6185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-付録

       │認定第3号 │平成30年度笠間市水道事業会計決算認定について    │ │       ├──────┼──────────────────────────┤ │       │認定第4号 │平成30年度笠間市工業用水道事業会計決算認定について │ │       ├──────┼──────────────────────────┤ │       │認定第5号 │平成30年度笠間市公共下水道事業会計決算認定

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

全ての人が安心して外出できるように、高松市はこのほど、3市5町あるそうですけれども、公共施設や飲食店、宿泊、商業施設情報障害者高齢者、子ども連れ、外国人観光客らが目的に沿って検索・閲覧できるたかまつユニバーサルデザインマップをインターネット上の特設サイトで公開いたしました。これをつくるまでには9年間かかって取り組みをされてきたようです。

笠間市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回定例会-09月17日-03号

8月の全員協議会において、遊休市有地取り扱いについての説明がありましたが、市が保有する土地は、道路用地を初め公共施設用地がありますが、その反面、もともと公共施設であった建物が、施設の集約化や機能移転などにより改定され、当初の目的であった公共利用を終えた土地、いわゆる遊休市有地が存在していると思われます。この遊休市有地を解消するための取り組みについて伺います。  

笠間市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回定例会−09月05日-02号

時 開 議 日程第1 会議録署名議員の指名について 日程第2 認定第1号 平成30年度笠間市一般会計及び同特別会計歳入歳出決算認定について      認定第2号 平成30年度笠間市立病院事業会計決算認定について      認定第3号 平成30年度笠間市水道事業会計決算認定について      認定第4号 平成30年度笠間市工業用水道事業会計決算認定について      認定第5号 平成30年度笠間市公共下水道事業会計決算認定

笠間市議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-01号

市長から、法令等に基づく報告事項として、地方自治法に基づく平成30年度笠間市一般会計継続費精算報告書について、地方公益法に基づく平成30年度笠間市公共下水道事業会計継続費精算報告について、地方公共団体財政の健全化に関する法律に基づく笠間市の健全化判断比率について、同法、笠間市公益企業会計等の資金不足比率について及び笠間市債権管理条例に基づく非強制徴収債権の放棄について、また、地方自治法第180条第

石岡市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-26

2つ目に、市民の納めた財政調整基金は、平成29年度決算で30億円を上回り、ほかの基金と合わせた基金総残高は、令和元年度の94億円から、この工事が完成されるとする令和7年度には41.4億円と44%に減り、さらに令和11年度には18.5億円まで激減し、財政調整基金は、本来の暮らし、福祉に利用されず、大型公共工事のために使い尽くされてしまうことになります。  

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

5つ目,公共交通についてお伺いします。  本市では,平成29年7月に,ひたちなか市地域公共交通網形成計画というのを立てております。今回,立地適正化計画が策定されるわけでありますが,そもそも立地適正化計画は平成26年8月に都市再生特別措置法地域公共交通網形成計画は,同年11月に地域公共交通活性化法の改正があり,定められたものであります。

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

当市の公共交通のさらなる充実は,予算的には厳しいものがあるかもしれませんが,交通弱者のために進めなければなりません。  今後,高齢者免許証の返納を推進するかどうか,また,支援策は今のままでよいのかどうか伺います。  次に,公共交通のあり方です。  公共交通機関とは,交通弱者のための交通機関と思っております。  

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

昭和30年代からの高度経済成長の波に乗り、人口の増加や都市化の進展、生活環境の変革など、様々な社会経済の進展を背景に、地方公共団体における公共施設の整備が全国ほぼ軌を一にして推進されました。その公共施設が、約50年の時を経て全国ほぼ一斉に更新時期を迎えようとしております。  

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

重点プロジェクトとしては,1,産業の支援,2,中心市街地の活性化に係る子育て支援・多世代交流施設の整備,3,ひたちなか地区のまちづくり,4,公共交通の充実と交流人口の拡大を挙げております。その中で「ふぁみりこらぼ」ができるなど,成果も多く出ていると感じております。 戦略策定が平成28年3月となっており,計画期間が1年経過してからの策定となっております。

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

私は、この審査を通じて、私自身は、今、石岡市が抱える非常に大きな問題、例えば地域医療体制の整備、公共交通網、中心市街地の活性化の問題、これから、あるいは今やろうとしている大型公共工事の問題、こういう問題について、果たして的確に予算として具体化されているのか、そういう点でさまざまな課題と問題意識を持つことに至りました。今日は時間の制約もありますので、そのうち幾つかについて総括審査をいたします。  

守谷市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例月議会−06月19日-05号

公共施設等適正管理推進事業債の増額は,保健センター改修事業の増額によるものとの説明がありました。  歳出のふるさとづくり寄附金事業の増額は,平成30年ふるさとづくり寄附金のワンストップ特例控除データの送信遅延に伴う控除未対応者のうち,寄附の解約を希望される方への返還金を計上するものとの説明がありました。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

障害者雇用については、障害者基本法及び障害者雇用促進法の基本理念に基づき、国及び地方公共団体は、自ら率先垂範してこれを進めていく責務を有しております。国は、先般の法定雇用率が達成していなかった事態を契機として、公務部門における障害者雇用に関する基本方針及びこれに基づく障害者雇用マニュアルをまとめており、本年4月、地方公共団体における障害者雇用の促進について改めて依頼があったところでございます。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

市内には、民間、公共を含め全域に数多くの桜が植栽されております。また、日本のさくら名所100選に選ばれたかみね公園平和通りなどの桜名所も多数あり、今年のさくらまつりには60万人を超える来場者が満開の桜を堪能するなど、市のシンボルとして、市民はもとより多くの方々に親しまれております。  

石岡市議会 2019-06-17 令和元年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-17

その間の、日本全体の経済の停滞、それから真壁側の石材の関係、そういうことで、これだけの大規模な大型公共工事をやろうとしているわけですから、やはり全市民が納得できるように、このいわゆる上曽峠を越えている人は、交通量はどのくらいあるのかということを、現時点で調べて公開すべきと思うんですよ。