68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会-06月19日-03号

計画策定時に使った数字を見ますと、2010年当時3,878戸あった農家数は、5年後の2015年には2,986戸と加速度的に減少しています。農業算出額を見ても、ここは、ほぼという言葉になりますが、2006年には129億4,000万円が2017年は119億円に減少しています。こうした農業の現状について市長はどのように考えているのかお聞かせ願います。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文

こういうことは加速度的に進みますので、あっという間に、もう1年、2年たてばすぐ現実のものになるのではないかと思っております。  行政のほうも、科学技術発達等を考慮に入れながら、こういった管理体制の将来構想を練らなくてはならないかと思っております。それを踏まえて、2の質問です。  

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第2回会議) 本文

シンギュラリティの来る時期なんですが、先ほど2045年と言いましたが、収穫加速の法則というのがありまして、一つの大きな発明をするとほかの発明がそれに加わり、加速度的に発展するというのがありまして、普通に考えれば2045年と確定した時点で早まることしか考えられないと思います。

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第4回会議) 本文

しかしながら、こうした最高速度の問題であったりとか走行距離の問題とか、そういったことは、前回寺田議員質問にもありましたように、技術革新というのは常に日進月歩で進んでいて、今までの想像以上に速いスピードで進んでいく、一つの何か技術的な発明があると、そこにいろいろな附属した技術が開発されて加速度的に速まる。

石岡市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-03-05

今年度、着実に加速度をつけて、基本計画策定に向けて頑張っていただきたいと思います。  そこで、市長にお尋ねしますが、基本計画ができないことには、文化芸術振興条例がつくれないわけですけど、石岡市にも文化芸術条例が欲しい、これは、そもそも市長ご自身が言い出されたことではないんですか。正確な日時は私、覚えていませんが、二、三年前だったと思います。

守谷市議会 2017-12-11 平成29年12月定例月議会−12月11日-02号

松丸市長も1年が過ぎ,次々と公約を実行され,加速度的にご活躍と存じます。きょうの一般質問でも,前の方たちと重複してする部分については,しっかりと市長から明確なお答えを出されてしまったのもありますので,内容を精査して,質問しますので,臨機応変のご回答をよろしくお願いいたします。  それでは,まず一つ目です。  みずき野の公共交通について。

守谷市議会 2017-09-20 平成29年 9月定例月議会−09月20日-04号

硬直化をしていることに加速度的に硬直化させるというようなことをやるわけにはいかないというのが,私の市長としての責任だろうというふうに思っておりますし,できるだけ経常的な経費を切り詰めながら,そして職員も,本当に,きのう高梨恭子議員質問の中でもありましたけれども,有給をなかなか消化できない中で仕事をしているというのが現実でございますので,そういう労働環境をもう少し改善していくということもしなければいけない

守谷市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号

それが,ここ最近,非常に加速度的に行われ,信号待ちでバイクと並ぶと目につくようになりました。近隣では,牛久市の牛久シャトーとブドウの絵,つくばみらい市の板橋不動と稲穂の絵などです。  守谷市としては,いかがなのでしょうか,お尋ねいたします。 ○議長(梅木伸治君) 総務部長須賀三雄君。 ◎総務部長(須賀三雄君) お答えいたします。  

ひたちなか市議会 2016-12-08 平成28年第 4回12月定例会−12月08日-02号

また,基準地震動の最大加速度を,これまでの910から1,009ガルに変え,津波高さを17.1メートル防潮堤高さを20メートルにしたので,安全だと強調しましたが,地震を想定することが難しいことは,ことし4月に起きた熊本地震でも明らかではないでしょうか。  原発が稼働しなくとも,電力は安定して供給されました。再生可能エネルギー電力は十分に間に合います。

石岡市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016-12-07

ピーク時から20年で、本市人口は7,378人減りまして、減少率が8.84%に上り、特に平成17年の合併時からの10年においては、ピーク時からの10年の減少率の4倍もの加速度的なスピード人口が減っている状況にあり、看過できないゆゆしき事態と言わざるを得ず、その対策こそが、まさに喫緊の課題であるわけでございます。  

稲敷市議会 2016-06-09 平成28年第 2回定例会−06月09日-02号

こういったことは、公助の持つ役割と責任は大変に重大であるということと、災害で犠牲となられた方々の死を絶対に無駄にしてはいけないという決意をこれまで以上に強く加速度を増して行政に反映をさせるべく取り組みをしていかなければならないと痛切に考えております。  その上で、自助と共助の重要性を公助が導いていくことも大切な観点でございます。災害発生時に誰に助けられたかを調査したデータがございます。

常総市議会 2016-05-01 常総市:平成28年5月定例会議(第3回会議) 本文

さらに、常総市においては関東東北豪雨の影響もありまして、市の約3分の1が浸水し、甚大な被害を受けたことで人口減少がさらに加速度を上げる結果となっていると思います。  常総市では、人口ビジョンや、2020年を区切りとしました復興計画と、まち・ひと・しごと創生総合戦略を掲げております。