11188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会−06月25日-05号

コロナ対策での出費がある中、今回の敬老祝品については、フックン船長のイラストや、またお祝いの言葉などの入ったオリジナルのクオカードや、地域産業活性化にもつながる地域商品券などが、使い道が自由で喜ばれるのではないでしょうか。  また、今回の事業委託先につきましては、障害者就労支援施設で行っていただくということでございます。

東海村議会 2021-06-18 06月18日-05号

本請願は、地域間の賃金格差をなくす施策を進め、最低賃金即時時給1,000円以上に引き上げ、時給1,500円を目指すとともに、中小企業支援策を拡充することなどを求めたものである。非正規雇用労働者の多くが年収200万円以下の「ワーキングプア」に追い込まれ、経済的自立を拒み地域経済の衰退を招いており、コロナ禍もあり生活困窮に拍車がかかっている現状がある。 

下妻市議会 2021-06-16 令和 3年 第2回定例会(第5日 6月16日)

公立公的病院統合再編地域医療構想を見直し、地域の声を踏まえた医療体制充実を図ること。  3. 安全・安心の医療介護提供体制を確保するため、医師・看護師医療技術職介護職等を大幅に増員すること。  4. 保健所の増設・保健師等の増員など公衆衛生行政の拡充を図ること。ウイルス研究、検査・検疫体制などを強化・拡充すること。  5. 社会保障に関わる国民負担軽減を図ること。   

つくば市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会−06月14日-04号

そのうち、生物多様性保全のため、地球上のどの程度の面積を保護地域とすべきかという目標11に関しては、最終的には、少なくとも陸域17%、海域10%が保護地域などにより保全されるとの明確な目標が決められ、そのほかにも森林を含む自然生息地失速速度が、少なくとも半減、可能な場所ではゼロに近づけるといった分かりやすい目標5などがあります。  

東海村議会 2021-06-11 06月11日-04号

差し当たっては、本村が主体的に取り組んでまいりました実働型の訓練で補えなかったところを国・茨城県等と連携しつつ大規模広域的に行うことを通して、その確認、検証に取り組む必要があると考えているところであり、一方では、自治体が作成する地域防災計画避難計画等具体化充実化支援するために内閣府に置かれる地域原子力防災協議会により、その内容が確認されることとなる東海第二地域の緊急時対応との整合性を図ることのほか

つくば市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会−06月10日-02号

活動内容としては、資機材や災害用井戸整備避難訓練を行うなど、地域をみんなで支え合う共助として活動していただいています。  課題としては、高齢化による地域防災活動の担い手の不足、地域の中で防災意識に対する温度差があることなどが挙げられます。 ○議長(小久保貴史君) 教育局長吉沼正美君。 ◎教育局長吉沼正美君) 新設校通学区域については、昨年度末に学区審議会から答申をいただいています。

下妻市議会 2021-06-03 令和 3年 第2回定例会(第1日 6月 3日)

議案第31号 下妻SDGsに基づく持続可能なまちづくり推進条例制定については、豊かで持続可能な地域社会を築くため、市が行う施策SDGsを取り入れるなど、SDGsに基づくまちづくり市民との協働により推進することについて規定するものであります。  次に、議案第32号 下妻職員定数条例の一部改正については、適正かつ弾力的な職員配置を行うため、職員定数を変更するものであります。  

東海村議会 2021-05-07 06月01日-01号

これにより、歩道整備による通学路安全性向上及び周辺道路渋滞緩和はもとより、災害時の避難道路の確保のほか、村民の利便性向上が図られるなど、この道路周辺地域の発展に大きく寄与することを期待しているところでございます。 さらに、石橋向井荒谷台線から原研通りまでの残りの区間につきましても、早期完成に向けて整備を進めていく予定でございます。 

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-付録

  議案第46号 ひたちなか津田老人いこい家設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について   議案第47号 ひたちなか医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例制定について   議案第48号 ひたちなか介護保険条例の一部を改正する条例制定について   議案第49号 ひたちなか指定介護予防支援等事業に関する条例の一部を改正する条例制定について   議案第50号 ひたちなか指定地域密着型

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-06号

打撃を受けた地域経済市民生活への支援が必要です。  同時に,来年度の事業の多くはコロナ感染の状況に大きく左右されることから,感染防止に全力を尽くすことが最優先課題となります。  そのような立場から,令和3年度ひたちなか一般会計予算の歳出について,評価できる事業とともに,要望,また,容認できない事業を指摘し,反対討論とします。  

守谷市議会 2021-03-25 令和 3年 3月25日議会運営委員会−03月25日-01号

○梅木 委員長  実際,敬老会とか,もう体育館でやったのが今度分散して各地域でやるとかいう手法に変わったとこなんかを見ると,そういうふうに,もう少し来いではなくて,地域地域に出向くというのも一考だと思います。  ほか,どうですか。  これ,今,やる,やらないというところでのやるというような話なんですけれども,それはやるという方向でよろしいですよね。                

東海村議会 2021-03-24 03月24日-06号

まず、地域手当に関しましては、そもそもは本来の条例上の支給割合6%を実施すべきですが、今回支給中止ではなく、抑制しながらではありますが、延長するということですので反対はしません。 反対するのは昇給制度改正についてです。今、答弁いただいた内容が本当に改正と言えるのか、また給与制度適正化を図ると言えるのか。私は言えないと考えます。 同時に、この内容の改定がなぜこの時期に行われるのか疑問です。