245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2021-03-04

その件についていろいろ調べてみたというかですけれども、関西エリアにあるI市医療法人T会の間で、I市運営する市民病院について指定管理契約を締結した際の基本協定書のコピーがここにございます。その中に赤字補填はしませんよという確約みたいなものが入っているんですね。

筑西市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-04号

文部科学省でも~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクトを立ち上げ、地方公共団体の希望に基づき、活用方法利用者を募集している未活用廃校施設などの情報を集約、一覧に公表し、より多くの民間企業学校法人社会福祉法人医療法人などに情報を提供しております。また、補助制度もあり、廃校施設活用推進に取り組んでおります。 

笠間市議会 2020-09-15 令和 2年第 3回定例会−09月15日-04号

次は、市立病院感染症拡大による影響についてなのですけれども、これは病院協会、それから日本医療法人協会病院団体というところなのですけれども、これが行った調査によりますと、4分の1を超える病院ボーナスカットをせざるを得ないような状況であっただとか、それから三菱総合研究所が2,578人を対象にしたアンケートによりますと、通院患者1,043人のうち新型コロナウイルスの流行を理由に通院の延期や中止した

龍ケ崎市議会 2020-09-04 09月04日-02号

清宮恒福祉部長 登壇〕 ◎清宮恒福祉部長  つぼみ園個別療育を実施する専門職につきましては,医療法人NPO法人等との委託契約により確保しているところでございます。今年度の専門職の人数としましては,療育指導員が2名,理学療法士が2名,作業療法士が2名,言語聴覚士が2名,合計8名となっているところでございます。 ○鴻巣義則議長  7番金剛寺 博議員

筑西市議会 2020-06-08 06月08日-一般質問-03号

中小企業個人事業主医療法人、NPO法人等、幅広い事業者対象となっております。申請期間は、5月1日から令和3年1月15日となっております。対象者につきましては、申し訳ございません、把握しておりませんが、市内中小企業者数が約3,500事業者ございます。多くの事業者対象になるのではないかというように想定してございます。 以上でございます。よろしくお願いします。

小美玉市議会 2020-03-19 03月19日-05号

次に、議案第33号 土地使用貸借契約変更契約の締結については、医療法人財団古宿会が選定した別法人保育施設薬局建設することとなったため、土地使用貸借契約変更が必要であるとの説明を受けました。 委員からは、保育施設薬局事業者契約内容について質疑がありました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 

古河市議会 2020-03-18 03月18日-一般質問-05号

誰が、いつ企画し、それぞれのアポイントということについては、企画ということでいえば医療法人恵樹会であろうと思います。ツアーでも何でもありません。チケット手配から何からお任せしました。タイに行く機会というのは、私は初めてなものですから、自分での申込みはせずに、そういう企画あるいはチケット手配等々もお願いして、請求書が来た時点でのお支払いをさせていただいたという状況でございます。

古河市議会 2020-03-17 03月17日-一般質問-04号

法人としては、医療法人恵樹会の方だと思います。指名業者という言葉がありましたけれども、その方たちはタイに行ったかどうかも知りませんし、同行した覚えもありません。同行したのは、古河市から成田空港まで、いたばし糖尿病内科皮フ科クリニック事務の方と一緒に成田空港まで行きました。そのときは野口さんと黒川輝男議員と私と、その運転の事務の方です。

日立市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-03-10

認定栄養ケアステーションは、管理栄養士等地域住民栄養ケア支援指導を行う事業所として日本栄養士会が認定しており、全国的に薬局医療法人等によって設置、運営がなされている状況にございます。市民食育推進につきましては、市内唯一栄養士養成機関である茨城キリスト教大学との連携及び協働により、日立市食育推進計画に基づき各種事業に取り組んでいるところでございます。

小美玉市議会 2020-03-05 03月05日-03号

小美玉医療センターにつきましては、存続を第一に考えていただき、医療法人財団古宿会平成31年2月1日に民間移譲をいたしました。契約内容としては、建物は無償譲渡契約医療機器無償貸与契約土地使用貸借契約を締結するものであります。また、新病院開院に必要な整備等をしたときには、運営費として総額15億を限度に、交付金を交付するということであります。 

稲敷市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-04号

また、茨城県大子町では、障害者福祉サービス事業所ミナアミーゴなどを経営する医療法人志会では、黒毛和牛飼育を通じた精神障害者社会復帰活動を進めており、現在、約20名がアミーゴ牧場黒毛和牛飼育に携わっているそうです。障害者畜産ヘルパーとして、町内畜産農家をサポートするなど、町内和牛生産の貴重な担い手と人材供給の役割を果たしているそうです。