691件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2020-03-24

さて、新年度予算は、4年目となる後期基本計画の着実な推進を基本としつつ、第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略の初年度として、本市の将来を見据え、令和時代の新しい地方に果敢にチャレンジすべく、積極的な予算編成をされ、その予算規模も平成28年、平成30年に次ぐ過去3番目のものとなりました。

つくば市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会-03月19日-付録

混雑緩和のための分校利用       │      │ │           │(7)58番の廃校等を利用し地域農家が食材供給するファーマ│      │ │           │  ーズビレッジの設立                 │      │ │5 総延長約180キロの │ 茨城県は、りんりんロードや霞ヶ浦湖岸道路を結んだ、サイ│経済部長  │ │ 「つくば霞ヶ浦りんり│クリングコースを地方

下妻市議会 2020-03-18 令和 2年 第1回定例会(第4日 3月18日)

│     │ │     │       │           │(4) 「Ⅱ.SDGsを原動力とし│     │ │     │       │           │    た地方、強靱かつ環境に│     │ │     │       │           │    優しい魅力的なまちづくり」│     │ │     │       │           │    とあるがモデル

笠間市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-05号

笠間市でも、平成27年の地方先行型事業の中で移動販売モデル事業を取り組み、その後、移動販売車試験運行委託事業を得て、今回の新年度予算案にも示されていますけれども、264万9,000円の移動販売車運行委託事業が計上されています。  この事業の経緯と現状、そして今後の予定についてお伺いいたします。 ○議長(飯田正憲君) 産業経済部長古谷茂則君。

笠間市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回定例会-03月16日-04号

また、台湾政府機関とは、国家発展委員会及び行政院農業委員会農糧署との地方や、食と文化の交流に係る調整を行いまして、台北市とは、ツツジ、菊に加え、新年度から人的交流も行われることになっておりまして、それらに係る調整を行っているところでございます。  さらには、茨城県、ほかの自治体からの要請に関する調整等も行っているところでありまして、業務量がかなり多くなっているところでございます。

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

さらに、地方応援税制、企業版ふるさと納税によって、企業もふるさとや応援したい自治体に寄附することが平成28年度からできることになり、笠間市では、日本一のクリ産地事業を活用しているということです。  そこで、ふるさと納税や企業版ふるさと納税などの自主財源確保の現状と課題、今後の方向性についてお伺いしたいと思います。  まず、小項目①ふるさと納税の現状と課題について伺います。

日立市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-12

市営住宅に入居することができる要件の一つとして、現在は、「市内に住所又は勤務場所を有する方」と規定しているところでございますが、本市が取り組む地方人口減少対策の一環として、この居住地要件を廃止し、市外に住所がある方も市営住宅にお申込みいただけるようにすることにより、定住人口の拡大及び移住の促進を図ってまいりたいと考えております。  

日立市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-03-10

地方を推進していく上で市民との連携、協働は欠かせないものであり、昨年度の小川市長施政方針の中でも、「日々の暮らしに寄り添う市政運営を心掛け、積極的に市民の皆様の声を聴く機会の充実を図る」、「市民ニーズを的確に把握し、施策に活かすため、広聴機能の更なる充実を図るなど、情報の受発信を効果的に行うことで、行政市民がお互いに顔が見える、より開かれた市政を目指す」、「市民や各種団体行政が連携、協働した

常総市議会 2020-03-09 常総市:令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020-03-09

(3)の地域社会再生事業につきましては、主要目的というのは地方を進めるための経費ということで今回算定されているもので、全国の人口に合わせまして人口減少率や高齢者人口比率などを補正して、人口に対して常総市でいうと約1億円という算定方法になっております。要因につきまして、一番下の予算額としては前年31億円に対して今回は31億5,000万ということで5,000万円の増となっております。  

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

16款県支出金、2項県補助金、1目総務費県補助金、1節総務管理費補助金1,827万5,000円のうち、企画政策課所管分は地方推進交付金960万円となり、これは現在、認定申請中の笠間版CCRC推進事業及び定住化促進事業に対する交付金でございます。また、一番下の行になりますが、移住支援補助金121万2,000円につきましては、同じく地方の中で取り組む移住促進事業に対する県の負担分でございます。

石岡市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020-03-04

一例で申し上げますと、本年、第2期計画を策定しているタイミングのまち・ひと・しごと創生でございますけれども、国のほうで、SDGsを原動力とした地方の推進というのをその基本方針に掲げておりまして、それに基づきまして、策定を進めているというところでございます。  市民への周知の現状についてでございますが、まだまだ関心は低いのが現状であると認識をしてございます。

つくば市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会-02月28日-03号

茨城県はりんりんロード、霞ヶ浦湖岸道路を含んだサイクリングコースを地方地域振興策の核としております。土浦市も先日、我々も研修いたしましたが、積極的に施策を展開いたしております。  以下、2項目についてお尋ねいたします。  (1)、つくば市の自転車を活用した観光誘客の取り組みについて。  

稲敷市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-02号

SDGsに関しまして、私はこれまで、地方の観点から、また持続可能な開発のための教育ESDの観点から2回、そして健康福祉の観点から、合わせて4回にわたり質問しております。  実際には、地方自治体の取り組み全てがSDGsにつながっていると考えられますから、一般質問を初め、議会活動のほとんどがSDGsに関係していると言えます。