2153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会-06月25日-付録

│      │ │           │(1)担い手確保                    │      │ │           │(2)農地集積・集約                  │      │ │           │(3)スマート農業推進                │      │ │           │(4)労働協同組合設立推進             │

つくば市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会−06月25日-05号

平成18年4月から施行された労働審判制度は、個々の労働事業主との間に生じた労働関係に関する紛争を、裁判所において、迅速、適切かつ実効的に解決することを目的とした制度である。労働側はもちろん、紛争早期に解決したいと考える使用者側にとっても評価が高い制度であり、制度の導入以来、全国的に労働審判申立件数増加している。  

東海村議会 2021-06-18 06月18日-05号

正規雇用労働の多くが年収200万円以下の「ワーキングプア」に追い込まれ、経済的自立を拒み地域経済衰退を招いており、コロナ禍もあり生活困窮に拍車がかかっている現状がある。 本委員会では、請願者から請願趣旨について説明を受けるとともに、政権与党の動きやコロナ禍における地域現状について検討し、審査を行った。

つくば市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会-06月11日-03号

まず、下半分のその他生活困窮者増加の部分ですけれども、非正規労働正規雇用労働割合です。そこには平成12年26%、平成24年35.2%とありますが、同じ総務省資料によりますと、平成元年は19.1%で、平成31年は38.2%となります。つまり平成の約30年の間に非正規雇用者割合は約2倍に大きく増加しています。

つくば市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会−06月10日-02号

そして、4点目として、働く人が自ら出資し経営にも携わる協同労働という新しい働き方を促す法案、労働協同組合法が昨年12月成立しました。広島市のモデル事業の取組を資料配付させていただきました。  このような、労働協同組合設立推進についてお伺いします。  次に、地球温暖化対策についてお伺いします。  

東海村議会 2021-03-24 03月24日-06号

厚労省の報告では、長引く不況の中、現在の国保加入者4人のうち3人は非正規労働年金生活者など無職の方です。構造上に問題がある制度となっています。国民健康保険国民保険制度根幹であり、誰もが支払える保険税とすべきです。 国民健康保険はそもそも社会保障制度ですから、命、健康、暮らしを守るための制度でなければなりません。

土浦市議会 2021-03-23 03月23日-05号

最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策拡充を求める意見書(案) 現在,非正規雇用労働は2,000万人を超え,その多くが若者女性高齢者で占められている。非正規雇用労働の多くは,フルタイムで働いても年収200万円以下の「ワーキングプア」という状況に追い込まれ,経済的自立結婚もおぼつかない状態で,少子化最大要因であり,社会保障制度根幹をも揺るがし,地域経済衰退を招く事態になっている。

日立市議会 2021-03-19 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-19

検査体制の強化や医療機関への支援中小企業者への直接支援休業支援家賃支援など労働への支援、そして、生活保護など生活支援などは不十分です。コロナ収束に向けては、検査能力に余裕ができている今こそ、コロナ封じ込めのためのモニタリング検査件数引上げや、高齢者施設での検査頻度を高めることが必要です。  

古河市議会 2021-03-19 03月19日-委員長報告・討論・採決-06号

このことから、賃金の高いところへ労働が流出する事態も起きています。最低賃金全国一律を目指すべきであり、大企業優遇から中小企業支援経済活性化の試金石だと思っています。コロナ禍で疲弊している地方経済早期に立て直す上で大事な課題です。プレミアム付商品券一過性ですが、最低賃金引上げ消費購買力を促す持続的効果を発揮します。不採択に反対し、皆さんに採択をお願いをして、討論とします。 

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-付録

私たちは、県内の労働生活と権利の向上を求め、非正規雇用労働均等待遇最低賃金引き上げ等の実現をめざして活動しています。  昨年10月1日から、茨城県の最低賃金コロナ禍理由中央審議会の目安が公表されない中で、2円引き上がり851円になりました。しかし、この金額は全国加重平均時給(902円)に比べて51円低く、関東1都6県の中で下から2番目の低さです。

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-06号

労働立場を考えると、資料にある女性自殺は大変深刻な問題であり、最低賃金を引き上げるべきとの意見。  雇い止め解雇の問題は、最低賃金の問題と分けて考えるべきで、経営者立場から考えると賃金を引き上げるために機械化や安く外注するなど人を雇わなくてもいい方法を考えるため、雇い止め解雇増加するおそれがあるとの意見。  

小美玉市議会 2021-03-18 03月18日-05号

請願第1号 「最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策拡充を求める意見書採択請願書については、茨城県の最低賃金851円では、憲法25条が保障する健康で文化的な最低限の生活ができない、消費意欲が抑制されて地域経済に悪影響を及ぼす、全国一律制でないため最低賃金の高い都県に労働が流出してしまう等の理由から、別紙の意見書を政府及び関係機関に提出してほしいとの内容でございます。 

笠間市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回定例会−03月18日-06号

現在、2,000万人を超える非正規雇用労働は、その多くが若者女性高齢者で占められています。非正規雇用労働の多くは、フルタイムで働いても年収200万円以下のワーキングプアという状況に追い込まれ、経済的事実や、結婚もおぼつかない状態で、少子化最大要因であり、社会保障制度根幹をも揺るがし、地域経済衰退を招く事態になっています。  

下妻市議会 2021-03-17 令和 3年 第1回定例会(第4日 3月17日)

女性の非正規労働が1年間で50万人減少し、仕事が5割以上減少したパート・アルバイトなど実質的失業者全国で90万人いるコロナ禍の難局の場で、知名度の高い企業立地により、重要な地元雇用経済活性化をはじめ、本市の大きなイメージアップにつながると思います。  今後、市内の企業拡張大手企業の進出による市の発展、展望など、最後に市長のお考えをどうかお聞かせいただけますか。

古河市議会 2021-03-17 03月17日-一般質問-04号

令和3年度の予算では、会計年度任用職員から労働派遣委託に切り替えている事業もかなり多くありました。予算特別委員会でもお聞きしたので再度になりますけれども、この事務委託の考え方について御説明をお願いしたいと思います。 3つ目の質問ですけれども、委託を見直して内部で対応して経費を削減できる場合もあると思うのですけれども、そのようなケースはありましたでしょうか。

ひたちなか市議会 2021-03-15 令和 3年第 2回 3月定例会-03月15日-05号

福島第一原発では,現在でも廃炉作業に4,000人の労働が当たっていますが,原子力格納庫が高濃度の放射性物質に汚染されており,放射線量は人間が1時間で死に至るほど高いのであります。  1号機から3号機に800から900トンの燃料デブリがあると言われ,その取り出し作業は難しくなっているのが現状であります。廃炉については,国と東電が掲げている30年から40年では終わりそうにないのであります。