67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会-06月28日-付録

────┐ │   質 問 事 項   │          要         旨        │ 答者 │ ├────────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 筑波地区小中学校跡│(1)市長公約事業76の「廃校跡地を利用し、地域郷土史郷│教育局長  │ │ 地の利活用について  │  土品歴史文書など集めた「つくば郷土公文

つくば市議会 2019-03-28 平成31年 3月28日議会活性化推進特別委員会−03月28日-01号

前半1、公文書管理アーキビストを活用しているか、公文があるからうまく連携しているか、デジタルアーカイブはあるか、裁判記録などはどう扱われているかという質問に、アーキビスト平成29年度2名採用した。公文書管理指針を策定したので、公文をつくることは課題として視野には入れている。

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

│      │ │            │  イ 事業進捗状況                  │      │ │            │(2)市長公約の76にある「廃校跡地を利用し、地域郷土史│教育局長  │ │            │  郷土品歴史文書など集めた「つくば郷土公文設置│      │ │            │  」ついては、平成31年3月に「つくば文化財保存活用計画

つくば市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会−03月04日-04号

(2)市長公約の76にある廃校跡地を利用し、地域郷土史郷土品歴史文書などを集めた、つくば郷土公文設置については、平成31年3月につくば文化財保存活用計画が策定される予定と伺いました。そこで、以下についてお伺いします。  ア、予定のとおり、平成31年3月には策定されますか。  イ、膨大な出土品の数々、古文書民具、そして文化財収蔵等があり、かなりのスペースが必要になると感じます。

つくば市議会 2019-01-17 平成31年 1月17日議会活性化推進特別委員会-01月17日-01号

有識者4名、総務委員3名、公募市民3名から成る10名で懇話会の開催、特に、有識者国立公文、茨城県立歴史館、筑波大学、駒澤大学から、その道の第一人者の方々に委員を依頼して、公文書等管理指針を策定いたしました。  次に、公文書管理体制の概要ということで、全体像をお示ししたもので、体系図であります。こちらに国の法律に基づいた体系があります。

つくば市議会 2018-10-12 平成30年決算特別委員会-10月12日-05号

滝口隆一 委員  文化財についてお聞かせ願いたいんですが、387ページの市史編さんの項目で、(3)で、市場に流出した古文書を購入し、市史資料を蓄積したと書いてあるんですが、せんだって、私ら、国立公文に行きまして、資料の修復の鮮やかなところを見せていただきまして、つくば市の場合も、何らかの形でそういうものが必要かななんて思ったりしてきたところなんですが、現状としては、こうした市史資料については、

つくば市議会 2018-09-28 平成30年 9月定例会−09月28日-付録

│      │ │           │(3)市長公約にある「廃校跡地を利用し、地域郷土史郷土│市長    │ │           │  品歴史文書などを集めたつくば郷土公文設置」に│教育長   │ │           │  ついては、「文化財行政指針となる(仮称つくば文化│教育局長  │ │           │  財保護計画において検討する」という答弁でしたが、

東海村議会 2018-09-12 09月12日-04号

あれを見ると、やっぱりずっと人口の流れ、村の流れがわかるんですけれども、その辺のところでやっぱり公文というのを村としてはどう考えているのか。これはもう知事が、前の岩上知事参議院議員になったときに国に相当公文法ということで働きかけたといういきさつがあります。 

つくば市議会 2018-03-16 平成30年 3月定例会-03月16日-付録

│      │ │6 行政について   │(1)公文書管理指針等の策定を進めていますが、今後の取│市長    │ │     (5ページ)│  組と将来における公文等の設置についての考えを伺い│      │ │           │  ます。                       

つくば市議会 2018-03-12 平成30年 3月12日都市建設委員会−03月12日-01号

◎富田 道路建設課長  測量設計委託料の減額3,000万円につきましては、都市計画道路酒丸上沢線東光台から上沢公文までの都市計画道路約6.2キロ区間の中で、こちらは3工区に分けております。  まず、1工区目が東光台から沼崎、2工区目が大穂中学校付近篠崎から最終の上沢まで、3工区目が、その間の沼崎から篠崎地内としています。

つくば市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会-03月07日-04号

公約にある「廃校跡地を利用し、地域郷土史公文設置」についての検討状況及び今後の見通しについて。  (5)各小中学校にある歴史的な貴重品保存について。  以上で、壇上からの1回目の質問を終わります。 ○議長塩田尚君) 都市計画部長長島芳行君。                

つくば市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会−12月05日-02号

既に、11月1日には、国立公文加藤丈夫館長をお招きしまして、公文書管理への取り組みと題しまして、ご講演をいただいております。講演会に出席した管理職は、特に管理職中心にその他職員もですけれども、128人の職員が参加しております。特に公文書管理において、事実を記録として保存することの重要性を再認識したところであります。  

守谷市議会 2017-09-20 平成29年 9月定例月議会−09月20日-04号

一方,今法律のほうの説明がございましたが,法においては,歴史公文書管理等について詳細に規定されているところですけれども,こちらはどちらかといいますと,公文,施設等運営設置,それからそれに対します管理運営等に関する部分というのが多くなっていることですので,守谷市におきましては,それらに対応する部分が今のところありませんので,その辺が規定にないということになります。  

笠間市議会 2017-09-14 平成29年第 3回定例会−09月14日-05号

内容的には、笠間市史、秋田県公文、史談会などの史料をもとに、現地測量を行い、つくった飯田城縄張り図であります。今回の計画地にも入っております。全部ではありませんが、笠間市としてどのように対策を行い、どう業者に指導をしていくのかをお尋ねをいたします。 ○議長海老澤勝君) 総務部長中村公彦君。

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第21回会議) 本文

この複合施設は、大変大きなものでございまして、検討する時間も当然必要ではございますが、例えば先ほど申し上げましたように、現在ある公共施設を利用しながら公文書の、公文というのかどうかわかりませんが、それをぜひとも一日も早く検討していただきたいと思うんです。ただ、今までの部課長の御回答の中には、まだ積極的な面が見当たらない、具体性が見出せないというふうに私は受けとめております。

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第21回会議) 本文

この複合施設は、大変大きなものでございまして、検討する時間も当然必要ではございますが、例えば先ほど申し上げましたように、現在ある公共施設を利用しながら公文書の、公文というのかどうかわかりませんが、それをぜひとも一日も早く検討していただきたいと思うんです。ただ、今までの部課長の御回答の中には、まだ積極的な面が見当たらない、具体性が見出せないというふうに私は受けとめております。