61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2018-12-20 平成30年 第4回定例会(第5日12月20日)

今回の指定管理者として指定するクリーン工房は、さいたま市桜環境センター、加須市健康ふれあいセンター、熊谷市健康スポーツセンターなど関東圏や関西の20の施設に係る指定管理業務及びPFI事業、国立病院渋川医療センター、東京赤十字血液センター西東京市保谷庁舎などの総合ビルメンテナンス事業、関東財務局さいたま新都心合同庁舎神戸大学医学部附属病院などの清掃事業などの展開をしております。

神栖市議会 2018-09-28 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号

答 利活用する場合、新築よりも安く整備でき、工事期間も半分にできるという茨城県建設技術公社のアドバイスもあり、また、地域医療振興協会から、同協会が全国で国立病院の再利用している施設などよりも良い状態の建物であるとの見解もいただいています。利活用を効率的に進めていくことが、同協会の参画の前提条件でもあるので、その利活用が変わってしまうと、参画検討も見直しになる懸念があります。  

日立市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会〔上程議案等〕 開催日:2017-03-22

これは、農業県茨城の特色を現わしており、茨城県に │ │               │ おいては、県立病院公立国立病院よりも厚生病院の数が多いこ │ │               │ とからも、厚生病院地域医療の中核を担い、県内医療にとって重 │ │               │ 要な役割を果たしてきたことがわかります。

土浦市議会 2017-03-15 平成29年 第1回 定例会-03月15日−04号

新病棟建設に対するこの補助,これについては,全国143の独立行政法人国立病院機構があるわけですけれども,霞ケ浦医療センターと同じように,高崎総合医療センターというのがございます。この高崎総合医療センターは,平成21年10月に,新病棟を完成したのに伴い,高崎市が100億円の建設費に対して10%,10億円を補助しております。

土浦市議会 2015-09-09 平成27年 第3回 定例会-09月09日−04号

平成16年4月からは独立行政法人国立病院機構霞ケ浦医療センターとして発足し,市民健康を守る地域の基幹病院として,2次救急から在宅医療に至るまで積極的に地域医療を展開されておりますことは,皆様方ご存じのとおりでございます。そのような状況の中,より一層の機能充実を図るために,ご質問にもありましたが平成24年に寄付講座が開設をされたものであります。

古河市議会 2014-03-18 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月18日−一般質問−05号

国立病院機構久里浜医療センターでは、全国で初めてネット依存の専門外来を設置いたしました。2011年の開設以来、診療した約160人のうち半数が中高生で、大学生を含めると全体の7割に及んでいます。このような状況のもと、NPO法人学校で講習会を開催したり、中高生を対象にした生活習慣の改善合宿なども行われております。

坂東市議会 2014-03-13 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月13日−02号

その研究班のメンバーで、全国初のネット依存専門外来を開設して治療に当たっております国立病院機構久里浜医療センターの樋口 進院長によりますと、2011年の7月に専門外来を開設して以降、約160人診療されたそうですが、そのうちの半数が中高生だったということで、大学生まで含めますと、全体の7割に及んだそうでございます。

龍ケ崎市議会 2011-12-06 平成23年 12月定例会(第4回)-12月06日−02号

このホールボディカウンターは県内に17台設置されており,原子力発電所研究機関に14台,また,医療機関では国立病院機構水戸医療センターに1台,茨城県立中央病院に2台設置されているということでございます。しかしながら,県に確認をしたところ,茨城県民は一般者向けの検査ができるところはなく,高い線量を被曝した方のみが対象であるということでございます。  

龍ケ崎市議会 2010-12-17 平成22年 12月定例会(第4回)-12月17日−05号

独立行政法人は,地域住民の命を守る役割を果たしている国立病院産業活動の基盤・基礎となる試験研究機関など,多種多様な事業を行い,国民生活,社会経済の安定などを公共の見地から支えています。  憲法保障する基本的人権を確保するためには,国の出先機関独立行政法人の廃止ではなく,必要な人員を確保し,出先機関の拡充をはじめ,国と独立行政法人の役割発揮こそが求められます。  

土浦市議会 2010-12-14 平成22年 第4回 定例会-12月14日−03号

独立行政法人国立病院機構霞ケ浦医療センターについて質問します。  この病院は,昔から,「霞病」とか,「国立」とかと呼ばれ,市民にとっては長い間本当に親しまれてきている病院です。国立病院は,敷地11万平米,建物面積は1万3,000平米,延べ床面積で2万7,000平米の総合病院です。

龍ケ崎市議会 2010-12-01 平成22年 12月定例会 陳情-陳情文書表

独立行政法人は,地域医療で重要な役割を果たしている国立病院産業活動の基盤・基礎となる試験研究機関など多種・多様な事業を行い,国民生活および社会経済の安定等を公共上の見地から支えています。政府は,独立行政法人のゼロベースの見直しで原則廃止を強行しようとしています。独立行政法人の廃止は,公共性の高い行政サービスを提供しているだけに,国民生活や社会経済に多大な影響を及ぼすことは必死です。  

土浦市議会 2010-06-16 平成22年 第2回 定例会-06月16日−04号

半年ぐらい前ですか,定例会の関連質問で,やはり協同病院の関連で,そこの国立病院,いわゆる霞ケ浦医療センターのお話をした時も,ベッド数が減っているどころか,入院患者数が減っていると。その原因はお医者さんの減だというようなことを申し上げました。いわゆる専門科目の減,お医者さんがいないから何々科のランプが消えましたというのがある。そういう土浦医療圏,まして土浦の医療の要である協同病院が100減る。

常総市議会 2010-06-08 常総市:平成22年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2010-06-08

このドクターヘリは、茨城町にある国立病院機構水戸医療センターと水戸市の水戸済生会総合病院基地病院となり、半径50キロメートルを15分圏内でカバーできることから、生死を分ける患者などにとっては、救命率の向上や後遺障害の軽減につながるなど、大きな力を発揮するものであります。  

筑西市議会 2010-06-04 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月04日−一般質問−02号

筑西広域消防本部のほうからお聞きしました内容なのでございますが、ドクターヘリの概要としましては、「救急用の医療機器を装備して救命救急センターに常駐し、消防機関医療機関等からの出動要請に基づき、救急医療専門医師、看護師が同乗して救急現場に向かい、現場から最適な医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療を行うことのできる専用のヘリコプターである」と明記されており、基幹病院は、先ほど議員さんおっしゃった国立病院機構