50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2033-12-18 12月18日-04号

平成18年に改正された教育基本法第3条には,「生涯学習の理念」として,「国民一人ひとりが自己の人格を磨き,豊かな人生を送ることができるよう,その生涯にわたってあらゆる機会に,あらゆる場所において学習することができ,その成果を適切に生かすことのできる社会実現が図られなければならない」としています。

龍ケ崎市議会 2020-06-05 06月05日-02号

当初政府は,コロナによる経済的負担が大きくのしかかった世帯に対し,1世帯で30万円の給付考えていましたが,緊急事態宣言が出された後,人々が連帯して,この困難を克服するためにも国民全員が平等に,少しでも希望の持てる施策を,さらに,SDGsの精神にのっとり,一人も取り残さないとの公明党の強い主張と強い覚悟で政府を動かし,赤ちゃんからお年寄りまで全ての国民一人ひとりに一律10万円の給付実現させたものです

土浦市議会 2020-03-10 03月10日-03号

このような現状を踏まえ,法務省は,国民一人ひとり人権意識を高め,人権への理解を深めてもらうために,毎年,人権啓発活動重点テーマとして定めている「啓発活動強調事項」の中において,「性的指向理由とする偏見差別をなくそう」,「性自認理由とする偏見差別をなくそう」といった2項目を定め,問題の重要性を示しております。 

龍ケ崎市議会 2019-09-10 09月10日-04号

このことは,当市にとりましても,国が実現に向けて取り組んでいる国民一人ひとりが豊かな人間性を育み,生きる力を身につけていくとともに,年齢や障がいの有無などにかかわりなく,安心して暮らせる共生社会実現に向けた契機になるものと認識しております。 

土浦市議会 2018-09-10 09月10日-02号

こういった状況に関し,文部科学省では,次代を担う科学技術系の人材の育成が不可欠であり,そして国民一人ひとり科学に関する基礎的素養向上が極めて重要であり,科学技術の土台となる理数教育充実を図ることは喫緊の課題であると認識しています。 先日,小学校6年生と中学校3年生の全国学力テストの結果が発表されました。茨城県は,理科の部門がとても高く,小学6年生が全国で5位,中学3年生が全国で9位でした。

神栖市議会 2018-03-07 03月07日-03号

この国民一人ひとりの運動を進めることが、医療充実にも必ずつながります。この声を大きく上げていき、戦争反対、憲法を守れで、急いで医療充実を進めることではないでしょうか。その上で伺います。 今日の医療過疎を生み出した根源は、どこにあるとお考えか市長の見解を伺います。 統廃合のこれまでの質疑がたくさん出ていますので、その質問についても重複しないようお願いいたします。 

土浦市議会 2017-12-12 12月12日-03号

障害に対する理解を深め,困っている存在に気づき,自然に声かけできるよう,国民一人ひとり行動を促しています。しかしながら,人の心に思いやりを育み,行動につなげるのは容易ではありません。内閣府の世論調査では,日本社会障害理由とした差別偏見があると思う人は84%にも上っています。このような観点も踏まえまして,(仮称)「土浦市手話言語条例」の制定についてお伺いをいたします。 

東海村議会 2017-03-14 03月14日-05号

議員ご承知のとおり、プレミアムフライデーにつきましては、国民一人ひとりが家族や友人などと特別な時間を過ごすことで、生活における豊かさや幸せにつながる充実感、それに満足感を感じることができる体験や時間を創出するとともに、個人消費を喚起する側面を含んだ取り組みとして今年2月からスタートしたものであり、今後も月末の金曜日において継続して実施されるものでございます。 

神栖市議会 2016-12-19 12月19日-05号

にもかかわらず、国民一人ひとりに共通して新たな番号を強制的に押しつけようとしています。 制度の本質は国が国民を監視・管理するために導入されたものです。その1つが、税務当局公安機関警察が一切の規制を受けずに個人番号を利用できるようにすることです。さらに個人番号法第19条第12号で、その他公益上の必要があるときを定め、同法施行令の第26条は、公安機関警察への提供を認めています。

常総市議会 2016-11-01 常総市:平成28年11月定例会議(第16回会議) 本文

こういった現状の中で、全体的にも人口減少が進んでいる、この全体の部分を、人口が減っていくのは確実なんですけども、減っていったとしてもこれまでと同様、それ以上に国民一人ひとりまた市民一人ひとりが今までと同じような市民生活を送れるようにするというのは、これは大きな課題が、予算的にもあると認識をしています。  

土浦市議会 2016-03-07 03月07日-02号

貧困率は所得のない人を含め,国民一人ひとり手取り収入を計算して,それを低いほうから並べて,真ん中の人の額の半分を貧困線として,それに満たない人の割合を示すものであります。2012年,平成24年の貧困線は年収122万円であります。月収にすると約10万1,600円であり,家賃などを引くと生活保護基準並みかそれ以下になります。ひとり親世帯貧困率はさらに高く54.6%で,世界第1位だそうであります。 

龍ケ崎市議会 2015-09-25 09月25日-05号

日本共産党は,これらの法案に対し,1に,国民一人ひとりに原則,普遍の個人番号を付番し,個人情報をこれによって容易に照合できる仕組みをつくることは,プライバシー侵害や,なりすましなどの犯罪を常態化するおそれがある。2に,導入にかかる初期費用は3,000億円,年間費用300億円と言われており,新たな国民負担となります。

龍ケ崎市議会 2015-09-11 09月11日-04号

いわゆるマイナンバー制度とは,全ての国民一人ひとりに12桁の番号を付番し,社会保障・税及び防災分野中心に,この番号を利用して行政手続などの効率化利便性向上を図ろうとするものであります。 具体的には,国民一人ひとりに付番したマイナンバーをキーとして,複数行政機関などにおいて情報連携を行い,相互に活用する仕組みを構築しようとするものであります。 

土浦市議会 2015-09-08 09月08日-03号

他方,財政状況は非常に厳しく,そのような状況下国民生活のニーズに応じてきめ細かく公正に,しかも効率的に行政サービスを提供していくためには,国民一人ひとりに固有の番号を割りあて,それに基づいて国民生活収入など,各自の事情に応じた行政サービスを提供する制度導入が不可欠であるとの考えの下,2013年マイナンバー法が成立し,それに基づいて準備が進められてきたところでございます。 

つくば市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会-06月30日-付録

このマイナンバー制度国民一人ひとりに新たに番号指│      │ │           │定し、その番号を利用することにより、効率的な情報の管理や│      │ │           │利用を可能にする為の社会基盤であり、行政運営効率化行│      │ │           │政分野における公正な給付負担の確保など、国民利便性│      │ │           │向上

神栖市議会 2015-06-01 06月01日-02号

いよいよ本年10月、本格的には来年1月からになるようですが、国民一人ひとり番号をつけるマイナンバー制度導入されることになりました。これまで、人間一人ひとり番号をつけるなんて個人人間性を無視しているなど、様々な意見のもと、論議がされておりました。時代の流れは、既に情報化社会にどっぷりとつかり、便利なもの、より効率のよいものに流れていくのは、もはや食い止められない現状のようです。