446件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

子どもの居場所づくり運営支援事業につきましては,主に小学校5,6年生の子どもたちが,多様な価値に触れ合う機会の多い地域社会の中で放課後を過ごすことにより社会性が育まれるとの考えから,子どもたちが地域の方々と安心して過ごすことのできる放課後の居場所づくりを行う団体などを支援する,新たな取り組みであります。  本年度につきましては5団体に対し補助を予定しております。

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

また、心理的にも自身のプライドなど、まだ自己主張が少なく、比較的親や先生の伝える価値への疑問などが生じにくいようです。これに対して中学校への進学は、心身ともに成長し、思春期という自我意識も芽生えて、既存の価値と違う選択肢も出てきます。学校生活も、成績という学習習得に重心が移りますから、一時的にも教室を外れてしまうと、学習習得の積み上げステップも欠落して修復に大きな努力が必要になります。

笠間市議会 2019-06-10 令和 元年第 2回定例会-06月10日-04号

多様な価値と発想を取り入れ、個性と能力を十分に発揮でき、誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、今後も男女共同参画事業の拡大に向けた取り組みのほうを進めてまいります。以上でございます。 ○議長(飯田正憲君) 田村幸子君。 ◆4番(田村幸子君) それでは、小項目②第3次笠間市男女共同参画計画2018から2022、キラリかさまプラン5カ年の指標目標と現状についてお伺いいたします。

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

社会構造の変化や余暇の過ごし方の多様化など、人々の価値が変化した現在、かみね公園の魅力を更に向上させ、次の世代に継承することが重要であると考えております。  このため、来年度の調査におきましては、本公園に求められる役割や市民ニーズなどの把握を行うとともに、公園全体の土地利用の方向性や目指すべき将来像など、活性化に向けた基本的な方針の検討を行うものでございます。  

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

とはいえ,かつてのような,新卒で就職して1つの企業でずっと働くことが当たり前である時代から,価値の多様化や働き方改革などにもより,転職や起業,副業など多様なキャリアを模索する人も出てきておりまして,働く価値の変化も出てきております。  一方で,この約10年で一気に浸透したスマートフォンなども例にとるまでもなく,昨今の技術の進化は目覚ましいものがあります。

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

この価値について,数値で表現することがなかなか難しい事柄もあると思いますけれども,施策の成果を市民の皆様にわかりやすくお示しすることも必要であると考えます。  今後,マーケティングを具体的な施策の形成につなげ,事業化する際には適切な数値目標の設定について検討してまいります。  次に,4点目の第3次総合計画後期計画についてお答えします。  

稲敷市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-02号

そして、全ての子供たちが持てる力を最大限に発揮し、ともに学び合うインクルーシブな教育を念頭に、障害のある子が自立と社会参加に向け、できる限り身近な地域で同世代の友とともに学ぶ中で、持てる力を最大限伸ばすことができる教育、全ての子が仲間と出会いかかわる中で多様性を認め合い、多様な他者とつなげる力、多様な価値の中で問題を解決していく力を育んでいく教育、これらの実現に向け、必要となる施策を取り組んでまいりたいと

東海村議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

しかし、21世紀に入り、社会的変化や住環境価値家族の形などの変化に伴い、難しさもあると感じているところであります。  そこで、質問といたしまして、村では生活困窮者への対策なども丁寧に推進をされていると思いますけれども、今手を打っておかなければならない問題として、7040、8050問題があると考えます。7040とは親が70歳代で40歳代の子どもとの家族構成の中で内在する問題のことであります。

土浦市議会 2018-12-10 平成30年 第4回 定例会-12月10日−02号

そのうえで行政の取り組みに加え,多文化共生の担い手であります市民の皆様,企業,関係機関団体等との協働により,外国人市民日本人市民も,異なる文化価値をお互いに尊重し,認め合い,ともに地域社会の担い手として活動していく,多文化共生の実現に向けて取り組んでまいりたいと考えておりますので,ご理解のほどよろしくお願いいたします。  私からは以上です。

日立市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-12-10

近年の目まぐるしい社会環境の変化や、価値が多様化する中、子供たちの健全な育ちを支えるためには、保護者学校だけでなく、地域全体で支える取組の必要性がますます高まっているものと考えます。PTA活動そのものは、学校家庭地域を結ぶ架け橋とも言える地域活動の一つとして重要な活動になってきており、それぞれの地域学校の事情に沿った活動の内容や課題の共通理解を図っていくことが重要でございます。  

笠間市議会 2018-11-12 平成30年第 4回定例会−11月12日-03号

保健福祉部長(下条かをる君) 人口減少や少子高齢化の本格化に伴いまして、従来の家族世帯のあり方、人と人とのつながり方などが大きく変化するとともに、ライフイベントの時期や内容が定まっていた社会から転換し、個人価値によって多様なライフスタイルの選択が可能な社会の構築が求められております。  

坂東市議会 2018-11-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月07日−03号

っていただければわかるように、7月2日に、先ほど藤野議員が言われたように常総市の議会に桜井議長を通して、我々の通年議会に対して勉強会をしていただきたいということで、常総市のほうから、いいですよということで、ほとんどの議員の皆さんが行っていろいろと質疑応答やった、そして、本当に常総市の執行部の皆さんがきめ細かい、またデメリット、メリットを説明していただいたので、私はあの時点である程度通年議会に対する価値

下妻市議会 2018-09-18 平成30年 第3回定例会(第3日 9月18日)

また、社会情勢や経済の誘導化、市民のニーズの多様化・複雑化、価値の変化、そして異文化の流入など、従来の行政組織の枠組みでは持続可能な行政運営が成り立たないと思います。今を時代の変革期と捉え、将来を見据えた大胆な行政組織改正をすべきではないかと思います。特に命を守るべく最前線となる危機管理体制の強化は、最も必要かつ重要な部分であります。  

神栖市議会 2018-09-14 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

また、先生方が特定の価値を押しつけたり、生徒に対し偏った見方で評価をしたりと先生の裁量が問われます。先生方の研修あるいは育成はどのように取り組んでいかれるのかをお伺いいたします。  最後に、生活困窮者対策についてですが、生活保護受給者は年々増えている現状がよくわかりました。  お尋ねいたします。  生活保護受給の金額は地域で若干違うかと思いますが、本年10月改正の予定と聞いております。

土浦市議会 2018-09-11 平成30年 第3回 定例会-09月11日−03号

そしてソフトパワー文化個人価値のパワー,それが洋の東西を問わず,人類の歴史の中で常にしのぎを削って,ハードパワー,軍事経済がまさった時代と,ソフトパワー文化個人価値がまさっている時代があったと,私は理解しています。時代とともに制度と人々の考え方は国の境を問わず人類どこでも同じなのかなと。  

日立市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-09-10

特定の道徳価値の押し付け、人間像の押し付けを国が行うべきではありません。  日本は、戦前、愛国心の押し付けによる教育が進められ、戦争をするのに国に都合のいい価値子供に植え付けることになり、そのことが権力の暴走を止めることができず、戦争に突き進むことになったとして、この痛切な反省の上に立ってきました。