8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

筑西市議会 2014-12-02 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月02日−一般質問−04号

女性2閣僚の辞任にもかかわらず、内閣支持は安定しているわけで、野党選挙準備も整っていない早期解散で勝利した勢いで、この政策課題に臨もうという状況と新聞報道されております。急な解散により、この告知期間が短かったことなど、この告知不十分が影響し、討論会の聴衆が少ないなど低調に終わったところもありました。

神栖市議会 2010-06-16 神栖市議会 会議録 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号

わずか8カ月で辞任に追い込まれたのは、普天間基地の移設をめぐる迷走に象徴されるように発言に責任を持たない言葉の軽さと、資産家であるとはいえ億単位の金が動いていても自覚がないという浮世離れした金銭感覚、この鳩山的なるものに国民がノーを突きつけ、内閣支持は低下の一途をたどり、辞任という結果に至ったことは当然のことであろうと、このように思います。

古河市議会 2008-12-16 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月16日−一般質問−03号

記憶に新しいところでは、民主党衆議院議員がにせメール問題で議員辞職にまで追い込まれたことや、ごく最近の例では、たび重なる失言により内閣支持を下げてしまった麻生総理大臣などが挙げられます。  白戸市長におかれましても、10月に開催されましたとある会合において350人もの聴衆を前にして発してしまった言葉は、市長として軽率であった感が否めません。

土浦市議会 2008-12-08 平成20年 第4回 定例会-12月08日−02号

〔19番 柏村忠志君登壇〕 ◆19番(柏村忠志君) 今日の新聞によりますと,麻生内閣支持21%です。大変立派な数字だと思っております。“国会解散時期と漢字定額給付金の支給方法は難しい”と,高級ホテルのバーで悩んでいる麻生総理のもとで,この12月議会が開催されております。  

下妻市議会 2008-09-19 平成20年 第3回定例会(第3日 9月19日)

気温が上がり、ガソリンが上がり、食料品など諸物価が上がり、おまけに尿酸値まで上がり、下がっているのは内閣支持と、株価と、議員の報酬でありました。明日は彼岸の入り。「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、気温が下がり、ガソリンも多少下がりました。支持率が下がり、突然の総理の辞任に、早期解散が予想される今日このごろ。

  • 1