27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

常総市議会 2018-02-01 常総市:平成30年2月定例会議(第18回会議) 本文

    │               │6.その他           │  ─  │ ├────┼───────────────┼────────────────┼─────┤ │11月14日│茨城県西市議会議長会第2回定 │視察研修            │  ─  │ │ ~15日│例会             │                │     │ │    │     (於:会津若松

常総市議会 2014-11-01 常総市:平成26年11月定例会議(第14回会議) 本文

この喜多方市というのは皆さん御存じのように福島県会津若松の隣ですね。大変雪の多いところでございます。道路にも雪をよけるための板が積んであって、冬期にはそれが立って道路の雪を防ぐような形になっていますが、そこでその小学校農業科、何で小学校農業科があるのかな、そういうふうに思いました。小学生に農業を教えているんだろうかと。

古河市議会 2014-09-05 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月05日−議案質疑・委員会付託−02号

生沼 繁議員も一昨年、私と一緒に会津若松議会基本条例の勉強会に行きました。偶然議会運営委員会委員長になってしまったからこういう提案をせざるを得ないのだと思うのですけれども、本来のあり方から大きく外れるこういうことがやられていいのかというのが、私は疑問だから質疑したのです。  

神栖市議会 2014-06-16 神栖市議会 会議録 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月16日−03号

岐阜の白川町では、独居老人の安否確認や見守りなどを行うライフコミュニケーションなどに活用したり、福島会津若松では、タブレット端末を使って住民票などの証明書の発行をしたり、市民サービスを始めたり、県内稲敷市においても市民サービスのさらなる向上を図るため、ネットワークシステムの構築に着手しております。  

筑西市議会 2014-06-06 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月06日−一般質問−02号

我々が行政視察で会津若松に行きました。会津若松の庁舎は、これ前にも私議会で申し上げましたが、昭和12年の建物なのです。これ使っています、まだ。近くで1つ例を上げた、先ほど例を上げましたが、栃木市、これ39年です。39年はやはり非常に建物も狭小ですし、駐車場も狭小でした。ですからあれは仕方がないだろうと思います。そして小山市、これも39年築です。満50歳ですか。これもまだ移転はしていません。

常総市議会 2014-03-05 常総市:平成26年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2014-03-05

また、朝日新聞でも、福島県大熊町の住民が避難している会津若松では、昨年12月に県がつくる復興住宅の入札をやったが、上限を超えて全部不調になってしまったと。さらにことし1月に上限を引き上げたけどやはり決まらなかった。その原因は資材や人件費の高騰ということで、先ほどと同じように生コンクリートが先ほどは1万3,000円、ここでは1万2,000円に上昇している。

ひたちなか市議会 2013-09-27 平成25年第 3回 9月定例会-09月27日-付録

──────────┤ │ │    │常陸那珂地区利用連絡会開催                  │ ├─┼────┼───────────────────────────────┤ │ │   27│ひたちなか商工会議所通常総会 議長出席            │ ├─┼────┼───────────────────────────────┤ │7│  1~2│茨城県議会議長会視察研修(会津若松

土浦市議会 2013-09-10 平成25年 第3回 定例会-09月10日−03号

会津若松では,封筒の表面に「あいづっ子宣言」,そして会津若松市憲章の掲載,また,平成25年――今やっておりますが,大河ドラマ八重の桜放送予定など,市の目玉事業が掲載をされています。封筒のこの折り返し部分には,環境のロゴマークとともに,「マナーを守り,ポイ捨てや犬フン放置のない美しい環境のまちづくりを進めましょう。

土浦市議会 2013-03-11 平成25年 第1回 定例会-03月11日−02号

これによるとベスト10には京都府京丹後市,伊賀市松本市小松島市,名寄市栃木市大分市所沢市宮古市会津若松,流山市,嬉野市と続いております。このうち京丹後市,伊賀市松本市小松島市などは,私どもも議会運営委員会等で視察させていただきました。小松島市では,議員自ら視察の説明にあたっていただいておりました。茨城県では取手市議会が39位にランクされまして,茨城県ではトップ。

日立市議会 2012-09-10 平成24年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2012-09-10

このような現状を踏まえ、家庭地域学校教育力の向上、いじめ撲滅の共通認識を持って強く連携して取り組んでいくためにも、会津若松の「あいづっこ宣言」などのように、日立市にふさわしい宣言文などをつくってはどうかと考えますが、見解を伺います。なお、参考までに「あいづっこ宣言」を御紹介いたしますと、「1.人をいたわります。2.ありがとう、ごめんなさいを言います。3.がまんをします。

龍ケ崎市議会 2011-12-09 平成23年 12月定例会(第4回)-12月09日−05号

〔川村光男政策推進部長 登壇〕 ◎川村光男政策推進部長   オープンオフィスを導入している自治体につきましては,福島県会津若松をはじめ,全国で17自治体となっております。  今後の他自治体の導入状況でございますが,山形県では来年2月に導入予定でありまして,茨城県内では来年度に常総市がオープンオフィスの導入を決定したと伺っております。

古河市議会 2011-09-14 平成23年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号

まず、福島県会津若松の市議会です。これは結論から言うと、議会改革の総論は、日当制の導入や給与の日割り計算というのは、もうとっくに常識なのです。4月二十何日かに私たちは当選をしました。でも、日割りでもらったのですね。今まではそうではなかった。前回の選挙は4月26日で、私たちは4月1日から1カ月分もらいました。

稲敷市議会 2010-06-11 平成22年第 2回定例会−06月11日-付録

記 1 行政調査  (1)派遣目的 議会改革、本会議場および議会関係施設の視察調査のため  (2)派遣場所 福島県会津若松茨城県つくば市  (3)派遣時期 平成22年5月19日から20日  (4)派遣議員 池田 忠雄、遠藤 一行、黒田  正、井戸賀吉男、宮本 隆典、          河内 喜和、長坂 太郎、堀口 正良、根本  保、坂本  源、          篠崎 力夫、山本 祐子、柳町

龍ケ崎市議会 2009-09-08 平成21年  9月定例会(第3回)-09月08日−03号

それから,福島県会津若松の例ですが,これは農家,加工業者,流通販売業者,三者が合体して漬物の製造,残渣の供給,堆肥を還元する還元農業の確立といった,もう挙げたら切りがなくあります。  うちは流通経済大学という大学もありますので,農商工プラス学も連携すれば結構なものができるんではないかなと,ほかの地域でできて当市にできないことは絶対ないというふうに私は思います。

筑西市議会 2009-06-15 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−03号

会津若松なんかやっているのですね。大阪市もやっていますね。今2,000万人以上が使っているのですね、動画サイト、ユーチューブというのですね。これは、無料で載せられるのですよ。そして、全世界にPRできるのですね。2,000万人以上ですよ、今。私もたまに利用するのですけれども、そうするとこの筑西市にはいろいろな動画がありますよ。動くの撮影したやつが。

龍ケ崎市議会 2009-06-12 平成21年  6月定例会(第2回)-06月12日−04号

もちろん操作性というものがありますので,若干のトレーニングが必要かと思いますけれども,これもう既に会津若松四国中央市で採用されて,四国中央市ですと3,300万円のコストが減るというふうに報道されているわけですね。  このソフトウエア業界,あるいは情報システム業界というのは,ノウハウの塊なんであります。知っていれば非常に安く済む。知らなければコストが高くつく。

神栖市議会 2008-12-05 神栖市議会 会議録 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月05日−01号

の取り扱いについて (3)閉会中の所管事務調査について総務企画委員会11月27日第2委員会室(1)閉会中の継続審査    決議案第1号     議員定数の削減に関する決議(案)  2 委員会事務調査 委員会名区分調査月日場所調査内容総務企画委員会県外調査11月6日   〜7日長野県塩尻市(1)行財政運営について   ・市民協働のまちづくりについて健康福祉委員会県外調査11月6日   〜7日福島県会津若松

ひたちなか市議会 2008-09-10 平成20年第 4回 9月定例会−09月10日-02号

ちなみに、新聞報道によりますと、会津若松では庁内のパソコン約850台に無償で利用できる文書作成などのオープンオフィスソフトを導入し、従来に比べると5年間で約1,500万円の経費節減になるとの報道もありましたので、ご紹介します。  3点目は、不要入れ歯の再資源化についてお伺いします。  高齢化社会を迎え、自分の歯には気をつけたいものですが、残念ながら入れ歯のお世話になる方も多くいます。

  • 1
  • 2