1674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2020-04-09 令和 2年第 1回臨時会−04月09日-01号

この補正予算では、新型コロナウイルス感染症対策のための予算として、地場産業雇用営業を守るための予算が計上されています。第1には笠間の陶炎祭出展者貸付金貸付条例案により、笠間の陶炎祭への出展予定者に、笠間市が最大50万円を無利子で貸付けできる制度をつくろうとすることです。延期により予定した収入が大幅な減収になる笠間焼作家の、暮らしと作陶活動を守るための取組となります。

日立市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2020-03-24

営業利益が伸びても税負担は増えず、不公平な内容となっています。  地方税の税制改正法案では、まち・ひと・しごと創生事業費の算定で、行革努力分の指標を立て、人件費や一般会計繰出金などを削減すれば、地方交付税算定を有利にするとしています。一般会計の繰出金の削減を進めることは、高過ぎる国民健康保険料、税の一層の引上げで、貧困を広げ、安心して暮らせる地域の土台を崩壊させます。  

守谷市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例月議会−03月23日-03号

ならば,税の公平性の観点から,これまでの営業利益に貢献してきた現在の利用者の水道料金の大幅引き下げは十分可能だと考えます。  なお,下水道会計の方はもっと内部留保金も多く,あわせて料金引き下げが可能と考えます。それを市民のために実行しない,多くの市民の強い願いに耳を貸さない予算案に反対いたします。議員各位のご賛同よろしくお願いいたします。

下妻市議会 2020-03-18 令和 2年 第1回定例会(第4日 3月18日)

現在ビアスパークしもつまで利用している温泉水をプールで利用できるかどうかにつきましては、1日当たりのくみ上げ可能量の範囲内で、かつビアスパークしもつまの温泉営業に支障の出ない範囲で実施可能であると考えております。  なお、プールに利用する際のお湯の温度でございますが、お湯を送る距離やろ過の方法などを考慮する必要があり、詳細な根拠がなく把握しておりません。  

下妻市議会 2020-03-17 令和 2年 第1回定例会(第3日 3月17日)

具体的には千代川クイックステーションのATM機能の廃止及び常陽銀行下妻支店と下妻東支店を統合し、現在の下妻東支店の位置で下妻支店として営業をするとの内容でございます。統廃合する目的としては、下妻支店が老朽化していることやネットワークサービスの利用が増え、来店者が減少していることが主な要因であります。

笠間市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-05号

そういう意味で、そういうことにならないように積極的な営業活動とか具体的な取り組みをしながら、そして不動産賃貸業でもあるのだという認識をしながら取り組んでいかなくてはならない業務だと、私は思っているところでございます。  そういう観点から何点か質問をさせていただきたいと思います。  まず、管理運営組織についてお伺いいたします。道の駅株主総会も開催をしましたし、取締役会も開催をしました。

笠間市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回定例会-03月16日-04号

ただ、営業ナンバーを有している事業者に対しては、管轄は国の陸運局、それぞれの支局ということだから、そこにこういう仕事をやっていますということは出しましょうよ。しかし、安くて安全が一番いいわけだ。そうでしょ。違いますか。違うんですか。 ○議長(飯田正憲君) 教育次長小田野恭子君。 ◎教育次長(小田野恭子君) 道路運送法の中では、安全コストということで言われております。

日立市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-12

納税義務者における給与所得者と年金所得者の割合は、給与所得者が77%で約88億円、年金所得者が19%で約11億円、合計で約99億円でございまして、残りの約3億円は営業所得者に係るものでございます。  令和2年度の見込額につきましては、令和元年度の課税状況における給与所得金額が前年度との比較で伸びを示しておりますことから、それを踏まえまして増加を見込んだものでございます。  

笠間市議会 2020-03-11 令和 2年度予算特別委員会−03月11日-04号

内訳としまして、1項営業収益、1目給水収益15億8,456万6,000円は、水道料金でございます。3目その他営業収益5,549万円は、1節加入金の4,752万円、2節の手数料は、給水工事申請及び検査手数料で111万2,000円、3節一般会計負担金は、消火栓維持管理費で122万円、5節の雑収益のうち、下水道事業からの職員人件費負担金558万円2,000円が主なものでございます。  

日立市議会 2020-03-11 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-11

これは、小売・外食業で営業時間の短縮が広がっているためです。  今後、茨城県や国が必要な施策を行っていく、そのためにも、まずは、今回の新型コロナウイルスの影響が市内事業者の経営にどのように影響を及ぼしているか、その状況を把握することが求められます。県などからも実態の調査依頼があるかとは思いますが、引き続きの取組をお願いします。  

常総市議会 2020-03-10 常総市:令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020-03-10

3事項別明細書、収益的収入、1款水道事業収益、1項営業収益、1目給水収益13億3,513万9,000円は59万9,000円の増、1節水道料金で2万400件分を見込んでおります。3目その他の営業収益6,877万3,000円は50万9,000円の増、2節分担金3,639万6,000円は234件分の口径別の分担金でございます。

石岡市議会 2020-03-10 令和2年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2020-03-10

403ページの収益的収入営業収益、給水収益の中の5億2,240万なんですけれども、戸数が、前年比で言いますと41戸増えますね。7,273戸から7,314戸ですので、41戸増えまして、65万2,000円ですか、増加するということですけれども、こちらについて伺います。

笠間市議会 2020-03-10 令和 2年度予算特別委員会−03月10日-03号

8節の旅費につきましては、笠間焼及び稲田御影石の営業等で市外出張のための旅費を計上させていただいております。  10節需用費の中の光熱水費84万円につきましては、石の百年館の維持管理費を計上してございます。  12節委託料1,450万2,000円につきましては、陶炎祭時の警備委託料133万3,000円、石の百年館施設管理委託料284万8,000円を計上しております。  

日立市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-09

国内では、24時間365日営業しているのが当たり前だったコンビニエンスストアやファミリーレストランなどが、時間短縮や休日を設けるなど、働き方について抜本的な改革の取組が進められており、民間企業のみならず、行政自らも積極的な取組が求められております。本市は、平日市役所へ来ることができない方のために、平成17年6月から、土曜日と日曜日の窓口開庁を本庁、多賀支所、南部支所及び十王支所で行っております。

石岡市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020-03-04

全国的にあるところでは、給食センターで買い込んだ食材を市民に売り出すと、現金化するというところもあるようですけれども、この点で、石岡の業者の皆さんは中小企業者で、学校給食に関する米飯、おかずの納入という点でようやく営業していると、回っているというとこもあるように聞いておりますけれども、この点でどういう対策ができるのか、お伺いいたします。

石岡市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020-03-03

駅周辺に限って申し上げますと、平成29年度に飲食店の出店1件を支援しまして、現在も営業を続けているという状況にございます。またこのほかにも、ステーションパーク1階のかんばん横丁へ4件の飲食店を誘致してございまして、そのうちの1件がランチの営業をしているという状況でございます。