76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例月議会−12月06日-03号

相談体制と教育現場での支援ということで,「人口の10%が発達障がいを持っていると考えられておりまして,よくあることです」と語るのは,信州大学医学部のこころの発達医学教室教授の本田秀夫先生です。  茨城県では,相談体制として,水戸の梅の里,茨城町のあい,つくば市高崎のCOLORSつくば等が,発達障がい者支援センターとなっております。

守谷市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例月議会−06月14日-03号

最も茨城県で難しいのは,恐らく偏差値で言えば,江戸取の医学部コース,74だそうです。 一般の進学クラスでも71ということで,もういかに難関な学校かということがわかります。  これをなぜ知りたかったかというと,子供たちは水海道一高,行くとすれば,私は北守谷に住んでいますので,自転車で行くかもしれません。しかし,みずき野に住んでおられる方は自転車では行けません。

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

そこで、ことしの4月21日の「しんぶん赤旗」日曜版に載った「難聴の放置が認知症の原因に」との大見出しの記事によりますと、これは慶應大学医学部耳鼻咽喉科教授小川 郁さんの話として、記事にあるとおり述べてみますけども、2017年に開かれた国際アルツハイマー病会議で、ランセット国際委員会認知症の約35%は予防可能な9つの原因により起こると考えられる。

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

◆16番(石松俊雄君) 先ほど、余り知られてないと私申し上げましたけれども、今回の保育料の無償化を実施するに当たって、無園児ということに光が当たったというか、脚光が浴びているわけなんですけれども、実は、北里大学医学部の調査によりますと、全国の約4万1,000人の子どもを抽出して調査をされたデータが明らかになっているんですが、3・4歳児で、保育園、幼稚園認定こども園に通っていない、私たちは無園児というふうに

ひたちなか市議会 2018-12-26 平成30年第 4回12月定例会−12月26日-付録

│ │ ところが,厚生労働省医療従事者の需給に関する検討会・医師需給分科会」は,「第3次│ │中間とりまとめ」(2018.5.31)において,遅くとも2033年頃には医師の需給が均衡すると│ │して,2022年度以降の医学部定員の減員に向け,医師養成数の方針等を見直していくべき│ │との方針を示し,これを受けて政府は,「骨太方針2018」で2022年度以降の医学部定│ │員減について検討することを

下妻市議会 2018-12-20 平成30年 第4回定例会(第5日12月20日)

今回の指定管理者として指定するクリーン工房は、さいたま市桜環境センター、加須市健康ふれあいセンター、熊谷市健康スポーツセンターなど関東圏や関西の20の施設に係る指定管理業務及びPFI事業、国立病院渋川医療センター、東京赤十字血液センター西東京市保谷庁舎などの総合ビルメンテナンス事業、関東財務局さいたま新都心合同庁舎神戸大学医学部附属病院などの清掃事業などの展開をしております。

ひたちなか市議会 2018-06-21 平成30年第 2回 6月定例会-06月21日-付録

答 特に医学部では行っていない。最近になってやっと総合医等のシステムができつつあるが,なかなか臓器ごとの専門教育が中心になっており,医師の派遣についても,その専門分野になってしまう。一人の患者をトータルで診ることができる医師を養成できる指導医もほとんどいないのが現状である。

石岡市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-03-05

223 ◯4番(櫻井 茂君) 今回の質問に当たりまして、筑波大の医学部の医科専門の学生の数、毎年何人卒業するのか、また自治医科大のほうも調べてみましたけど、いずれも100名ちょっとなんですよね。自治医科大学につきましては、医師としての国家試験合格率100%ということが載っていましたけれども、100人の生徒がいて100人合格すれば100人。

行方市議会 2017-10-18 平成29年 10月 定例会(第3回)-10月18日−04号

鹿行地区、その前に茨城県がなぜ少ないのかというところも注目されるところだと思いますけれども、今の医師不足というのは2004年にスタートした大学医学部の研修制度改革からだと思います。医学部を卒業した研修医は各大学医学部に所属しております。研修を受けた後に一般医療機関に派遣されるという形になっておりまして、その研修医を管理しているところは医局というところでございます。

筑西市議会 2016-12-09 12月09日-議案質疑・委員会付託-07号

これは今来ている両医療監の指導のもとで、これは2年ぐらい前ですか、設置されたのかどうか、それとあわせて今まで何人そういう資金を受けて、貸与を受けて、そしてよくどこの大学医学部とか、どこの大学のところとかと聞かれるのだけれども、それは私らもわからないわけです。だから、市の公費で学校に行っているのだったら、学校名ぐらいはやはり公表しても差し支えないと思うのです。

守谷市議会 2016-09-06 平成28年決算予算特別委員会-09月06日-03号

◆山田美枝子 委員  国家資格を受かってなくても,医学部国家資格を受けてなくても医学部を出た人がいるように,要するにいろいろな人に教えられるような何か,実際の国でもそういう場面があったとか,要するに何というか,子供の前に立つにふさわしい,要するに総合的な少なくとも教育時間も長く受けているということもある種の必要なところかもしれないですけれども,国家資格としての教員資格という言葉じゃないほうがいいかもしれない

ひたちなか市議会 2016-03-09 平成28年第 1回 3月定例会−03月09日-03号

国立,私立を問わず,医学部看護学部の誘致とか,その他国の機関の誘致とか,確固たる信念を持って推し進めてほしいと思いますがどのように考えるか,市長にお伺いいたします。  5点目,茨城港常陸那珂港区の埠頭の利用についてお伺いいたします。  平成28年度,豪華クルーズ船の寄港が予定されているようであります。

稲敷市議会 2016-02-26 平成28年第 1回定例会−02月26日-03号

また、厚生労働省研究班と慶応医学部が共同で発表しました「認知症社会的費用と推計」、2015年5月発表によれば、認知症患者を抱える家族は、本来仕事に充てられる時間を介護に使うことで年間382万円を失うと推計されています。介護のために会社を休んだり、辞めたりしなければならないケースも想定され、認知症とお金は多くの人が避けては通れない問題になっています。

ひたちなか市議会 2015-03-10 平成27年第 1回 3月定例会−03月10日-03号

このため,本市において大学等の誘致を考える際には,この地域において必要とされる機能,例えば,全国最下位レベルである医師数,看護師数の解消に向けた医学部看護大学の誘致,あるいは本市が誇るものづくりの高度な技術企業の集積を背景に,理工系の人材を養成する大学など,この地域に大きく貢献し,魅力のある大学等を念頭に,検討を進めていく必要があると考えております。