どのような行政のバックアップが有用か,今後とも小山市と協議してまいりたいと考えております。 ○議長中田松雄君) 4番 湯本文夫君。 ◆4番(湯本文夫君) ありがとうございました。

日立市議会 2015-06-15 平成27年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2015-06-15

長年にわたるその御貢献は、市民病院としての役割にとどまらず、日立医療圏全体を支える基幹病院として、本市ばかりではなく、県北地区全体にとりましてもなくてはならないものであり、加えて、平成25年9月に本県初社会医療法人の認可を受け、公的な医療機関に位置付けられましたひたち医療センターとともに、市としてもしっかりと支えていかなければならないと考えております。  

土浦市議会 2014-12-09 12月09日-03号

案内のとおり,新土浦協同病院は,高度医療を提供する地域基幹病院としまして,おおつ野地区内に現在建設が進められておりますが,今回,病院建設に伴いまして,周辺道路整備として,3つ市道路線整備についてのご質問をいただきました。 なお,今回の質問は,平成24年12月定例会並びに本年6月定例会における川原場議員一般質問答弁内容と重複するところがございますので,ご了承願いたいと思います。 

土浦市議会 2014-06-09 06月09日-02号

案内のとおり新協同病院は,救命救急センター,茨城県地域がんセンター,それから地域リハビリテーションなどを総合的に展開する医療施設としての地域基幹病院でございます。当病院建設は,先ほど議員からもありましたけれども現在おおつ野地区内に建設を進めているところでありますけれども,完成については平成27年12月と伺っています。 初めに,幹線道路についてですけれども3路線あります。 

筑西市議会 2014-03-03 03月03日-一般質問-03号

また、基幹病院の中でそういうことも取り入れることができないのか、そうしたことも両市でもっと県と話し合いを煮詰めて急いでいただきたいというように思います。その点で、ぜひ一日も早い建設着手に向けて、計画策定に向けてどのような決意でおられるか、市長お尋ねをします。 次に、市民病院の問題です。急患受け入れ体制を強化していくことが今最も大事になっています。