1289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

記 ┌──────┬───────┬────────┬─────┬──────┬─────┬────┐ │  受 理  │       │ 請願・陳情者の │     │ 委員会の │     │    │ ├──┬───┤  件 名  │        │ 紹介議員 │      │審査の結果│ 措置 │ │番号│年月日│       │  住所・氏名  │     │  意見  │     │

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

ご遺族は内容を確認して捺印のみで済むため,申請書ごとに繰り返し氏名や住所などを記入することがなくなり,手続の負担軽減につながっているとのことでした。  そこで,2点お伺いいたします。  1 現在,本市では死亡届提出後のご遺族への対応はどのようになっていますでしょうか。  2 本市においても手続を支援するおくやみコーナーを設置してはどうでしょうか。  

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

合葬式墓地を使用しようとする方は、市長の許可を受けなければならないこととし、3番の(1)に記載のとおり、納骨室等を使用することができる方は、現に市営霊園の墓所を使用しており、当該墓所を返還する方、又は、本市に1年以上住所を有している方、生前予約の場合は65歳以上の方でございます。  なお、(2)にありますとおり、記名板の使用者は、納骨室等の使用許可を受けた方に限ることといたします。  

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

令和元年の6月定例議会の中の初めての一般質問ということでございまして、前回の、何ですか、月例会のときですか、市長のお話が、あるいは副市長が下妻市に住所も移して、一緒になって下妻のために頑張っていただけるというようなお話を伺いましたので、いよいよ本気で気合いが入ってきたなというようなことを推察しまして、私もそれに合わせまして、力強く市の発展のために頑張っていきたいなというふうに思う次第でございます。

日立市議会 2019-05-20 令和元年第1回臨時会〔上程議案等〕 開催日:2019-05-20

附則第10条の3第12項第1号中「(個人番号又は法人番号を有  しない者にあっては、住所及び氏名又は名称)」を削り、同項を同条  第13項とし、同条第11項中「附則第12条第17項」を「附則第  12条第19項」に改め、同項を同条第12項とし、同条第10項第  5号中「附則第12条第29項」を「附則第12条第31項」に改め、  同項を同条第11項とし、同条中第9項を第10項とし、同条第8項  第5号中

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

────┴────────────┤ │件名     │「最低賃金の大幅引き上げと中小企業支援策の拡充を求める意見書」採択に│ │       │ついて                               │ ├───────┼──────────────────────────────────┤ │請願・陳情者 │ひたちなか市中根3271-163                  │ │住所氏名

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会〔上程議案等〕 開催日:2019-03-22

                                    日立市教育委員会                                     教育長 中 山 俊 惠    平成30年第4回日立市議会定例会において採択された請願等の処理の経過について(報告) ┌──┬────┬─────────┬───────────────┬─────────────┐ │番号│受理番号│  件   名  │   処理の経過及び回答   │  請願者等住所氏名

笠間市議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-付録

               請 願 陳 情 文 書 表                                  平成31年第1回定例会 陳 情 ┌─────┬────┬─────────┬───────────┬─────┬────┐ │ 受 理 │ 受 理 │  件    名  │   請 願 者   │ 紹介議員 │ 付 託 │ │ 番 号 │ 年月日 │         │   住所

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

その方の理由といたしましては、住所はあるけれども、実際に住んでいない方ですとか、基準日以降に亡くなられた方、それからやはりいらないという方も含まれております。  この事業につきましても、通知を対象者全員に発送したり、未申請者への再通知を行っておりましたので、今回につきましても、広報活動ですとか通知に関してもしっかり行っていきたいと思います。  

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

◆3番(内桶克之君) 公募で行った場合、指定管理と業務委託を含めて公募する場合、NPOに限らず市内のNPO団体等が応募する場合、笠間市の場合は市内に住所を有するとか、そういう審査項目がないんですよ。ほかところを見ると、応募に当たって設置場所や地域経済との連携、地域貢献活動の審査項目があるところがあります。  

下妻市議会 2019-03-14 平成31年 第1回定例会(第3日 3月14日)

助成券を利用できる機関は、本市に住所を有するはり、きゅう、マッサージの施術機関で、現在、7カ所となっております。利用状況につきましても、先ほど議員のご指摘のとおり、昨年度は助成券交付者が415人、使用枚数が2,677枚、使用率では57.1%で、決算額では321万2,400円でございました。

ひたちなか市議会 2019-03-11 平成31年第 1回 3月定例会-03月11日-05号

保証人を明記するかわりに,緊急時に連絡がとれるように,勤務先だとか親戚の知人・友人の住所等,緊急連絡先を明記するなどと言っているんですけれども,これについても,今,県とか,ほかの市町村とかの連絡をとりながらというふうな話もありましたけれども,やっぱり本市として,本当に住宅に困っている高齢者保証人がいなくて入居できないという人が現にいるわけですので,そうした人たちに対して,保証人の規定の削除ということをしっかりと