5478件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鉾田市議会 2033-05-28 05月28日-議案説明-01号

また、中学校競技指導経験を持つ運動部活動指導員を配置し、専門的な指導を行うとともに、教員の長時間労働軽減を図ってまいります。5月に旭中学校バスケットボール部鉾田南中学校柔道部にそれぞれ指導員を配置し、今後指導に当たっていただく予定であります。生徒が専門的知識技術指導経験等を持つ指導員のもとで、これまで以上に活躍することを期待しております。 

筑西市議会 2030-09-12 09月12日-一般質問-06号

また、もう1つに就業率日本の今における労働力人口の低下、これも解消していく狙いが一つあったのだろうと思います。主に女性の社会進出を後押しして、何とかこの日本全体の就業率を上げていって、そして経済が回っていくようにしたいと、そういう思いがあって、この今回の幼児教育保育無償化が始まったのだろうと思います。 

鉾田市議会 2025-05-31 05月31日-一般質問-03号

あと、基本的に土日、休日の開放がないから、何とか月曜日から金曜日の間でパート、そういった労働についているという方もいらっしゃると思うんですね。そういったことも踏まえて、今後ですね、さらなる研究をしていただければと思います。以上で終わります。ありがとうございました。 ○議長(井川茂樹君) 以上で髙埜君の質問を終了いたします。 以上で一般質問を終結いたします。

筑西市議会 2024-09-04 09月04日-議案上程・説明-01号

3、事故の概要でございますが、平成31年3月5日午前9時ごろ、本市と労働者派遣契約を締結して市の業務を行う者の運転する公用車が、筑西市折本地内下館折本郵便局駐車場内において駐車しよう車両を後進させた際、駐車場から退場するために後進してきた相手方車両に接触し、相手方車両後方左側面を損傷したものでございます。 なお、当該事故過失割合は、相手方2割、当市8割でございます。 以上でございます。

筑西市議会 2024-06-12 06月12日-一般質問-05号

そして、15歳から39歳までが54万人、40歳から64歳までが61万人、もしこれが労働力として考えたら、全てではありませんが、今日本のあちこちの労働力がどんどん不足している中で、そういう方が一気に改心をして現場に戻るということはありませんが、ただもう既にそういうことを今からでも遅くはないし、これからもいじめも不登校もひきこもりもなくならないとは思うのですが、でも我がまちの取り組み方は違うのですよと、

鉾田市議会 2023-09-18 09月18日-一般質問-04号

4番目に、厚生労働省が示す市町村における高齢者保健事業介護予防の一体的な実施を考えるとき、身近に参集、活動できる行政区、あるいは旧学区単位で設定する総合コミュニティーづくり専門職保健師管理栄養士等並びに食生活改善推進員シルバーリハビリ体操指導員等、ボランティアの地域への担当配属等々、継続的事業推進が必要だと考えます。

筑西市議会 2023-06-11 06月11日-一般質問-04号

金融庁、それから厚生労働省がモデル事業として、これを全国に今広めようというふうにしているわけです。この筑西市ではどうかということですけれども、なかなか縦割りの状態から脱し切れていないと。横の連携をもっともっととれば同じようなことができて、滞納整理もできる、生活再建もできる、こういう行政ができるようになるわけです。

鉾田市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-05号

税金等負担がふえ、子育てに費用がかかり、生活にも負担が増したら労働の活力がそがれ、子育てにも不安を感じ、少子化がますます加速してしまうのではないでしょうか。少子化が進み、人口が減少すれば税収が減り、行政サービスも機能しなくなるかもしれません。決してそのような事態は避けなければなりません。少子高齢化の時代を生き抜くためには、働く世代が最も重要な役割を果たすかなめだと思っております。

鉾田市議会 2020-12-16 12月16日-一般質問-02号

また、派生的には、生活保護を初めとする公的扶助費社会保障費の増加の問題、労働者の減少などの経済的な問題が懸念されます。内閣府が、本年3月に公表した生活状況に関する調査報告書の推計によると、40歳から64歳のひきこもりの人は61万3,000人に上り、本人が50代、親が80代で生活が困窮する8050問題も深刻さを増しております。

鉾田市議会 2020-12-05 12月05日-議案説明-01号

本案は、厚生労働省令「家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準」の改正に伴い、連携施設及び食事の提供に関する規定等、所要の改正を行うため、地方自治法規定により、議会の議決を求めるものであります。 議案第5号は、鉾田特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例の一部改正についてであります。

筑西市議会 2020-12-03 12月03日-一般質問-04号

◆5番(森正雄君) 中澤部長らしくないご答弁で、国のほうでもこれ、厚生労働省のほうでも高齢者負担軽減を図るための制度であるというようなことを明言した中で事務連絡等も来ているというふうなものであるというふうに思います。したがいまして、この制度の恩恵というのはしっかりそういう対象者に受けていただくということが行政に課せられた使命であろうというふうな思いを持つところでございます。

筑西市議会 2020-12-02 12月02日-一般質問-03号

◆10番(大嶋茂君) 本当に学校の先生の労働時間というのは長い、今回教職員給与特別措置法なんというのも国会へ提出されております。このまま成立する公算が大変高くなっております。ぜひともいろいろな工夫をして、意義のある教育ができるようにお願いしたいなと思います。 次に、いじめの件数です。一時は減ったというようなことでございますが、またふえてきたというような報道がなされております。