280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-11

拷問を行えば刑事事件となります。このような訴えを誰も起こしておりません。  このような場合、この事案は、先ほど確認しました公選法第235条2項のケースに当てはまりますか。処罰の判断は司法が行うと思いますが、今回の事実経過がこの条文によって対象となるのか、お伺いをいたします。

石岡市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日:2018-12-14

100条調査権に基づく証人尋問においては、証人証言義務付けられており、証言拒否の事由とできるのは、地方自治法準用する民事訴訟法に規定されているとおり「証言が、証人又は証人配偶者、四親等内の血族、三親等内の姻族もしくは証人とこれらの親族関係にあった者、証人後見人または証人後見を受ける者の刑事上の訴追を受け、もしくは有罪判決を受けるおそれのある事項に関するとき、または、これらの者の名誉を害すべき

筑西市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−議案質疑・委員会付託−06号

これは契約上の話ですけれども、仮に取引事業者がこちらの市との契約を違反して流出させた場合には、廃棄物処理法上の厳しい刑事罰があるものと認識しております。  本当に議員さんがおっしゃるように、まずはこういう金額、今までの累計を見ましたらば、今までに平成17年から全部で11億8,000万円、1年平均で9,800万円のパソコンの購入を財政を投入してございます。

つくば市議会 2018-03-16 平成30年 3月定例会-03月16日-06号

督促手数料及び延滞金に関する規定を設け、延滞金の減免に関して定めるとともに、刑事施設の被収容者に対する保険料減免について定められたことは評価できます。しかし、この介護保険料の問題には、さまざまありまして、先ほどの議案第14号と同様の理由で反対といたします。 ○議長(塩田尚君) 賛成討論を許します。  7番議員小久保貴史君。                   

つくば市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会-03月07日-04号

再犯防止対策を進める上で、刑事司法関係機関地方公共団体との間に再犯防止という観点からのつながりがないことが課題であり、その解決を図ることを目指されているものと考えております。  また、犯罪をした者等は、地域の中でどのような問題、悩みを抱え、どのような支援を必要としているのか。支援を必要としていく者はどのぐらいいるのか。犯罪をした者等の支援に当たって、地方公共団体として何をすべきなのか。

ひたちなか市議会 2018-03-02 平成30年第 1回 3月定例会−03月02日-01号

次に,議案第44号 ひたちなか市介護保険条例の一部を改正する条例制定につきましては,第7期介護保険事業計画において,65歳以上の被保険者に係る保険料の保険料率を第6期と同率に定め,保険料が被保険者の負担能力に応じたものとなるよう,引き続き保険料負担段階を設けるとともに,減免の対象者に刑事施設に収容されている者を,過料の対象者に第2号被保険者の配偶者とその世帯員をそれぞれ追加しようとするものであります

つくば市議会 2017-12-07 平成29年12月定例会−12月07日-04号

過去に刑事民事責任を問われている団体が初めてつくば市に進出してきたわけであります。  当日は、警察も多数出動し物々しい雰囲気になりました。ヘイトスピーチに対する法律ができたことは、大事な前進です。この法律は理念法であります。効力を発揮させるためには、地方自治体での対処が必要となります。  川崎市では、実行力を高めるため条例に続きガイドラインがつくられています。

守谷市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号

そもそも従業員の給与から住民税を天引きして市町村に納める手続にマイナンバーは必要がないことに加えまして,一つ目,マイナンバーが記載された書類を受け取った事業者は,特定個人情報として厳重な管理が求められ,故意情報が漏えいした場合は,3年以下の懲役または150万円以下の罰金またはこれらの併科の刑事罰が科せられることなどにより,事業者に重い負担を負わせ経営を圧迫する可能性が指摘をされております。  

結城市議会 2017-09-14 決算特別委員会(平成29年)-09月14日−02号

パトロールの中で警察に関わるような刑事事件的な内容ということでございますけれども,こちらについては過去に発生したことはございません。  また,防犯サポーターと防犯協会のパトロール,こちらについての関連性でございますけれども,防犯協会につきましては,現在,結城市内に5支部ございます。

神栖市議会 2017-09-14 神栖市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

私はアメリカFBIやCIAを扱ったドラマ刑事ものが大好きでよく見るのですが、個人の名前を入力しただけでその人の細かい情報が瞬時に出てくるのを見ると、ドラマとはいえ、個人情報がここまでわかってしまうのかと恐ろしい感じがしてしまいます。犯罪を防止するためとはいえ、扱う人たちが一歩間違え、悪用したならば、とんでもないことになってしまいます。

つくば市議会 2017-09-12 平成29年 9月12日市民経済委員会−09月12日-01号

◆神谷大蔵 委員  今、さまざまな意見出たかと思うんですけれども、やっぱり今回の成人式を見ますと、明らかに職員が、もう眼鏡飛ばすほど羽交い締めまで食らって、これ一つの暴行ですから、これ刑事事件になりますので、もう少し警察との連携、そのマニュアル化ですよね、ガードマンさんも職員さんも手を出されても、手は出せないわけですから、そういったときに警察との連携の仕方を明確にして、DJポリスじゃないですけれども

土浦市議会 2017-06-20 平成29年 第2回 定例会-06月20日−05号

ですから私は,この陳情の政府に対する反対の意見書を出してほしいという中の,②日本刑事法の原則に反すること,既遂未遂を罰する,これに今回の法律の計画段階,準備段階から,組織犯罪集団の実行行為が行われるのではないか,誰が判別するんですか。計画段階,誰が判別するんですか,お前,計画しただろう,2人以上で,何かやるんだろう。

鹿嶋市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−03号

そんな中で、国連の人権問題の特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏や、国連の立法指針を執筆し、刑事法学者のニコス・パッサス氏、そして第1次世界大戦の惨禍を繰り返さないよう、文学を通じた相互理解や表現の自由などを掲げ設立された国際ペンが会長名で反対声明を発表しています。各国から次々に厳しい声が政府に寄せられているのです。  

守谷市議会 2017-06-13 平成29年 6月定例月議会−06月13日-02号

防火管理者は,消防に関する,防火に関する管理責任者として,消防用設備点検,消防訓練等の適切な防火管理業務を行っていただく必要があるわけですが,こういう求められた業務が行われず,火災時の初動対応の不手際とか,消防設備の不備があった場合には,その際,例えば,火災により死傷者が出たなどというような場合には,管理責任者として刑事責任に問われた例や損害賠償を受ける立場にあるというふうに規定されているところでございます

龍ケ崎市議会 2016-12-14 平成28年 12月定例会(第4回)-12月14日−04号

経営者は第三セクター等の経営が悪化した場合等には,民事刑事上の法的責任の追及が行われる可能性があり得ること,これを十分に認識した上で第三セクター等の運営に当たることが必要である,こういったような記載,注意喚起もございます。  当市としては,この廃止,清算という結末になってしまいます茨城県南流通センターの経営責任について,現時点でどのように整理をされていますでしょうか,お聞かせください。