運営者 Bitlet 姉妹サービス
457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月12日-03号 子供たちの学力低下,学習意欲の低下,体力の低下を初めとして,規範意識の希薄化,対人間関係能力の低下,生活習慣の乱れなど,また,社会の問題としては,ストーカー,あおり運転,児童虐待など,非常に人間の基本的な部分に関する,そういうような道徳の問題が指摘されていると思います。前から言われているいじめ問題なども減少傾向になっているとは思いません。   もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 その中のすくすくサポート・プロジェクトというものは,二つの部門に分かれていまして,一番目がひとり親家庭等の自立応援プロジェクト,それから2番目として,児童虐待防止対策強化プロジェクトというものに分かれております。 もっと読む
2018-12-05 石岡市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-05 次に2点目、厚労省は、毎年11月は児童虐待防止推進月間と定めております。そこで、まず、当市での児童虐待の相談件数について、お尋ねをいたします。 もっと読む
2018-11-27 石岡市議会 平成30年第4回定例会 資料 開催日:2018-11-27 │        │ │   │       │ (2) 厚労省は、毎年11月は「児童虐待防止推進 │        │ │   │       │  月間」と定めております。          │        │ │   │       │  1)当市での児童虐待の相談件数について伺いま │        │ │   │       │   す。                    もっと読む
2018-09-18 結城市議会 決算特別委員会(平成30年)-09月18日−04号 〔子ども福祉課長 外池晴美さん登壇〕 ◎子ども福祉課長(外池晴美さん) 資料④,決算書159ページ,子育て短期支援事業の関連といたしまして,児童虐待の件数は32件のご相談を受けております。年間で100件,29年度におきましては100件の相談を家庭児童相談室で受けておりますが,そのうちの虐待件数は32件でした。  以上です。 ○委員長(黒川充夫君) 健康増進センター所長 成瀬和恵さん。    もっと読む
2018-09-10 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−03号 次に、児童虐待についてであります。3月、東京都目黒区で起こった児童虐待。これ船戸結愛ちゃんの事件であります。大学ノートが見つかりまして、もっとあすはできるようにするから、もうお願い許してという大学ノートが見つかりました。この事件は多くの国民に衝撃を与えております。改めて児童虐待が増加しているのだなと感じられた出来事であります。   もっと読む
2018-09-06 稲敷市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-02号 2016年、児童相談所が対応した児童虐待は12万2,578件だったと言います。そして、この3月に、東京都目黒区で5歳の女児、結ぶ愛と書いた結愛ちゃんが、生命を落とすほどの虐待を両親から受けた事件がありました。親の虐待は言うに及ばない悪事でありますが、その女児が残した手紙が、その後、公表されました。一読いたします。   もっと読む
2018-09-01 筑西市議会 平成30年  9月定例会(第3回) 一般質問通告-一般質問通告一覧 (1) 道路交通法改正による消防団員の準中型免許証の   取得補助について 3 市民環境行政について  (1) 防犯対策について  (2) 災害廃棄物処理計画の策定状況について  (3) 要支援者避難呼びかけ・安否確認について 4 保健福祉行政について  (1) 熱中症弱者を守る対策について  (2) 児童虐待 もっと読む
2018-06-13 石岡市議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-06-13 476 ◯2番(大和田寛樹君) こちらも、全国で児童相談所(児相)に、児童虐待の相談対応件数、年間12万件以上。県内で言えば2,038件、前年比の1.6倍、茨城県の児童虐待は過去最高となっていると。これ問題は、警察と児童相談所と学校と行政の連携なんですね。警察から児童相談所に上がってきたものに対しては、すぐ連絡が、連携される。 もっと読む
2018-03-14 石岡市議会 平成30年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2018-03-14 家庭教育推進事業でございますが、これにつきましては、近年の核家族化や少子化等による地域のつながりの希薄化など、家庭教育を支える環境が大きく変化するとともに、児童虐待相談対応件数等の急速な増加など、家庭をめぐる問題が複雑化しておりまして、社会全体での家庭教育支援の必要性が高まっております。   もっと読む
2018-03-07 石岡市議会 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-03-07 家庭教育推進事業でございますが、核家族化や少子化等による地域のつながりの希薄化など、家庭教育を支える環境が大きく変化するとともに、児童虐待相談対応件数等の急速な増加など、家庭をめぐる問題が複雑化しております。社会全体での家庭教育支援の必要性が高まっております。 もっと読む
2017-12-19 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−02号 この方々に母体管理指導や育児指導などを含めたデイケアを受けていただくことで、育児不安の解消を図り、産後うつや児童虐待の抑止につなげていくものでございます。   もっと読む
2017-12-14 常陸大宮市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−03号 要保護児童対策地域協議会につきましては、児童虐待などで保護を要する児童、それから養育支援が必要な児童や保護者、出産後の養育に支援が必要な妊婦に対しまして、関係する複数の機関で援助を行うための組織でございます。構成機関といたしましては、児童相談所、保健所、警察署、それから民生委員・児童委員、学校、市役所内の関係各課などでございます。 もっと読む
2017-12-11 守谷市議会 平成29年12月定例月議会−12月11日-02号 例えば,孤独死や児童虐待,犯罪行為や迷惑行為も多様なものとなっています。そして,さらに重要なことは,これからの我々を取り巻く状況は,さらに深刻なものになるということです。先ほど部長の答弁でもありましたように,人口の減少,そして,超高齢化社会の到来は避けて通れませんし,経済の急激な成長も見込みにくい状況になっています。  では,私たちはどうすればよいのか。 もっと読む
2017-12-11 結城市議会 平成29年第4回 定例会-12月11日−04号 また,毎年度当初に児童虐待防止や要支援児を把握するため,子ども福祉課の家庭児童相談員が,幼稚園,保育所,認定こども園を訪問しております。その際に,健康増進センターの保健師や指導課のスクールソーシャルワーカーも同行し,顔の見える関係のもと,発達の気になる幼児の情報交換を行い,幼児や保護者の支援につながるよう努めております。   もっと読む
2017-12-11 土浦市議会 平成29年 第4回 定例会-12月11日−02号 特に平成27年3月には児童虐待の現状と対応ということで,これは児童相談所とか,虐待のチェックとか,家庭チェック,学校チェック,地域チェックのそういうことなんですが,あと不登校児対策もやりました。この不登校児対策は,私と同じような意見を持っている方もいるようですが,真鍋にあるポプラは,非常に通級児童数が増えています。簡単に言えば狭隘です。 もっと読む
2017-09-13 古河市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−一般質問−04号 そのための具体的な重点施策として、長時間労働の解消に向けた監督指導の徹底や職場でのメンタルヘルス対策、パワハラ対策の推進のほか、引きこもりへの支援、児童虐待、性犯罪、性暴力被害者への支援、ひとり親家庭への支援、加えて産後鬱の予防強化や性的マイノリティーに対する理解の促進なども目指すとしております。 もっと読む
2017-06-12 下妻市議会 平成29年 第2回定例会(第4日 6月12日) このような保護者の社会的な孤立は児童虐待のような深刻な問題につながる場合もあると指摘されております。家庭教育が困難となっている現代社会において、子育て家庭や子どもたちを地域社会全体で見守り、支えることの必要性が一層高まってきていることから、本事業を推進するものであります。   もっと読む
2017-06-12 笠間市議会 平成29年第 2回定例会−06月12日-03号 まず最初に、児童虐待についてお伺いしたい。ここ数年の児童虐待の被害状況、そして相談件数をお伺いしたいと思います。 ○議長(海老澤勝君) 福祉部長鷹松丈人君。 ◎福祉部長(鷹松丈人君) 10番野口議員のご質問にお答えをいたします。  笠間市におけます児童虐待の現状でございますが、平成28年度の虐待通告件数は22件ございました。 もっと読む
2017-03-27 東海村議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月27日−06号 村では、これまでも子育てに対し手厚い支援の取り組みがなされてきたと思いますが、とうかい版ネウボラの推進によりまして、相談体制の拠点を定め、充実が強化されますことは、万一の際に備えた児童虐待の未然防止へも大きな力になるものと期待いたします。   もっと読む