128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿嶋市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-02号

自治体によって名称が異なるのですけれども、通称崖条例と呼ばれているもので、私自身は測量の技術がないので、国土地理院が提供している地層断面図のデータを使って高低差等を計測してみたところ、ここのいわゆるこの崖は高さの高低差が約22メーターありました。そして、この保育園予定地の上の斜面の端から、この方々が住んでいる家までの長さ、距離というものが35メーターでした。

笠間市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

地層が安定していますから波は通ってきますから、そういう中で少なく見積もっても6ないし6.5強の地震はあると見た上で、防災計画を今のお答えになった連絡網をきちんとする。あと認識を笠間の市民一人一人に認識をしていただいておく、それにあわせて避難地とか、そういうものをきちんとしておくというような努力を怠らないでいただきたいと思います。  大項目1、小項目3までの質問をこれで終わります。  

水戸市議会 2019-03-13 03月13日-04号

これは,高レベル放射性廃棄物地層処分場建設を目的とした研究の結果です。茨城自然博物館報告書においても,棚倉断層太平洋上に伸びていると地図上に明記されております。 ルートについては諸説ありますが,東海第二原発付近を貫いていることは明らかなことであります。さらに,太平洋プレート北部断層による地震は,東海村の直下が破壊の開始点と記されております。

日立市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-06-13

また、事前の地質調査の結果、大規模地震の際に液状化現象を起こすおそれのある地層が存在することが判明しましたことから、基礎工事の際に地盤改良を実施する計画でございます。  次に、2点目の、契約金額積算根拠についてでございます。  今回の委託金額につきましては、市が実施した詳細設計を基に、JR東日本水戸支社が積算した工事金額委託事務費に相当する管理費を加えた額でございます。  

ひたちなか市議会 2018-03-13 平成30年第 1回 3月定例会−03月13日-04号

その説明では,地質調査により軟弱な地層が確認されたことから,築堤箇所のさらなる地質調査沈下影響の検討を実施するとのことです。  次に,国・県への要望でありますが,事業化された区間を含め,那珂川河口までの5.5キロメートル区間早期完成を求め,平成29年7月25日には,那珂川改修期成同盟会による中央要望石井国土交通大臣に直接行いました。

水戸市議会 2017-12-12 12月12日-03号

国が平成29年7月に公表した放射能レベルの高い廃棄物地層処分に関する科学的特性マップにつきましては,最終的な処分地を決定するものではなく,地層処分仕組みなどについて国民理解を深めるために作成したものであり,一定要件,基準に該当する地域全国にどのように分布しているかを示したものと認識しております。 

東海村議会 2017-12-12 12月12日-03号

そして、もう一つは、あそこ地層が変わった地層といいますか、非常に珍しい地層もあるんですね。それはその昔、海底であったことを示す地層が残っているんです。それね、同じところにあるんですよ。しっかりと同じところに。だから、そこも今はこれ個人の持ち物でございますので、土地がですね。ですから、もう本当に整備はほとんどされていません。もう雑草の中に隠れているような状況でもあるんですね。 

水戸市議会 2017-12-11 12月11日-02号

千葉市原市にある地層地球の磁場が逆転した痕跡を残しており,国際地質科学連合に申請しチバニアンという年代名を提唱したのであります。来年にも正式決定する見込みで,46億年の地球史に初めて日本の名前がつく快挙で,千葉県や地元市原市では世界的に希少な地層として国の天然記念物指定の手続を進める一方で,観光資源としても誘客の波及効果が大きいことから,地域活性化に期待を膨らませているところであります。 

石岡市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-12-05

8番目、ジオパークとして認められた吉生地区地層を、観光としての活用をするのか、地層学の活用として研究をするのか、具体的にご説明願いたいと思います。これは所管が変わってしまったんですけれども、昭和12年度に、県の指定ですか、これ。天然記念物として球状花崗岩だそうです。私はまだ見たことがございません。  

石岡市議会 2017-11-28 平成29年第4回定例会 資料 開催日:2017-11-28

│        │ │   │       │ (8) ジオパークとして認められた吉生地区地層  │        │ │   │       │  観光としての活用をするのか、地層学の活用  │        │ │   │       │  として研究をするのか、具体的に説明願いた   │        │ │   │       │  い。                     

東海村議会 2017-10-12 10月12日-03号

2つ目、高レベル放射性廃棄物地層処分科学的特性マップに対する村の対応について伺います。 7月28日に経済産業省は、高レベル放射性廃棄物地層処分実質的候補地として科学的特性マップを公表しました。これによると、茨城県の海岸沿いは、北茨城市の一部を除いてほぼ全て地層処分に好ましい地域とされており、当然本村も含まれます。

つくば市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日観光開発推進特別委員会−09月20日-01号

今度は、ずっと南に行きまして、先ほどお話に出ていた茎崎周辺なのですけれども、ここにも実は、こういった茎崎第三小学校の下の市民農園のところに貝の化石が出てくる地層が出ていて、皆さん何も考えずにこれを肥料として使われているという状況で、有効な活用の仕方なのですけれども実はすごく貴重なものです。  今度は、森の里団地ですね。ここは何てことのない団地なのですけれども、つくば市内唯一埋立地なのですね。

ひたちなか市議会 2017-09-12 平成29年第 3回 9月定例会-09月12日-03号

経産省などで高レベル放射性廃棄物地層処分する案が検討され,各自治体にその受け入れを求める動きとなっています。そこで次の3点を伺います。  1つは,高レベル放射性廃棄物とは何なのか。  2つ目は,ガラス固化したものを地下300メートルに地層処分することが検討されておりますが,その内容はどういうものなのかを伺いたい。  

日立市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2017-09-12

全面ガラス張りの庁舎から東を見れば、世界の海に通じる雄大な太平洋が望め、西を見れば日本最古地層、カンブリア紀地層につながる四季の変化が美しい多賀山系が望め、今日は雨模様でありますけれども、天を仰げば青い空、太陽の恵みの恩恵を感じながら、発言通告に従い質問をさせていただきます。  まず最初に、日立市の過去、現在から夢・希望のある未来都市日立市を問うについてであります。  

ひたちなか市議会 2017-09-04 平成29年第 3回 9月定例会-09月04日-目次

(1)東海第二原発再稼働問題について改めて市長の考えを伺う     (2)「安全協定」見直しと20年運転延長について     2.高レベル放射性廃棄物の問題について ………………………………………… 110     (1)高レベル放射性廃棄物とは何か     (2)地層処分が検討されているが     (3)処分場選定の問題について     3.国民健康保険制度のあり方について ……………………………

ひたちなか市議会 2017-06-21 平成29年第 2回 6月定例会-06月21日-付録

5 今後の課題   ・6次産業化支援地元農林水産物を使用した加工品の開発)   ・北陸新幹線開業を契機とした販路拡大支援 [5]白山菊酒等普及促進事業について  1 白山市の酒造り     白山市は,石川県の南東部白山手取川流域に位置し,手取川水系伏流水で醸した清酒を産する蔵元が点在する地域で,古来より北陸霊峰白山がもたらす清れつな水は,地層などの影響により醸造に適する水とされ,この水