484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

小学校ではほぼ全ての授業中学校では各学級で週に1時間以上の授業において,AETによるネーティブスピーカーの発音や会話等で外国文化に直接触れる機会をつくっております。  また,給食の時間や休み時間掃除の時間など,授業以外でもAETと子どもたちの日常的なかかわりを大切にしております。子どもたちが世界に視野を広げ,国際感覚を身につけていくために,AETの存在は非常に重要であると考えております。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

これらの要因によって会話が少なくなり、認知症やうつ病などの発症リスクが高まってしまうなど、健康上の悪影響により要介護にもつながるおそれが出てきております。  本市では、高齢者の外出機会を増やす取組として、関係機関協力して「元気カフェすけがわ」や「元気カフェあゆかわ」を運営しています。

下妻市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第4日 6月12日)

そういう意味でも人件削減にもなりますし、そこまでの人と会話しなくてもいいよという方も少なからず今の時代出てきているかなと思うので、そちらはぜひ再検討していただきたいと思っております。  そういう部分で、まず印刷室の部分に関して質問です。 ○議長(原部 司君) 飯塚総務部長。 ○総務部長(飯塚誠一君) お答えいたします。まず、印刷の検討したかということについて、お答えいたします。  

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

消防本部関係では、会話の不自由な聴覚及び言語に障害のある方が、円滑な緊急通報を行うことができるNet119緊急通報システムを構築する施設整備事業費のほか、(仮称)南部消防署の整備工事監理委託や、新たな庁舎内に引き込む光・同軸ケーブル構築等業務、電話回線移転業務などとして、南部地区消防庁舎整備事業費などが計上されております。

守谷市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例月議会−03月18日-04号

同じみずき野の川名議員や高梨恭子議員もいつもいっていらっしゃいますけれども,6年生数人が教室で配られた給食のトレイを持って,高齢者のいるサロンに来て高齢者と一緒に食事をするという,これが続いていたそうなのですが,残念ながらなくなるそうなのですけれども,そのとき高齢者は500円払って,給食体験というかお昼をうれしそうに食べていたのですけれども,私自身もとてもめずらしい体験で,小学生との会話の中である子

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

感染拡大が続いている風疹は感染力が強く,感染した人のせきやくしゃみ,会話などでウイルスを含んだ飛沫が飛び散り,これを鼻や口から吸い込むなどで感染し,発熱や発疹などが主な症状ですが,症状が出ないこともあり,気づかないうちに感染を広げてしまう場合があるので,注意が必要です。  

守谷市議会 2019-03-07 平成31年決算予算特別委員会−03月07日-03号

さらに,自由記述では,これは子供たちの声ではありますが,「ALTとの授業をふやしてほしい」「ALTをふやしてほしい」「ALTとの会話を重視した授業を行ってほしい」等の意見も出されております。  もし,議会承認をいただければ,ぜひ13名から2名増員して15名に配置をしていただければ大変ありがたく思っているところであります。  3点目の質問にお答えいたします。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-06

また、会話の不自由な聴覚・言語障害者が円滑に緊急通報を行うことができるよう、スマートフォンなどのインターネット機能を利用したシステムの構築を進めてまいります。  防災減災については、近年全国的に多発する豪雨災害が甚大な被害をもたらしている状況から、茂宮川及び久慈川の浸水想定区域における住民の安全を確保するため、災害危険箇所の調査とその対策検討を進めてまいります。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第22回会議) 本文

今現在、他の自治体におきましても議員定数削減問題は深刻なものでございまして、その削減に反対する主な理由としましては、やはり市民の皆様方の声が酌み取れないのではないか、あるいは議会でも常任委員会の人数が少人数になると委員会運営上、好ましくはないのではないか、そういった問題もあるわけなんですが、私が考えるには、市民の声が届きにくいということに関しましては、当然市民の皆様と直接会話をする、それは当然のことですけれども

守谷市議会 2019-01-28 平成31年 1月28日総務教育常任委員会−01月28日-01号

特に基本的な動詞,表現に役立つ会話例ですとか,例文も豊富に記載されておりまして,英語科教師が推薦しているものであります。ですから今回,5,6年生の英語科において時数もふえますし,表現活動も多様な表現活動が求められますが,子供たちにとってはこの辞書を手にとり,自分が表現したいことを英語で表現できる,いい教材になるというふうに認識はしているところでございます。  以上です。

下妻市議会 2018-12-18 平成30年 第4回定例会(第4日12月18日)

子どもたちと一緒に給食を食べながら、未来の下妻市についての会話や将来の夢を聞くこともでき、大変楽しい時間を過ごせたことは有意義なことと思っております。その中で、小学校の1つのクラスで、約3分の1の家庭が米飯以外の朝食を食べているという事実を知り、食生活の変化が進んでいると感じたところであります。

ひたちなか市議会 2018-12-18 平成30年第 4回12月定例会−12月18日-03号

風疹風疹ウイルスの感染によって起こる病気で,感染者の咳,くしゃみ,会話などでウイルスを含んだ飛沫が飛び散り,鼻や口から吸い込むことで感染し,感染力はインフルエンザより強いとされています。一度感染すると抗体ができるので,大部分の人はその後風疹にかかることはないようです。特に注意をしなければならないのが,妊娠初期の女性です。

ひたちなか市議会 2018-12-17 平成30年第 4回12月定例会-12月17日-02号

その中で,職員とも話し合いをするといったことで,市民は身近なところはわかりますけど,トータルでわかるのはやっぱり職員かなというふうに思いますので,ぜひとも職員との会話を図ってもらいたいなと思うんですが,その辺に関してちょっとご意見いただければなと思います。 ○清水立雄 議長  大谷 明市長。          

結城市議会 2018-12-12 産業・建設委員会(平成30年)-12月12日−04号

○委員長(大橋康則君) 会話にならないように。 ◆委員(會澤久男君) すみません,委員長。 ◎土木課長上野敏明君) 差額で工事費に組み替えたものです。 ◆委員(會澤久男君) すみません。よくわかりました。ありがとうございます。 ○委員長(大橋康則君) 大丈夫ですか,會澤委員,大丈夫ですね。 ◆委員(會澤久男君) 大丈夫です。 ○委員長(大橋康則君) ほかにございませんか。黒川充夫委員。

つくば市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会-12月12日-03号

教育局長(森田充君) 英語を活用するという意味では、英語を伝える意思があるか、そして、それを臆することなく会話ができるかということが一番大事だということは、もちろんそうだと思います。ただ子供によっては、よりよい英語の発音を求めていきたい子供もいるわけですので、そういう子にとって、よりよい発音を聞かせる必要性は、私はあるのではないかと思います。 ○議長(塩田尚君) 小森谷佐弥香君。

守谷市議会 2018-12-11 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号

自治体運営の可能性ということでは,AIの技術,先進の事例ですと,チャットボット,チャットというのは会話です。ボットはロボットのボットですけれども,そのチャットボットであったり,RPAなどを業務に活用することで,定型的な質問であったり,その業務をAIに任せることができて,職員の負担を軽減させる。あるいは,職員が単純作業に充ててきたこれまでのその時間が短縮されるということもあると思います。