5639件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2019-03-20 平成31年 第1回定例会(第5日 3月20日)

本予算では、病児保育事業の新設や高齢者福祉タクシー事業の拡充、そして住宅リフォーム資金補助事業の継続などなどは評価できる点もあります。しかし、長引く不況のもと、下妻市民の多くは厳しい暮らしを余儀なくされています。当予算審査の中で市税滞納への差し押さえ件数は、平成31年1月末で561件もあり、前年同時期比で51件も増えています。市民に厳し過ぎます。

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-06号

続いて、土木国庫補助金の減額の理由について質疑があり、土木国庫補助金である土木補助金都市計画補助金及び住宅補助金については、いずれも要求額に対する国からの内示額が少なかったため減額するものであるとの答弁がありました。  質疑終了後、自由討議、討論ともになく、採決の結果、全員異議なく、議案第1号の当委員会付託分は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

│市長    │ │            │(1)建設土木等に関わる職員技術者として養成することに│総務部長  │ │            │  ついて                        │      │ │            │(2)市水道現場の技術者養成について           │生活環境部長│ │5 市営住宅について  │ 以下、伺います。                    

守谷市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-05号

この調整区域は市街化ですよ,住宅がほとんど張りついておりますし,そしてこの見直しがこれまで進められてきておりません。どういう理由か,伺いたい。それともう一つ,この面積はどのぐらいあるか,伺います。 ○議長(梅木伸治君) 都市整備部長古谷浩一君。 ◎都市整備部長(古谷浩一君) お答えさせていただきます。  

笠間市議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-06号

さて、今期定例会において予算内容を再確認したとき、妊娠、出産、子育て期における切れ目のない支援、母子保健事業6,499万3,000円外事業費9,706万1,000円、保育の質の向上、保育士就労支援事業370万円、保育体制強化事業540万円外、合わせて事業費1,228万9,000円、公営住宅活用による子育て世帯向け住宅支援、県営福原アパート、市営福原住宅入居率が、県営が48%、市営が74%と低下が見られることで

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

また,先ほどから申し上げておりますみずき野地区におきましては,対象のところが,700軒ほどの住宅が建っているところが水没する地域になっておりまして,安心・安全の立場から,万が一に備えた予防対策が必要ではないかという声が地元から上がってきています。これは,直接国の河川堤防の話とはまた別の話になりますので,さっきの協議会には出てこないところだと思います。

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

◎市長公室長(塩畑正志君) 畜産試験場につきましては、平成28年度に茨城県が実施しました利活用検討委員会において、民間事業者への処分を優先するという基本的な考え方と、住宅医療施設もしくは商業生産施設といった幅広い利活用が望ましいといった方向が打ち出されておりまして、市としましては、当該方針に沿った利活用について、県に提案を行いながら、引き続き利活用に向けた取り組みを進めてまいりたいというふうに考えております

下妻市議会 2019-03-14 平成31年 第1回定例会(第3日 3月14日)

○2番(矢島博明君) ご答弁を伺いますと、こういう地域だから住んでくださいというPRをする程度の施策しかないのかなというふうに印象を受けたんですが、もうちょっと積極的にしないと、お墓を畳んでまでこっちへ移ってくるという人はなかなか少ないので、新規に住宅を建てていただくとかという方を主に想定しているのかなと思うんですが、どういう方をこの住宅の誘導地域には考えていらっしゃるのかということをお聞かせください

守谷市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日保健福祉常任委員会−03月13日-01号

◎飯島 社会福祉課長  こちらの要件というのが,住宅営業の店舗というケースもあるかと思うんですが,あくまで,周知としては生活を再建するため,営業が入ってきますと,また営業の部分というのは,法律の趣旨からして違ってくる部分がありますので,そういうニュアンスで考えていただくと,生活の基盤が,その世帯はどこにおいて生活をしていたのかというのがまず一つの基準になってくると思いますので,ケース・バイ・ケース

石岡市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-13

住宅リフォーム助成制度のような、全国や県内で試され済みの地域経済を活性化させる具体的政策が盛り込まれておりません。事業費の2分の1になる社会資本整備総合交付金を含めて、1,200万円の住宅リフォーム助成制度は、条例は必要なく、要綱をつくれば石岡でも確立することができます。ぜひ実現するよう求めるものです。

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

土師栄町線につきましては、沿道の常磐線西部において計画されておりました住宅開発が中止になりまして、将来の交通需要が減少したこと、それと主要地方道水戸岩間線が機能を代替していることなどを理由にいたしまして、接続する日吉町古市線の一部区間とともに、平成26年の土地計画道路再検討委員会におきまして、沿線地域一帯の土地利用のあり方、生活道路の整備等のあり方等を含め、総合的に検討するよう提言がなされました。

ひたちなか市議会 2019-03-11 平成31年第 1回 3月定例会-03月11日-05号

次に,4項目めですけれども,公営住宅を必要としている人が利用できるよう,入居要件の緩和を求めて質問をいたします。  公営住宅についての法律は,国及び地方公共団体は,国民の居住の安定が確保されるよう,必要な住宅供給等,高齢者向けの賃貸住宅及び子どもを育成する家庭向けの賃貸住宅供給の促進その他必要な施策を講ずるものとする,第14条ですけれども,こんなふうに規定されています。  

石岡市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第3日目) 名簿 開催日:2019-03-11

額 賀   均 君 │ 消防本部総務課長   岡 野   勉 君                       │    都市計画課長   浅 田 禎 智 君 │ 警防課長       押   孝 幸 君                       │    下水道課長    柴 山 伊佐夫 君 │ 農業委員会事務局長  大 関 浩 二 君                       │    建築住宅指導課長