1049件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

平成31年度の当初予算は、前年度に比べ5.2%減の717億3,800万円で、映画「ある町の高い煙突」の公開に合わせた「ひたちらしさ」の発信のほか、認定こども園の園舎建設、元気カフェの増設など、子育て世代や高齢者への支援の充実や地方の取組を引き続き推進するとともに、本市の市制施行80周年記念式典や、45年ぶりに開催される茨城国体に関する予算などが計上されております。  

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-06号

今、地方に取り組んでいますが、地域循環経済を推進しても、法人市民税が削られたら、幾ら交付税が来てもそれは自分たちの努力でありませんので、地方力のトーンダウンにつながることも懸念されます。  よって、国のやり方に意見を申して、反対討論とするものです。 ○議長(神谷大蔵君) 賛成討論を許します。  5番議員黒田健祐君。                   

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

│     │ │     │       ├───────────┼─────────────────┼─────┤ │     │       │3 地方に向けた │ SDGsとは「持続可能な開発  │市長   │ │     │       │  SDGsの推進に │目標」ということで、2015年9月│関係部長 │ │     │       │  ついて      │の国連サミットで、全会一致

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

しかし、地方の観点から、農業委員会が承認をすれば農地法施行規則第17条で特段の面積を設定することができるとなっているわけであります。そういう意味で、例えば空き家バンクと連携して、空き家の周りに農地がある場合、そして家庭菜園もやりたいんだというニーズに対しては、農業委員会が17条第2項を適用して、そしてその農地を買えるようにする。

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

全国の皆様から御寄附をいただきましたふるさと寄附金を、寄附者の御意向を踏まえ、福祉の充実、教育文化の振興などの地方を推進するために約11億円、財源不足を調整するために約14億円など、財政調整基金から約25億1,200万円を繰り入れて予算を編成したところでございます。  

常総市議会 2019-03-11 常総市:平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

交流人口の拡大を目的に、市外の人をふるさと市民に登録してもらう、国の地方推進交付金を活用しての事業でございます。平成31年の2月末現在で910名の方が登録されております。  41ページにまいります。2目文書広報費4,964万2,000円、182万6,000円の減、02の広報広聴活動経費は、42ページにまいります。

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

地方を推進していく上で、市民との連携・協働は欠かせないものであるのは言うまでもありません。  このような中、生活環境、教育、福祉、防災、防犯などの求められる行政サービスを多様化する市民ニーズ、地域の実情に、より合致させ、効率よく、しなやかに、そして、効果的に提供していくことが求められているものと考えます。  

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

なお、制度初年度の来年度から県と連携する市町村数は44団体のうち30団体で、財源につきましては、次の国の地方推進交付金が2分の1、県から4分の1が交付され、市の負担分は4分の1となります。  続きまして、121ページをお開きください。  6款、1項、商工費、2目、商工振興費の本年度予算額1億8,501万円のうち当課所管分は3,031万円でございます。

石岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-07

税制度を通じてふるさとへ貢献できる仕組みであるふるさと納税制度につきましては、その地域の子育てや教育、地域産業の振興に活用され、地方を推進する手段としては大変有効な制度であります。平成30年度は、寄附金額の目標を3億円に設定し、4月6日から寄附を開始いたしました。

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

款が変わりまして、17款寄附金、1項寄附金、3目農林水産業費寄附金、1節農業費寄附金、細節、地方応援税制寄附金は、遊休農地等を活用した笠間の栗生産拡大事業の財源となります市外5社からの寄附金となりますが、当初3年間の事業で平成30年度までとしておりましたが、平成31年度も事業が継続されることになったことに伴う寄附金の継続となります。  44ページをごらんください。  

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

15款県支出金、2項県補助金、1目総務費県補助金、1節総務管理費補助金1,885万4,000円のうち、企画政策課所管分は地方推進交付金893万9,000円となり、これは、生涯活躍のまち構想推進事業、移住促進事業として、今年度からつながる茨城チャレンジフィールド事業に対する交付金でございます。歳出につきましては、事業の担当課において、計上し、ご説明をいたします。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-06

振り返りますと、就任1年目の平成27年度は、国の地方の流れを受けた「地域創生元年」とも言える年でありました。本市におきましても、若者や女性、子育て世代の人口減少は喫緊の課題であり、就任直後から地方・人口減少対策に着手し、同年12月には、施策の方向性を示す「日立市まち・ひと・しごと創生総合戦略」をまとめさせていただきました。  

守谷市議会 2019-03-05 平成31年決算予算特別委員会−03月05日-01号

下段の款14国庫支出金,項2国庫補助金,目1総務費国庫補助金,節2の地方推進交付金の説明欄,地方推進交付金の76万7,000円は,「野鳥の森散策路と鳥のみち」協働推進プロジェクトのイメージアッププロモーション事業等への補助金となっております。  20ページをお願いいたします。  

つくば市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会−02月28日-02号

昨年行った「5G」の特性を有効活用することで、さまざまな社会課題の解決や地方に資するアイデア募集のコンテストなども、その一つであります。そのときは全国から785件の応募があったそうです。こうした国の動きや今後の「5G」の時代を見据えると、テクノロジーの活用は、科学技術の集積地であるつくば市にとっては、大変意義あるものではないかと感じます。

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第21回会議) 本文

これは、やはり今の均等割の矛盾といいますか、収入のない人からお金を取る、しかも今はどんどん地方の名のもとで、子どもたちに保育料から含めて学校給食から多子世帯の子どもにもっと援助しようというような動きの中で、この保険だけがゼロ歳の子どもからもお金を取るなんてことは許されるのかというようなことにもなってきて、そういう面での動きが他市でつながってきたなというふうに思いますので、常総市としては子どもに対