5935件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-付録

 番 号 │ 年月日 │        │   住所・氏名   │ 氏  名 │ 委員会 │ ├─────┼────┼────────┼──────────┼─────┼────┤ │請  願 │R1.8.21│教職員定数改善と│水戸市原町978−46 │藤枝 浩 │教育福祉│ │第01-1号 │    │義務教育国庫負│茨城教育会館2階  │市村 博之│    │ │     │    │担制度堅持

笠間市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-06号

────────────────────────── △請願第01−1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願議長(飯田正憲君) 日程第4、請願第01−1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願を議題といたします。  

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

平成29年度4月より、中学校高等学校等において部活動指導員が制度化され、校長の監督を受け、部活動の技術指導や大会への引率等を行うことを職務とする部活動指導員が学校教育法施行規則に新たに規定されました。笠間市においても、きめ細やかな学校教育サポートの推進として新規に部活動指導員の配置5名分、令和元年度168万円の予算を設定し、導入されることになりました。  

笠間市議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会-09月18日-04号

また、ここには空家バンク制度の成約件数が目標で80件、空家バンク制度を利用して移住・定住をする人は170人という目標を掲げております。これに関連して、今後また質問をしますが、この中で、改善された中で解体がありましたが、解体が77件のうち補助制度があると思うんですよね、解体に使える補助制度、これは何件あったのか、お願いしたいと思います。 ○議長(飯田正憲君) 都市建設部長吉田貴郎君。

笠間市議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-01号

これらにつきましても、新たな制度の詳細が決定次第、迅速に対応してまいりたいと思います。  次に、今年度の事業の状況について、何点かご報告をさせていただきます。  まず初めに、道の駅の整備についてでございますが、令和3年秋のオープンに向け、現在県の事業認定の申請を行っているところであります。

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27

補正の主な内容は、豊浦小学校校舎改築事業について、国の補助が採択される見込みとなったことに伴い、太陽光発電設備設置の工事請負費を増額し、継続費の年割額及び総額を変更するほか、国の制度として本年10月から実施される幼児教育保育の無償化に関連する経費や、市単独事業として行う3歳未満児の第2子の保育料の無償化に係る経費、民間事業者が行う介護療養型医療施設から介護医療院への転換整備や、認知症高齢者グループホーム

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

────┬───────────────────────┐ │     事業名(事業費:千円)    │         事業概要          │ ├───────────────────┼───────────────────────┤ │【地方創生総合戦略推進事業費】    │東京一極集中の是正等のため,新たに国が創設する│ │東京圏UJIターン移住支援事業補助金 │東京圏からの移住支援制度

石岡市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-26

住宅リフォーム助成制度のような、全国や県内で試され済みの地域経済を活性化させる具体的政策が盛り込まれていません。事業費の2分の1になる社会資本整備総合交付金を含めて1,200万円程度の住宅リフォーム助成制度は、石岡市でもすぐにでも確立することができます。ぜひ実現するよう求めるものです。

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

このため,新たなモビリティーサービスの活用につきましは,現在,国で実証実験を積み重ね,制度設計を検討しているところでありますので,市といたしましては,国の動向を注視していくとともに,本市におけるこのサービスの必要性と有効性について調査が必要と考えておりますので,今後の検討課題とさせていただきます。  次に,2点目の立地適正化計画についてお答えいたします。  

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

改めて、国の制度として実施する保育園と認定こども園に関する保育料の無償化と実費徴収の内容についてお伺いします。併せて、市独自でも無償化を行うと聞いていますが、その概要についてお伺いします。  (5)24ページ、商工費、商工振興費、中小企業支援対策事業費です。  新事業の地方創生移住支援金制度は、人材確保に苦慮する中小企業の支援となることが期待されます。

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

市といたしましては,再接種後の健康被害が起こった場合に予防接種法に基づく予防接種健康被害救済制度が適用できるよう,国が制度化することが望ましいと考えております。  今後は国に対し,再接種が定期接種化され,健康被害の救済制度が適用されるよう要望してまいります。 ○清水立雄 議長  11番加藤恭子議員。 ◆11番(加藤恭子議員) 丁寧なご答弁ありがとうございました。

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

幼稚園保育園、小中学校等の管理下において、施設敷地内や登下校中に起きている学校事故等は、全国的に見るとここ3年間では年間106万件にも達しており、対策がいかし切れずに事故が繰り返されている実態が、日本スポーツ振興センター災害共済給付制度ビッグデータから明らかになっております。  そこで、日立市における学校事故等の発生状況はどのようになっているのか。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

まず最初に,子どもとの最初の接点というのは学級担任なので,そこでこじれることがないように,そこで学級担任が抱え込むことがないように,本市はいろいろな制度を持っておりますので,スムーズにその制度につながるような支援をしていただきたいというふうに思っております。お願いします。  

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

まず、県道を市道として整備するという部分でありますけれども、これは、県の制度にのっとりまして、合併市町村幹線道路緊急整備支援事業という制度がありまして、従来ですと、県道をトンネルを抜いていくというのは、大変時間がかかるわけであります。それが地元のニーズに即していないということで、時計の針を早目に回して、その際に市道として整備して、ニーズに応えて、完成させるという手法であります。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

太陽光発電は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度が2012年に導入されて以降、個人住宅売買目的発電事業所での導入が急速に広がりました。特に施設設置の多い市内北部地域では、日当たりのよい急傾斜地への設置や、除草、清掃などがなされていない施設の状況も目にしています。

石岡市議会 2019-06-18 令和元年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-18

医療福祉支給費(拡大分)4,210万6,000円でございますけれども、これにつきましては妊産婦や小児などを対象としました医療費助成の制度でございまして、医療費制度につきましてはもともと県の助成事業でございますけれども、その県の助成事業に該当しない、例えば所得制限を超えた方だとか、あとは県のほうでは小児につきましては小学生までとなっておりますので、中学生以上の外来の補助などをやっている事業でございます