43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

龍ケ崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−04号

この障害者権利に関する条約は,障がい者の人権基本的人権共有を確保し,障がい者の固有の尊厳を尊重し,促進することを目的として,障がい者の権利の実現のための措置等について定める障がい者に対するはじめての国際条約です。これは障がいに基づくあらゆる差別禁止するなど,国際人権法に基づく人権の視点から考え,つくられた内容となっています。

鹿嶋市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−03号

というのも、たとえば国と国が結ぶ国際条約なんかはほとんど判こではないのです。自筆の署名なのです。それでオーケー、判こは逆に要らないと。判こなんか、何と、そっくりにつくったものかもしれないではないと、肉筆の署名が一番だというのが国際条約なんかでの常識ですよね。そういう点からすると、ここまで判こが重用されるという文化は、中国もそうなのだろうけれども、日本とか一部の限られた国なのだろうなと。

つくば市議会 2017-04-14 平成29年第 1回臨時会−04月14日-01号

実は、この内容の中に国際組織犯罪防止条約という国際条約なんですけれども、これに関する文言は一切述べられておりません。それに関してなぜなのか。私は非常にこの国際法、パレルモ条約と言われているものなんですけれども、今回提出する内容については、これとの関連、非常に大きいわけですね、全くこれ関連性うたっていないんで、ここら辺何でそうなのか、ご認識がないのか。

ひたちなか市議会 2017-03-27 平成29年第 1回 3月定例会−03月27日-06号

日本は既にテロ防止の13本の国際条約に基づき,国内法を整備しています。したがって,新たに共謀罪をつくらなくとも,既に今できている国内法で,テロ対策は十分に対応できると考えます。  戦前の天皇制政府は,侵略戦争に反対する国民治安維持法によって,徹底的に思想弾圧しました。戦前の反省から戦後刑法は,思想良心の自由保障する日本国憲法のもとで,国民思想,内心を処罰しないことを原則としています。  

ひたちなか市議会 2017-03-27 平成29年第 1回 3月定例会-03月27日-付録

│ │すでに日本は,テロ防止のための13本の国際条約締結し,それにもとづく国内法も整備されて│ │いる。このもとで,あらためて「共謀罪」を創設することは,秘密保護法,安保法制=戦争法をは│ │じめ,安倍政権による「戦争する国」づくりをさらに進めるためであり,現代版「治安維持法」と│ │いうべきものである。                                  

土浦市議会 2016-09-13 平成28年 第3回 定例会-09月13日−03号

近年,障害者権利擁護に向けた取り組みが国際的に進展し,平成18年12月に国連において障害者人権及び基本自由共有を確保し,並びに障害者の固有の尊厳の尊重を促進するための包括的かつ総合的な国際条約である障害者権利に関する条約,いわゆるこれは障害者権利条約が採択されまして,我が国は平成19年9月に同条約署名し,平成25年6月になりまして,障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律――これがいわゆる

つくば市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会-06月21日-03号

この障害者権利条約国際条約としてありまして、日本はなかなか批准できなかったわけです。現状を改善していかなければ批准できないということで、整備されたのが今回の障害者差別解消法です。そして、法の趣旨を実現するために、この障害者基本計画のほうも、この第3次の中でかなり踏み込んだ記述になっております。これは2013から17年までの、来年までの計画ですが、教育についての部分を抜粋しました。

ひたちなか市議会 2016-03-09 平成28年第 1回 3月定例会−03月09日-03号

また,常陸那珂港区は海上における人命の安全のための国際条約通称SOLAS条約と申しておりますが,この条約に基づき,一般人の立ち入りが厳しく制限されており,実際の受け入れに際しては,乗客や見学者等の安全確保や,入港手続など,調整を要する事項が多岐にわたると考えております。  

龍ケ崎市議会 2016-03-07 平成28年  3月定例会(第1回)-03月07日−02号

まず,子どもの権利条約では,1994年,国際条約として日本児童の権利に関する条約として批准をしています。この条約に照らせば,貧困,虐待,いじめなど,様々な解決しなければ課題も多くありますが,今回は思いを伝え,受けとめてもらえる権利について注目をして質問をしたいと思います。  

常総市議会 2013-12-11 常総市:平成25年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2013-12-11

茨城県の高萩市で建設業を営むサクマヒロナカさんという方ですが、日本ではなく国際条約を優先するのはおかしい、国会決議を守ることは安倍内閣の絶対的義務だというふうに指摘しております。それから、長野県中川村の村長なんですが、TPPは農業の完全自由化だけでなく、一番恐ろしいのはISD条項だと。外国投資家が不利益を受けたとみなしたら、国や自治体訴えることができる条項なわけです。

ひたちなか市議会 2013-06-19 平成25年第 2回 6月定例会-06月19日-付録

[5]札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例  1.条例策定の経過    札幌市では,国際条約児童の権利に関する条約子どもの権利条約)」の理念を,よりわかりやすく札幌の実態に即した形で具体的に示し,あらゆる場面での実践につなげるため,「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例(以下,「権利条例」という。)」を制定し,平成21年4月に施行した。

日立市議会 2013-06-10 平成25年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2013-06-10

議員から御紹介のありました子どもの権利条約は1990年に国際条約として発効し、日本は1994年に批准をいたしました。この条約では大きく、生きる権利、育つ権利、守られる権利参加する権利の4つの子どもの権利を守るよう定めており、各条項において子どもの権利の細目が示されているところでございます。

古河市議会 2012-06-12 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号

また、広域観光圏構想についてですが、今回ラムサール条約登録ということで国際条約登録地として渡良瀬遊水地が改めて大きくクローズアップをされることは、地域活性化につながるチャンスであります。市民の皆さんにもこの観光振興に今後大きな期待の高まりがあるだろうと思うわけであります。

土浦市議会 2009-06-23 平成21年 第2回 定例会-06月23日−05号

本日,荒井武君外6名から核兵器廃絶の国際条約締結へ,政府の具体的努力を求める意見書(案)が提出されました。  この際,これを日程に追加し,議題といたしたいと存じますが,御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(折本明君) 御異議なしと認めます。よって,本案を日程に追加し,議題とすることに決しました。  それでは,本案を議題といたします。  

土浦市議会 2009-06-23 平成21年 第2回 定例会-06月23日−資料

年度土浦市一般会計補正予算(第2回)21.6.1721.6.23原案可決議員提出議案 第2号肝炎対策のための基本法の制定を求める意見書について21.6.2321.6.23原案可決議員提出議案 第3号介護型療養病床廃止中止を求める意見書について21.6.2321.6.23原案可決議員提出議案 第4号基地対策予算の増額等を求める意見書について21.6.2321.6.23原案可決議員提出議案 第5号核兵器廃絶の国際条約締結

つくば市議会 2006-12-14 平成18年12月定例会−12月14日-03号

例えばグローバルなスタンダードとしては、日本締結している児童権利に関する国際条約がございます。この資料に添付したのは、法律文書からコピーして羅列しているわけで、これをそのまま例えば小学校なんかで教えるというのは大変難しいことで、そんな法律の条文一つ一つどうやるかということではなくて、簡単に言えば、大人の社会人権侵害というものはどんなもので、どういうことをすればどう罰せられるのかと。