131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

ある意味では,そのまちの個性や哲学が出る部分であります。  そこで,現市政の交通サービスに対する理念やビジョン,いわゆる目指すべき姿についてお伺いします。また,今後どういった交通サービスを組み合わせてその実現を図るのか,新たなサービスや手法の検討もされるのか,伺います。 ○清水立雄 議長  堀川 滋都市整備部長。          

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

災害予防と減災対策の重視については,「我が家が避難所,だから,強く安全に」を基本哲学として,耐震診断及び耐震改修の補助制度融資制度の周知,我が家の耐震補強家具の固定,風水害時における2階等への避難,小中学校の校舎,体育館等の公共施設耐震化やバリアフリー化,災害に強い道路公園ライフラインの整備を行った。     

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

政党議員がいかなる人間性、いかなる社会観を有しているか、哲学であり、人間性そのものであると私は思っております。  日本人口減少や高齢化の難題に直面する中で、中道主義を掲げる我が党の議員こそが最適を導き出す議員として成長していかなければならないと私は思っております。  国際社会に目を転じてみたい。

笠間市議会 2018-11-12 平成30年第 4回定例会−11月12日-03号

やっぱりその地域で育った子供たちが実力を持った他者をいたわる、そういう心を持った、この哲学というのは誰1人取り残さないということでございますので、しっかりとその辺を考えて推進をしていただきたいと思っております。  次に、B番、2030年を年次とする17の国際目標を決められているが、実施はできないか。実施するということなんですけれども、どういう形で、茨城県も推進をし始めてございます。

つくば市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-04号

教育長(門脇厚司君) 研究者としては、教育哲学専門家で、端的に言えば、私が大学へ入ったときからの同期です。彼も私のことをライバルと言っておりますし、私もすごい人だなとずっと思ってきた人で、学部のときから大学院、それから最後は筑波大学で同僚でもあったわけですね。その間に、その方が発表した論文だとかいうものはほとんど全て読んでいる方で、相当学ぶところが多くあった方ですね。

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第5回会議) 本文

経営哲学ですよね、7年で償却すると。私は、道の駅はもうからなきゃやらないですよ、茂田さんと、はっきり言いましたよ。何で常総市でやるんですかねって、これは多分、99.99赤字ですよって。そういうことなんですよ。  あと、ずっと、この3冊の本、熟読までしないですね。あまり読む興味ないですから。これ、3,100万かかったと。

笠間市議会 2018-03-09 平成30年第 1回定例会−03月09日-04号

国語に取り上げられている例文が非常に内容が深くて、哲学的で、それでいて多岐にわたって感動させるような、すばらしい文章が多かったです。  公民の教科書では、具体的に社会で起きているさまざまなトラブルとか問題を取り上げて、みんなで討論して結論を出していくというケースメソッドの手法が取り入れられていまして、ほかの教科でもそうですけれども、それぞれ自分の身に引き当てて考える。  

笠間市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会−12月12日-03号

大人たちがどのような子どもたちに育っていってほしいか、そこに公立中学校ですから、宗教的な考え、偏った哲学的な考え、そういう考えを導入することは決して好ましい形ではありませんが、人として、人に迷惑をなるべくかけないような大人に成長してほしいとかという基本的な概念の統一に基づいて、そのような子どもたち、心身ともに健全な子どもたちを育てていくための、学校の、当市の小中学校の先生方の教育方針というか、話し

つくば市議会 2017-09-11 平成29年 9月11日文教福祉委員会−09月11日-01号

今おっしゃったような部分でのお話というのも、かなり自分でも課題であるなと捉えているところで、本年度、こども部が発足して、いろいろな面積要件であるとか、児童クラブ、支援員の問題とかありますけれども、一つ、また新たな組織文化というものを出発点としてつくっていかなくてはいけないと考えておりますので、今明確な手だてというものをお話しするまでには至っておりませんが、みずから組織文化として、モットーというか、哲学

守谷市議会 2017-04-24 平成29年 4月24日総務教育常任委員会−04月24日-02号

蔵書構成については,お手元の円グラフ,各分類別に総記,哲学歴史社会,自然という順番で記載されていると思うので,これについては皆さん目を通していただければ幸いかなというふうに思います。  続きまして,2ページ,ちょっと資料にはないんですけれども,一応先ほどの30万5,000は,守谷中図書館の蔵書冊数で,守谷市全体での冊数を申し上げたいと思います。

つくば市議会 2016-12-22 平成28年12月定例会−12月22日-06号

筑波学院大学の学長となられた際には、学びはキャンパスの外にあると、哲学でオフキャンパスプログラムを開始され、いまだにそのプログラムは学院大学の中心に据えられています。そして、美浦村の教育長としても、従来の教育の枠組みにとらわれない形で数多くのご実績を残されました。そこを貫く教育哲学は、社会に働きかけ、社会をよくしていく力をつけることこそ教育の目指すところであるという考えです。  

常陸大宮市議会 2016-12-19 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月19日−04号

また、哲学者の言葉には、恋愛は感動し、元気になり、希望を生み、生き抜く源泉となるものともあります。このような意義も踏まえて、(3)として、県のマリッジサポーターや民生委員による県と地元地域と本市との相互協力の連携的な支援についてお伺いします。 ○高村議長 答弁を求めます。  富嶋保健福祉部長。 ◎富嶋保健福祉部長 お答えいたします。  

筑西市議会 2016-12-02 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月02日−一般質問−02号

フランス哲学者ポール・ジャネという方でありますけれども、それを理論的にジャネの法則ということで、その科学的な立証をしたという方でありますけれども。その内容というのは、若い人ほど1年の価値というのですか、これが高いということなのです。例えば、5歳、6歳の子は、自分が生きてきた5年、6年のうちの1年でありますので、5分の1ということで価値が高い。

つくば市議会 2016-03-18 平成28年 3月定例会−03月18日-付録

この視方は哲学であり、絶対真理である。全ての人間地球で生きている。この事実を何故、認識出来ないのか。何故、殺し合いの準備に狂奔しているのか。宇宙船地球号の中でしか人間は生きられないのに、何故、その事を理解しようとしないのか。人間は殺し合いをしてきたが、本質は「助け合う生物」である。助け合えば、安全で豊かな世界を建設出来る。