189件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

筑波航空隊というのは、土浦の霞ヶ浦航空隊の練習飛行場として、それを戦後、約60%の土地国策で満州に行った方とか、引き揚げてきた人の開放地として安い値段で解放したと。残りは、要するに公共用地として県が持ったり、何が持ったり、かにが持ったりしたんですが、私も友部に65年住んでいますけれども、我々にしてみりゃとんでもない話なんです。今合併しましたから、ただ同然に笠間市に返してもらいたい土地なんだ。

下妻市議会 2019-03-14 平成31年 第1回定例会(第3日 3月14日)

地震がないからですけど、日本地震国家なので、しようがないけども、とにかく日本国家を挙げて建築物破壊して新しくつくるという経済構造、これもやはり国策なんでしょうけども、ありますから、これだけはどうにもならないと思いますので、Is値という何となくこれにはしてやられちゃうなという思いがしているんですけども、公民館については本当に明確な説明をお願いします、Is値をクリアしているんですから、十分。

稲敷市議会 2018-11-08 平成30年第 4回定例会−11月08日-02号

農業経営は、これまで国策自然災害などの外部要因に収益が左右されることが多く、安定的な経営を計画、継続することが容易ではない業種とされてきました。しかし、政府は、現在、農業日本の重要な成長産業と位置づけ、農業所得の向上を目的とした大幅な改革を進めています。その目玉の一つとして創設されたのが収入保険制度です。  

笠間市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-03号

というのは、今現在、笠間市内においても人口の増減は合併した笠間市全体では横ばい、微減、旧笠間市が急激に今人口が減ってきておりますが、そういう中にあって、日本国策として少子高齢に対して、どのようにしていったらいいかというような大きなテーマのもとに取り組んでいるわけなんですが、それに対して具体的な形が現実には見えてないんですね。

下妻市議会 2018-03-07 平成30年 第1回定例会(第3日 3月 7日)

それから、シモンちゃんのバスでございますが、バスについては、今は特定の地域だけということで実証実験ということもございますが、特にこの問題に関しましては、議員の皆さんにもしっかりと認識していただきたいなと思っていることは、これらを費用対効果で全て投入していくのか、それとも国策としての地方公共交通体系のあり方としてどういう捉え方をするべきかということは当然問われてくる問題でございますので、これをずっと

筑西市議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月05日−一般質問−04号

特に扶助費に関しましては、議員ご指摘のとおり、国策によります影響が大きく作用する経費でございまして、その多くが高い補助率での国、県負担金、補助金による制度でございますので、その改正に伴う中央負担も大きくなってくると、そういう懸念される様子でもありますことから、今後国の動向を注視していく必要があるものと考えております。予断を許さないものであるというふうに推測しているところでございます。  

龍ケ崎市議会 2017-11-29 平成29年 12月定例会(第4回)-11月29日−04号

そういう中で,そのような環境の中でのコラボも楽しめるわけでございますので,川原代地区の農業振興に伴う基盤整備の支援政策を,日本型DMOの国策に乗って,当市のブランド化や,旅行目的地となる,地域が一体となって龍ケ崎観光地域づくりの先駆けとなる観光農業マネジメントを目的とした組織体を,ぜひとも市長につくっていただきたいと思いまして,市長,ご答弁よろしくお願い申し上げます。

東海村議会 2017-10-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月12日−03号

国策と言われることに対し、住民を守るべく、首長でありながら本心を述べることが許されない環境と重圧の中で、だけれども、このときばかりは黙っていられない、本心を言わなければと、290万県民に責任を持つ首長だからこそ下した判断であると思います。  時間がありませんので、私は4要件の中にもう一つ加えてほしいと。

龍ケ崎市議会 2017-09-12 平成29年  9月定例会(第3回)-09月12日−03号

〔中山一生市長 登壇〕 ◎中山一生市長   資源の乏しい日本の国といたしましては,原子力エネルギーに頼る政策というのは,これまでは国策として行われてきた面も大きいのかなというふうに考えているところでございます。そして,そのスタートとして,日本初の原子の灯ということで,東海原子力発電所に灯がともったということでもございます。  

土浦市議会 2016-09-12 平成28年 第3回 定例会-09月12日−02号

ただし,同じ国家資格を持つ専門職でございまして,民間保育所は待遇が悪いとの指摘を受けまして国策でございますけども国は,ニッポン1億総活躍プランで民間保育所保育士の月給を約6,000円引き上げると,キャリアアップの仕組みを構築して,保育士としての技能,経験を積んだ職員については,現在4万円ほどある全産業の女性労働者との賃金格差をなくすように,4万円差があると,これを是正する追加的な処遇改善を行うとしてございますので

稲敷市議会 2016-09-09 平成28年第 3回定例会−09月09日-03号

国の国策ですから。私が言っているのは、その国策以外のところで対応していかなくちゃいけない、それがこの11年間つくれなかった。一番最初ありました。新庁舎、一体的なあれを運営する、効率的な運営をする新庁舎建てましょう。学校の統廃合しましょう。これもやりましょう、あれもやりましょうというのは、もちろんありました。それから全く今ないんです。  

稲敷市議会 2016-06-09 平成28年第 2回定例会−06月09日-02号

このような中、国策として40年余り続いております米の生産調整、こちらは転作助成制度から競争力の高い担い手を育てるという方向へかじが切られ、平成30年産米から行政による米の生産数量目標配分は廃止されることとなっております。  これによりまして、国が策定する需給見通し等を踏まえ、生産者や集荷業者、農業生産団体等が中心となり、円滑に需要に応じた生産が行われる体制の環境整備を進めていくこととなります。  

神栖市議会 2016-03-10 神栖市議会 会議録 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月10日−02号

バルク港湾としての整備につきましては、大型船舶による一括大量輸送によるコスト削減を目的平成23年に国策として計画された事業ですが、このときに鹿島港とともに穀物の分野で選定された5港(釧路港、鹿島港、名古屋港、水島港、志布志港)のうち、整備が着手されているのは、公共埠頭で穀物を扱っている釧路港のみとなっております。  

日立市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016-03-09

国策とはいえ、日立市が太陽光発電の適地と評価しての先進的な取組と評価します。  太陽光発電は、平成24年度からの電力の固定価格買取制度などがあって、たくさんの家の屋根に乗ったソーラーパネルを見ると、この普及スピードは驚異的に思えます。当時のビジョンには、太陽光発電、その他、風力発電、バイオマス発電などが取り上げられました。  

常総市議会 2016-02-01 常総市:平成28年2月定例会議(第32回会議) 本文

TPPの問題も重なって、時代の流れの中でこのような状況をつくり出して国策でなっているんですから。しかし、6次産業というのは自分らが働いてそこで法人化したり何かしてやっていく問題でしょう。法人化の仕組み、それは恐らくわからないと思うんですよ。はっきり言って今やっている推進課の中に百姓なんかやった人が何人いるんですか。やってないと思いますよ。

古河市議会 2016-01-16 平成28年 12月 定例会(第4回)-01月16日−一般質問−04号

制度としてどういうものがあるのか、国策としてどういうものがあるのか、時代がどういうふうに推移してというふうな中で、これからどういうものが必要になってくるのであろうか、こういう情報提供にまず努めさせていただきたい、このように考えております。そうすることで、人材採用というのがもっともっとうまくいくような形になれば、少なくとも今現状でも10人、20人の待機者を減らすことが可能になってくるのです。

土浦市議会 2015-12-07 平成27年 第4回 定例会-12月07日−02号

国策の誤りで犠牲になっている一般市民の心情を考えるといたたまれない思いに駆られます。私が言いたいのがそこなんです。さいわい日本はまだ集団的自衛権を含む安保法制が施行されていません。NATO軍,有志連合,アメリカに追随しようとする日本国策施行されれば,土浦市民からも犠牲者が出るやもしれません。

日立市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2015-09-08

そして、昨年10月の国策において対象年齢が引き下げられたことにより、65歳以上の方に、年齢に関係なく、肺炎球菌接種に対して補助を出す施策がとられております。  そこで、お伺いいたします。  平成22年5月の補助開始から延べ何人の方が予防接種を受けられたのでしょうか。そして、平成26年度末における定期接種の対象となられた方の接種割合は何パーセントになるのか、お伺いいたします。