5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

ひたちなか市議会 2017-03-01 平成29年第 1回 3月定例会-03月01日-01号

さて,世界情勢に目を向けますと,アメリカにおいては共和党のトランプ氏が大統領に就任し,移民政策や通商政策などにおいて,これまでの方針を大きく変更する政策を次々と表明し,世界情勢は混迷の様相を見せております。経済の面では,アメリカ及びユーロ圏において,雇用所得環境の改善を背景に,景気は緩やかに回復していく見込みとされております。

龍ケ崎市議会 2016-03-23 平成28年  3月定例会(第1回)-03月23日−06号

現在,有利に選挙戦を進めていると言われている民主党のクリントン氏はTPPには反対,共和党トランプ氏はTPPは最悪の協定と発言をしており,米国での批准審議は11月の大統領選挙後との見方が有力です。そのような状況の中で,日本だけが全貌を国民に明らかにしないまま,率先して批准する必要があるでしょうか。  

古河市議会 2015-06-18 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月18日−一般質問−05号

逆にアメリカの中のほうが、共和党はTPAの問題も含めて賛成に回りましたが、オバマ大統領のお膝元の民主党は大反対と。結果的にこのTPPも7月末どうなるかわからない。結局WTOと同じように漂流していく可能性もあるし、そうさせなければいけない。このままTPPが結ばれるとすれば、日本の農業ばかりではなくて、医療も、さまざまな分野で大きな影響が起きてくるという点では、非常に大変な問題だと思うのです。

土浦市議会 2008-03-11 平成20年 第1回 定例会-03月11日−03号

しかし,今,アメリカでは大統領選挙が――アメリカ二大政党制でございますから民主党共和党の戦い,特に注目をされているのはクリントンさんとオバマ氏の問題でございますが,もしクリントン政権があるいはオバマ政権が誕生すると,この弾道ミサイル計画というのは私は,民主党では凍結にされる可能性があるし,クリントン政権の時は凍結されました。

  • 1