1469件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古河市議会 2020-12-21 12月21日-議案質疑・委員会付託-02号

業務そのもの合理もしなければなりません。皆さんからお預かりする貴重な税の使い道として、市役所というある意味市民に対するサービス産業として、どのような形がよろしいのかということについては複合的に考えなければいけないとも思っております。単に人件費を減らせばいいということではないでしょうし、業務適正化というのですか、そういうものを中心に考えてまいりたい、このように考えているところでございます。

守谷市議会 2020-12-21 令和 2年12月定例月議会−12月21日-03号

また先ほど,役所の機能,組織としてどうあるべきかというようなことが,まさしくこれは青木議員おっしゃったように,私も組織をどういうふうに機能的に動かしていくかということの中においては,一つは,もっと合理できないか,今やっている仕事を一つ一つやはり見直さなければいけないという観点からして,やはり業務内容を精査をしていくということが一つあろうと思います。  

東海村議会 2020-12-18 12月18日-05号

(3)合理を図り、将来ある子どもたち教育を充実させるべき等の意見が出されました。これらの理由から、本請願を採択すべきとすることに賛同した委員少数でした。 以上のことから、採決の結果、賛成少数で不採択とすべきものと決定いたしました。 以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○飛田静幸議長 報告は終わりました。 委員長報告請願第2-3号について質疑を行います。 

龍ケ崎市議会 2020-12-18 12月18日-05号

今後の下水道事業会計において,一般会計からの繰入金の見通しについてお伺いします」との質疑に対し,執行部から「現在進めている広域化計画において,経営合理を図るため,農業集落排水を廃止し,公共下水道と統合・一本化の上,流域下水道に接続できるよう,調査研究を行っているところであり,先々は安定的経営が図られると思われます」との答弁がありました。 採決の結果,全員異議なく了承いたしました。 

守谷市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例月議会-12月14日-01号

なことから言えば,例えば,住民票を取りにいくのにわざわざ役所まで来なくてもいい,手元スマートフォンで手続をすれば,そういう諸証明が取れるというようなことも一つでありましょうし,また,ごみの収集日,今「Morinfo」のほうで情報の提供はさせていただいておりますけれども,それらの部分が随時皆さんのお手元行政情報が入っていくというようなことになれば,やはり行政住民との信頼関係,また情報共有化による合理

東海村議会 2020-12-09 12月09日-02号

なぜ村長は唐突に再編整備を図るのか、常に合理しか頭にないようだが、教育の分野まで地域分断を図る政治理念村長にお伺いいたします。 ○飛田静幸議長 答弁を求めます。 教育長。 ◎川崎松男教育長 お答えいたします。 ご質問を整理しますと、次の2点になるかと思います。1点目は、一定の児童数が集まらないとなぜ教育の質の向上につながらないのか。

鉾田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

議員おっしゃるとおり、スマート農業って、どうしても生産現場でのドローンを使ったり、無人トラクターだったり、ハウスの中のいろんな環境制御装置みたいなのは念頭にありますけども、そういったものだけではなくて、例えば今まで手作業でやった経理作業クラウド会計ソフトを入れて合理するとか、そういったものも含めて業務効率化ということをどんどんやっていかなきゃいけないと思っております。

行方市議会 2020-12-03 12月03日-02号

コロナ禍にあって引き続き厳しい財政運営が続きますけれども、総合戦略書に掲げる重点事業コロナ対策を進めるため、事業の検証、業務簡素化や手順の合理などを通じて歳出削減に取り組むとともに、徴収率のさらなる向上、国・県補助金の活用、受益者負担適正化に基づく使用料見直し財政援助団体等補助金見直しふるさと応援寄附金へのさらなる協力を求めるなど、自主財源の確保に努め、行財政運営を進めてまいりたいと

水戸市議会 2020-09-29 09月29日-05号

また,両事業会計について共通する事項として,「地方公営企業として,法の精神に基づき,独立採算基本原則に,経営効率化合理に努められたい」,「上下水道工事が重複する場合には,局内の連携を図り,工期の縮減はもとより,経費の削減に向けて取り組まれたい」との意見があったことも併せて報告いたします。 上記のとおり報告する。   

鉾田市議会 2020-09-25 09月25日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

4 税源偏在性が小さく、税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに、国税地方税の  政策税制については、積極的な整理合理を図り、新設拡充継続に当たっては、有効性・緊  急性を厳格に判断すること。 5 とりわけ、固定資産税は、市町村の極めて重要な基幹税であり、制度根幹に影響する見直し  は、土地家屋償却資産を問わず、断じて行わないこと。

結城市議会 2020-09-25 09月25日-04号

4.税源偏在性が小さく,税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに,国税地方税政策税制については,積極的な整理合理を図り,新設拡充継続に当たっては,有効性緊急性を厳格に判断すること。 5.とりわけ,固定資産税は,市町村の極めて重要な基幹税であり,制度根幹に影響する見直しは,土地家屋償却資産を問わず,断じて行わないこと。

行方市議会 2020-09-24 09月24日-05号

4、税源偏在性が小さく、税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに、国税地方税政策税制については、積極的な整理合理を図り、新設拡充継続に当たっては、有効性緊急性を厳格に判断すること。 5、とりわけ、固定資産税は、市町村の極めて重要な基幹税であり、制度根幹に影響する見直しは、土地家屋償却資産を問わず断じて行わないこと。

土浦市議会 2020-09-24 09月24日-04号

4 税源偏在性が小さく,税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに,国税地方税政策税制については,積極的な整理合理を図り,新設拡充継続に当たっては,有効性緊急性を厳格に判断すること。5 とりわけ,固定資産税は,市町村の極めて重要な基幹税であり,制度根幹を揺るがすに影響する見直しは,土地家屋償却資産を含め問わず,断じて行わないこと。

高萩市議会 2020-09-23 09月23日-05号

4 税源偏在性が小さく、税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに、国税地方税政策税制については、積極的な整理合理を図り、新設拡充継続に当たっては、有効性緊急性を厳格に判断すること。5 とりわけ、固定資産税は、市町村の極めて重要な基幹税であり、制度根幹に影響する見直しは、土地家屋償却資産を問わず、断じて行わないこと。

下妻市議会 2020-09-16 令和 2年 第3回定例会(第5日 9月16日)

4 税源偏在性が小さく、税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに、国税地方税政策税制については、積極的な整理合理を図り、新設拡充継続に当たっては、有効性緊急性を厳格に判断すること。 5 とりわけ、固定資産税は、市町村の極めて重要な基幹税であり、制度根幹に影響する見直しは、土地家屋償却資産を問わず、断じて行わないこと。

下妻市議会 2020-09-16 令和 2年 第3回定例会(第5日 9月16日)

4 税源偏在性が小さく、税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに、国税地方税政策税制については、積極的な整理合理を図り、新設拡充継続に当たっては、有効性緊急性を厳格に判断すること。 5 とりわけ、固定資産税は、市町村の極めて重要な基幹税であり、制度根幹に影響する見直しは、土地家屋償却資産を問わず、断じて行わないこと。

龍ケ崎市議会 2020-09-15 09月15日-05号

4 税源偏在性が小さく,税収が安定的な地方税体系構築に努めるとともに,国税地方税政策税制については,積極的な整理合理を図り,新設拡充継続に当たっては,有効性緊急性を厳格に判断すること。 5 とりわけ,固定資産税は,市町村の極めて重要な基幹税であり,制度根幹に影響する見直しは,土地家屋償却資産を問わず,断じて行わないこと。