6318件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会〔上程議案等〕 開催日:2019-06-27

│15 用途地域における建築許可申請│  │         │  │ 手数料             │  │         │  │ (1) 利害関係者の意見の聴取及び建│1件│  120,000│  │  築審査会の同意の取得を要しない│  │         │  │  場合             │  │         │  │ (2) 利害関係者の意見の聴取を要 │1件│  140

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

│ ├───────────────────┼───────────────────────┤ │防災行政無線施設整備事業費      │災害情報地域に的確に伝達できるよう,防災行政│ │(19,000)           │無線の難聴地域に屋外子局を設置する。     

石岡市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-26

10月からの消費税率10%が強行されれば、物を買う力も弱くなるので、地域経済も冷え込むことになります。なぜこのような市民が一番苦しんでいるところに、ため込んだ財政調整基金を使わないのでしょうか。このような予算に賛成することはできません。  第2に、石岡市の実情に合った地域経済の活性化対策予算化されていないことです。

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

今回,立地適正化計画が策定されるわけでありますが,そもそも立地適正化計画は平成26年8月に都市再生特別措置法地域公共交通網形成計画は,同年11月に地域公共交通活性化法の改正があり,定められたものであります。これはそれぞれがばらばらではなくて,本来は地域公共交通と連携してコンパクトなまちづくりを進めていきましょうというものであると,私は理解しております。  

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

従来、建築基準法では、既存建築物をほかの用途に変更する場合、法の規定への適合義務がありましたが、空き家を含む既存建築物の利活用の促進を図るため、その用途の変更が一時的なものである場合は、壁や天井などの内装材の制限や用途地域における建築物の用途制限など、法の一部の規定は適用しないとする法改正がございました。

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

また、南部支所多目的室の使われ方については、先日も開催されておりましたが、地域での文化祭や健康増進などに利用されています。基本方針(分野別編)によりますと、多目的室の年間利用割合は、会議室・和室・ホールが約8割以上、平日で60%の稼働をしているとのことですが、改めまして現在の利用状況などの現況についてお聞かせください。  多目的室は、利用の要望があり、地域の方から設備の改善等の要望もあります。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

市が所有する公用車は数多くの台数があり,市内を日々走り,地域を見守っています。平成28年第4回定例会時の私の質問に,「ステッカーつき公用車による抑止効果によりまして,安全・安心な地域づくりを推進してまいりたい」との答弁をいただきました。しかし,ステッカーがない公用車や色あせたステッカーがついた公用車があるように感じております。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

こうした個別の事業をより効果的にしていくためには、2025年を見据えた高齢者を支えるための体制づくり、いわゆる地域包括ケアシステムの推進が求められます。このため、本市におきましては、事業推進の核となる地域包括支援センターのより身近な地域ごとへの配置を本年4月に市内全域において完了し、併せて、各センターの指導・統括等を行う基幹型地域包括支援センターを高齢福祉課内に設置したところでございます。  

守谷市議会 2019-06-17 令和 元年 6月17日総務教育常任委員会−06月17日-01号

では,その地域のコミュニティーの中での利用が考えておりますよという今の答弁にあったんですが,そのためにトイレも改修する,それからテレビ等も大きなスクリーンが入っているかどうかわからないんですけれども,そういったものも必要であろうというふうに思うんですね。  では,これまでの,そうした立場の中から,稼働率というのはあったのか,ないのか。これからは想定されるけれども。わかればお願いします。

守谷市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例月議会−06月17日-04号

地域の大人で子供たちを見守ろうという,七五三運動というらしいのですけれども,登下校時間帯の見守りにご協力くださいということで,守谷のPTA連絡協議会と市の教育委員会,それから御所ケ丘中学校,御所ケ丘小学校,松前台小学校,大井沢小学校のPTAがこのようなチラシを全戸配布,回しております。

守谷市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例月議会−06月14日-03号

次に,施設数ですけれども,10月から無償化の対象となる幼児保育施設ですが,現時点では,認可保育所が12カ所,認定こども園が2カ所,小規模保育地域保育と呼んでいますが,それが3カ所,私立の幼稚園が4カ所,認可保育所施設,これ認証保育園を含んでおりますが,9カ所となっておりまして,合計30カ所となっております。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

144     1.農業の課題としての「進む高齢化,後継者不足」について ………………… 144     (1)本市における農業後継者不足の現状と課題及び対応策について     (2)本市における農業支援策について     2.児童虐待防止の取り組みについて ……………………………………………… 147     (1)本市における児童虐待防止に向けての取り組みについて       ①要保護児童対策地域議会

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会−06月13日-01号

また,商工費につきましては,一般財団法人地域活性化センターの助成事業である移住・定住・交流推進支援事業に採択されたことに伴い,首都圏の学生が市内中小企業での就業体験や地域住民等との交流を図ることにより,市内中小企業への就職や移住・定住を推進するための事業について,所要の経費を計上しようとするものであります。