219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

(3)住民投票の実施。  原発再稼働に対する世論は依然として厳しく、最新の新聞各社の世論調査によっても、過半数を超える約6割の人たちが再稼働に反対をしており、賛成は30%に満たない状況であります。  市長は、「懇談会の意見を参考にする」と言っているようでありますが、限られた委員の意見だけを再稼働に対する首長判断の参考にする行為は、必ずしも十分ではないと思います。

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会 目次 開催日:2019-06-12

における高齢者事故の実態等        (2) 高齢者運転免許返納の現状と課題        (3) 重大事故防止対策認知症等への対応も含めて)        (4) 公共交通利活用など移動手段・外出支援等の拡充策       3 東海第二原発再稼働問題について        (1) 原子力安全対策懇談会        (2) 再稼働問題の抱える課題認識と対応スケジュール        (3) 住民投票

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

(4)再稼働に対する市民の意向調査(住民投票等)。  日本政治家選挙で選ぶ間接民主制を敷いておりますが、その政治家に白紙委任をしているわけではありません。地域で大きな問題、重要な問題が起きた場合、民主主義の原点に返り、住民全員の投票で決めるいわゆる住民投票という手段を選択すべきであると思います。

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会 目次 開催日:2019-03-06

のための取組について      3) 伊藤智毅君…………………………………………………………………………………… 72       1 東海第二原発再稼働問題について        (1) 日本原電の再稼働の方針表明に対する市長の見解        (2) 東海第二原発再稼働の安全性        (3) 有識者会議等の設置時期、構成、権限、公開性        (4) 再稼働に対する市民の意向調査(住民投票

日立市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会 目次 開催日:2018-12-06

茨城県が目指す「力強い産業」に向けた本市の関わり方について      7) 伊藤智毅君……………………………………………………………………………………… 89       1 東海第二原発再稼働について        (1) 再稼働の動きに対する基本的な考え方        (2) 日本原電の安全対策及び財源対策の評価と課題        (3) 有識者会議等の設置について        (4) 住民投票

神栖市議会 2018-09-28 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号

本案はアリーナ利用条例に関する制定ですが、これまでの質疑、討論から、発注、建設、管理に至るまで丸投げの施設づくりであり、多くの市民建設反対を要求し、住民投票まで実施され、それを問う市長選挙でも、建設はやめよの市民の声が勝利しました。  これらの経過から、本案はこれらの市民の声を反映したものではなく、反対するものです。

石岡市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日:2018-09-13

これは、現在稼働している3つのごみ焼却施設の健全度調査も行わず、また住民投票も行わず、ただ、国、県言いなりの広域化を強行するために、周辺道路整備を進めようとするための石岡市の負担分です。この財源は全て市の一般財源、いわゆる血税です。現在稼働している3つのごみ焼却施設長寿命化、個別対策を図れば、新たに周辺道路の整備をする必要がなくなるわけです。

龍ケ崎市議会 2018-06-11 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−03号

その結果,駅名改称には賛同しかねるという多くの市民の方による住民投票請求の発議にまで至ったということを経験しているわけですから,今回この事業を進めるに当たっては,十分にその過去の経緯を振り返って,反省するところがあればそれを生かして,説明する側と受け取る側の乖離があったなどということにならないように,市民との間にそこが生まれないような進め方をまずはしていかなくちゃいけないんだろうというふうに思います

日立市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会 目次 開催日:2018-06-07

対策強化        (2) 放課後子ども教室         ア 現状と課題         イ 今後の展開方向        (3) コミュニティスクール         ア 現状と課題         イ 今後の展開方向       2 東海第二原発について        (1) 再稼働への対応         ア 原電周辺の状況         イ 首長基本的考え方         ウ 住民投票

筑西市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

今他市を見ますと、本当にもう合併特例債を使い切ってしまった自治体、また駆け込みで今いろいろな、住民投票まで行って箱物を行っている自治体もございますが、我が市においてはまだこれから、一般質問にも言いましたが、決定はしておりませんが、合併特例債の延長と、再延長という情報もございますので、どうか市長には、じっくり腰を据えて、どっしり構えて、これからの合併特例債の活用を考えていただきたい、そう願っております

筑西市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−議案質疑・委員会付託−06号

よく住民投票までして、大規模な施設というのでしょうか、そういったものを駆け込みとは言いたくありませんが、そういった地域が県内でも見られます。本当にこれ延長になれば、別に駆け込みということではなくて、じっくり市長に腹を据えてもらって、そういう事業計画をよく立てていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。  

神栖市議会 2018-03-09 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号

この県知事・県議会議員選挙、あるいは住民投票など、選挙啓蒙活動と結果について伺います。  以上伺います。よろしくお願いいたします。 ○議長(藤田昭泰君) 職員課長。 ◎職員課長(青野寿幸君) ただいまの関口議員のご質問にお答えします。  私からは、市職員の全体的な状況、人数についてと、管理職職員男女の人数についてのお尋ねにお答えします。  

神栖市議会 2018-03-07 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

それと、住民投票についての論戦がありましたが、主権者は市民です。主権者は市でもなければ議会でもありません。主権者は市民です。その市民が50分の1の有権者の投票でできるんです。ですから、この市民の声に耳を傾けること。住民投票云々ではありません。そのことをむしろアリーナ建設議決したことが今、問われているんではないでしょうか。  次に、生活保護です。誰でも、いつでも申請できる制度です。

神栖市議会 2018-03-06 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−02号

次に、このアリーナ事業見直しに対する市民からの真摯な思いと市民運動による署名活動、住民投票を実施したことについて石田市長はどのように捉えておられるのか、お考えをお聞かせいただきたいと思います。  次に、市長は住民投票の結果を尊重し、見直しをすると主張されてこられております。そこで、尊重するとはどういうことなのか。また、どのように見直しをされようと考えておられたのか、見解を求めます。  

神栖市議会 2017-12-20 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−03号

先ほども触れました市長選をはじめ、衆議院選挙、県知事選挙、また住民投票を含めると今年は神栖市にとっても選挙の多い1年となりました。しかし、不名誉なことに神栖市国政選挙のたびに投票率県内ワースト1前後という最悪の事態が続いている状況です。一体原因はどこにあるのか。また、今後どのように投票率向上のために取り組むべきなのかを何点かのポイントを踏まえお尋ねをいたします。  

神栖市議会 2017-12-19 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−02号

それについても住民投票の結果が見直しという市民の皆さんの声が強いものですから、事業者の皆さんと、非常に厳しい中でも協議を進めさせてもらっています。またこの後の質問もありますので、少し詳しく、そのときは時間がありますので、答弁書も用意してありますので、またお答えをさせてもらいたいと思います。  

神栖市議会 2017-12-18 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月18日−01号

また、神栖中央公園防災アリーナ、仮称でございますけれども、整備運営事業については、去る10月1日に行われました住民投票の結果を尊重し、少しでも予算の軽減となるよう音楽ホールや温水プールなどの見直しを事業者にお願いしたところであり、今後の協議の経過についても皆様方にお知らせしたいと考えております。  

守谷市議会 2017-12-13 平成29年12月定例月議会−12月13日-04号

私,最後に,ぜひともこの問題につきましては,時間はちょっと約束できませんけれども,市長にぜひこの忖度をしていただき,そして住民投票をするぐらいのお気持ちをぜひとも持っていただきたいと思いますけれども,いかがでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 市長松丸修久君。