運営者 Bitlet 姉妹サービス
1724件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号 以前、友部町議会当時に、今こころの医療センターを同じだけの面積を用意するのであれば、あそこを出てやってもいいと竹内知事に言われたんですが、いつの間にかあそこにまたできてしまって、あれが悪いとは言いませんが、非常に地区の土地利用がやりづらくなった経過がございます。  そういう中にあって、多目的広場以外に土地利用の計画を早急に決定しないで、住民の意見を十二分に聞いた中で、二度とつくれない土地なんです。 もっと読む
2019-03-14 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号 次に、今後の課題でございますが、農村地域の人口減少や高齢化の進行により、農業の維持、継承が難しくなりつつある中、農村の地域資源を適切に保全、管理していくため、計画的な土地利用と整備、農業の担い手や後継者の確保、それから、地域を支える人材の確保、育成などが喫緊の課題となっていると考えております。 ○議長(飯田正憲君) 小松崎 均君。 ◆11番(小松崎均君) わかりました。   もっと読む
2019-03-12 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号 土師栄町線につきましては、沿道の常磐線西部において計画されておりました住宅開発が中止になりまして、将来の交通需要が減少したこと、それと主要地方道水戸岩間線が機能を代替していることなどを理由にいたしまして、接続する日吉町古市線の一部区間とともに、平成26年の土地計画道路再検討委員会におきまして、沿線地域一帯の土地利用のあり方、生活道路の整備等のあり方等を含め、総合的に検討するよう提言がなされました。 もっと読む
2019-02-27 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号 このことから、土地利用構想の中で「集めるための土地利用」、「つなぐための土地利用」、「魅力を高めるための土地利用」の三つの土地利用方針を掲げており、都市機能の集約と連携による都市づくり、いわゆる「コンパクト・プラス・ネットワーク」の都市構造を目指す立地適正化計画を策定してまいります。また、魅力あるまちづくりのため、地域の景観保全と景観まちづくりを推進する景観計画の策定を進めてまいります。   もっと読む
2018-12-12 つくば市議会 平成30年12月定例会-12月12日-03号 国の研究学園地区の建設計画において、既に筑波研究学園都市の建設当初から都心地区の土地利用については、広域自立都市圏にふさわしい行政、商業、業務、サービス、文化等の施設を充実するとされており、現在の中心市街地が形成されてきました。また、その計画の中でも、住宅地区については、都心地区周辺部と研究教育施設地区に隣接した地区に整備するとされています。   もっと読む
2018-11-28 つくば市議会 平成30年12月定例会−11月28日-01号 今後は、結果をまとめて土地利用基本構想(案)を作成し、それに伴う概算費用等も算出していきます。  このほか庁舎跡地など、地域と相談しながら、実現可能なものから予算計上をしていきたいと考えております。  スタートアップ推進については、指針として、つくば市スタートアップ戦略を策定し、12月20日に、つくば国際会議場で開催する市主催のイベント「Tsukuba Startup Day」で公表予定です。 もっと読む
2018-11-12 笠間市議会 平成30年第 4回定例会−11月12日-03号 ◎保健福祉部長(下条かをる君) 駐車場につきましては、平成26年10月に駐車場の利用に関する協定書を締結しまして、行事、イベント等が発生した場合、隣接する特別養護老人ホームと相互利用の協定を結ぶことで、効果的な土地利用を図ることとしております。   もっと読む
2018-09-28 つくば市議会 平成30年 9月28日全員協議会-09月28日-01号 そして、キーワードが幾つか羅列してありますけれども、「地域の魅力ある店舗」「人のたまり場」「まちのデザイン」「エリア全体を考えた土地利用」「滞在型施設」「科学技術」そういったものがキーワードとして挙げられます。  そして、多様な世代がかかわり合えるコンテンツとして、キーワードとして「多様性」「学び」「文化・スポーツ」といったものが挙げられます。   もっと読む
2018-09-20 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月20日-05号 ◆18番(佐藤弘子君) 今,出ましたから申し上げますけれども,それでは,今の現有の給食センターの周辺を土地利用するということであれば,その地域の面積というのはどのぐらいを考えていたのですか。そこで不足であれば,当然こちらのほうはもっと多いわけでしょう。 もっと読む
2018-09-18 下妻市議会 平成30年 第3回定例会(第3日 9月18日) 下妻市と旧石下町は、土地利用が非線引きで区域が無指定なので、開発に要する時間に短くて済むし、空きスペースがあるので、国が懸念している国土強靱化計画を支える国家機能の移転候補地に名乗りを上げられるのですよ。我々が想像する以上の国家プロジェクトにまで発展できるのです。下妻市の予算ではなく、国家予算が組み込まれたら、どうですか。あっという間にさま変わりをします。 もっと読む
2018-09-13 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-04号 それから、中心地区については、まちづくりビジョンを策定いたしましたが、その中でどのような中心地域がいいのかというのは、先ほど御答弁申し上げたとおり、もう少し具体的な方向性を示していく必要があると思っていますので、そういう中で、どのような土地利用のあり方がいいのかというのは、もう少し市でも検討をしていくべきかなと考えております。 ○議長(塩田尚君) 山本美和君。 もっと読む
2018-09-12 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月12日-03号 しかし、急激な人口増加は公共施設への影響も予想されることから、公務員宿舎跡地の土地利用誘導等については、引き続き検討していくとともに、財務省との協議を行っていきます。  次に、ブロック塀等の撤去費用の補助制度については、市独自の制度として平成9年10月から実施しています。 もっと読む
2018-09-11 結城市議会 産業・建設委員会(平成30年)-09月11日−03号 ただ,周辺住民の了解は全てとってありまして,3・4・20号線から道路を利用できる状況になっておりますので,土地利用者に対してはご不便等はおかけしないようになっております。  以上です。 ○委員長(大橋康則君) 大里克友副委員長。 ○副委員長(大里克友君) ということは,行きどまりってことですよね。ここ,畑になっているんですかね。 もっと読む
2018-09-11 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−04号 私が思うところは、4車線化にすることによりまして、玉戸工業団地の中の、今全体的に見ますと、土地利用をするところがあるものですから、そこは一生懸命やっていきたいということと、それから玉戸の工業団地の中の国道50号沿いは非常に混んでおりますけれども、茨城県内の中では、あのようなところが13カ所ぐらいあるそうです。 もっと読む
2018-09-11 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月11日-02号 こうしたことから、今年度において、土地利用方針や土地処分方策、事業手法等の検討調査業務に着手しています。また、サウンディング型市場調査における事業者からの提案や、説明会でいただいた意見等も参考としながら、都市計画の変更等も見据えた利活用の方向性を取りまとめる予定であり、できる限り早く作業を進めていきます。   もっと読む
2018-09-07 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 ◎市長(須藤茂君) やはり今言いましたように、仕事が若いご夫婦、そして働く方が、仕事がたくさんあるという、私はあるようには感じるのですが、行かれる方に聞きますと、つくば市のほうがあるということで、あるいは交通の利便性、その他が多く言われていますが、対策といたしましては、やはり今、企業誘致しておりますけれども、そういう企業誘致の中でそういうことも解決していきたいし、また将来的には土地利用規制の見直し、 もっと読む
2018-07-26 つくば市議会 平成30年 7月26日道路・公共交通体系及びTX沿線整備調査特別委員会-07月26日-01号 こちらには沿線5地区、あとつくばみらい市、守谷市、そこまで入った開発地区の位置図だとか、あと土地利用計画図が載っておりますので、あわせてごらんいただきたいと思います。  それでは、つくばエクスプレス沿線地域の整備という資料に戻っていただきまして、まず、1ページと2ページについては概要の説明でございまして、次の3ページから各地区ごとになりまして御説明を申し上げます。   もっと読む
2018-06-29 つくば市議会 平成30年 6月定例会−06月29日-05号 続いて、どれくらいの高さの建築物が建てられるのかについての質疑があり、第二種高度地区と同等の北側斜線制限のため、実際の土地利用の視点から、北側の道路から建物を24メートル離した場合に高さは29メートルから30メートルと想定されるとの答弁がありました。  質疑終結後、自由討議、討論ともになく、採決の結果、全員異議なく議案第85号は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-06-21 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月21日-付録 (2)新市が実施する主要事業    ①JR袋井駅舎改築及び駅南整備事業    ・南北自由通路や南口の設置といった駅舎の改築をはじめ,南口広場の整備,周辺の土地利用に向けた治水対策など,新市の中心核として拠点性を高める。   もっと読む
2018-06-21 つくば市議会 平成30年 6月定例会−06月21日-04号 また、つくば市都市計画マスタープランにおいては、市内全域に点在する集落やその周辺の農業地帯等を含んだ市街化調整区域を「田園集落ゾーン」として位置づけており、具体的には、田園自然環境と集落が調和した環境の維持・保全、良好な営農環境の維持、生活道路や下水道等の生活基盤整備の推進、各種法制度を活用したスプロール化防止などの土地利用方針を定めており、それぞれ推進していくことになります。 もっと読む