327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小美玉市議会 2021-03-08 03月08日-04号

1点目、昨年9月に起きてしまった市内中学校部活動指導中の事故事案について、傷害罪で逮捕事件にまでなってしまったことも鑑み、改めて事案問題点学校教育委員会はどうあるべきであったか伺います。 2点目、文部科学省の指針に沿うべく、部活動外部指導者ボランティアの皆さんの引き続きの熱意ある指導体制を構築させるには、今後どのような方針、体制で行くのかを伺います。 以上2点について答弁を求めます。

坂東市議会 2020-09-10 09月10日-12号

この件につきましては、一例を挙げて質問しますが、危険な空き家があり、隣家の住民から市町村に対して、空き家等が崩壊して危険だと、そういう申入れがあったにもかかわらず、当該市町村がその特定空家等を放置していた場合には、その特定空家等が崩壊して隣人が傷害等を受けた場合には、被害者に対して権限不行使による損害賠償義務などは市が負うものでしょうか。その点についてお伺いさせていただきます。 

つくば市議会 2020-06-23 令和 2年 6月23日市民経済委員会-06月23日-01号

この二十七、八件の新しい再審請求は、比較的裁判員裁判事件ではなくて、裁判員が関与しないやや軽い犯罪窃盗だとか、傷害だとか、そういうものが、再審請求対象になっていますけれども、そのあたりも本当に全取調べ過程の録画があれば、事の決着が早くなるのではないかと思ってはいるのですけれども。 ○黒田 委員長  ヘイズ委員

筑西市議会 2020-03-05 03月05日-一般質問-06号

中学校保健では、飲酒、喫煙、薬物乱用防止について、事例をもとに具体的に指導することに加えまして、自然災害による傷害防止等についても学習をしております。また、学級活動では、安全に関する学習を通して、自分の生活行動を見直し、自ら安全に配慮するとともに、危険を予測する力や的確に行動できる力の育成を狙いとして様々な活動を行っております。 

つくば市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-04号

市民部長飯村通治君) 法務省の平成30年度版再犯防止推進白書によれば、国の再犯率は、平成29年度でございますが、48.7%で、主な犯罪種類については、多い順として、窃盗覚せい剤取締法違反傷害暴行性犯罪となっています。  また、茨城県の再犯率については、県に確認したところ、平成29年度42.7%とのことですが、主な犯罪種類については把握していないとのことでございます。

古河市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-04号

例として、中学校保健体育科学習する内容を具体的に申し上げますと、自然災害による傷害これは傷を負うということのほうです。自然災害による傷害防止に加え、自然災害が発生した場合の行動については、防災、減災のための備えやマイタイムラインの作成等について学んでおります。今後は大雨災害の状況をまとめた画像などを通して、より臨場感のある事業を開発して学習を進めていく必要があろうかと思います。 

龍ケ崎市議会 2019-12-06 12月06日-02号

次に,暴行傷害などの粗暴犯でございます。認知件数は,平成26年が58件,順に75件,52件,57件,40件となっております。 次に,自動車,オートバイ,自転車などのいわゆる乗り物の窃盗でございます。認知件数は,平成26年が361件,順に261件,192件,144件,96件となっております。 次に,空き巣,忍び込みなどの侵入窃盗についてでございます。

古河市議会 2019-12-05 12月05日-議案質疑・委員会付託-02号

1台の車に複数の職員の方が搭乗されて公務に当たることが多々あると思うのですが、自損事故などで、搭乗者傷害はどうだったのでしょうか。 ○議長園部増治君) 2回目の答弁で答えていただきますので、ほかにも質疑はありますか。それも含めてお願いします。 ◆5番(阿久津佳子君) (続)今の保険内容など伺って、年間586万円かかるということでございます。

稲敷市議会 2019-09-27 令和 元年第 3回定例会−09月27日-04号

本件は、平成30年11月に市内中学校において、教諭が被害生徒を押したため、被害生徒がバランスを崩して転倒し、左腕骨折傷害を負った事故に対する和解であり、既に支払済み治療費交通費等を除いて、慰謝料保護者看護料保護者支払い実費を含めて、46万3,250円を賠償するものであること等が説明されました。  審査の結果、全会一致により原案可決すべきものと決定いたしました。