442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 1997-06-11 平成 9年第 3回 6月定例会-06月11日-02号

協会は、国内外の同種事故報告データなども合わせて分析した結果、今回の事故で汚染された海岸の回復は最低でも半年はかかる見通しで、1994年、和歌山市沖でタンカー同士が衝突し570キロリットルの原油が流出した事故では、汚染された海岸と周辺のきれいな海岸で採取した砂や岩、巻き貝などを比較分析したところ、油性分が消えるまで半年かかり、1993年、福島いわき市沖合でタンカー貨物船が衝突し500キロリットル

ひたちなか市議会 1995-06-14 平成 7年第 3回 6月定例会-06月14日-02号

中でもエネルギー供給全体の60%近くを占める原油輸入量は年間2億4,741万キロリットル、東京ドームに注げばおよそ200杯分になるという膨大なものです。さらに、最近では灯油、軽油、ガソリンといった製品の形で輸入される石油エネルギーもふえています。そして、そのすべてがタンカーによって遠い中東やアジアなどの国々から運ばれてきているのです。