4270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例月議会−12月12日-06号

固定資産税は,償却資産の増額で,申告勧奨による課税対象者の増加及び企業の新たな設備投資に伴うものでございます。  歳出職員及び給与関係経費は,時間外勤務手当の増額で,新人職員及び税務未経験者の職員教育や産休職員の欠員による事務の増加に伴うものとの説明がありました。  次に,納税課所管について審査をいたしました。  

石岡市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-12-10

現在、市で取り組んでいる施策でございますが、雇用の場を創出するために、工業団地緑地率の緩和による増設の促進、それと、民有地への市外企業の誘致、起業を考えている方への創業支援などに取り組んでいるところでございます。また、就労の機会を創出するために就職説明会や企業説明会などを開催してございまして、企業と学生とのマッチングにも取り組んでいるところでございます。  

守谷市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例月議会−12月10日-05号

それから,期間の短縮というのは,今申し上げた部分で非常に発生してくるわけなのですけれども,それ以外にも,実際にグループの中で各企業責任を持って整備事業を実施していただくということで,実際に工事をした場合のいろいろな問題が出てくる,課題が出てくるというところも,そのグループの中で解消していっていただく。

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

現在は会計処理が特別会計、足らなければ一般会計から繰り入れをすれば済むわけでありますが、本来は独立採算制による公営企業会計処理も変わってまいります。これが公営企業会計になったとき、今の状態ではとても耐えられる状況にないということを、理解していただきたいと思います。まず一例を挙げてみますと、公営企業の場合、施設の更新には自らの減価償却引当金等による充当となることであります。

守谷市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例月議会−12月09日-04号

土地買収に関しては,当然,整備後に進出する企業さんが土地を購入するタイミングで売買が発生するという場合もございますし,また,業務代行の事業者に委託する手法で進めた場合には,組合事務であったり,工事等々業務を民間の事業者さんに代行してもらうと,委託するということでございますので,この場合ですと,業務を請け負った民間事業者さんが事業に着手する前に,先行買収といいますか,土地を買収するといったような例も

石岡市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会 資料 開催日:2019-12-03

│        │ │   │       │2.公営企業の今後について           │市     長 │ │   │       │  本市の下水道事業等が公営企業に移行するが、 │副  市  長 │ │   │       │ 今後どのような取組みをしていくか伺う。    │担 当 部 長 │ │   │       │ (1) 現在の下水道事業の経営状況について伺う。 

守谷市議会 2019-11-27 令和 元年12月定例月議会-11月27日-01号

2枠目の項2固定資産税,目1固定資産税,節1現年課税分の1億551万4,000円の増額は,企業設備投資等によりまして償却資産がふえたことから増額するものでございます。  3枠目の款14国庫支出金,項1国庫負担金,目1民生費国庫負担金,節1の社会福祉費負担金2,088万1,000円の増額は,障がい児通所支援事業等の給付費増加によるものとなっております。  

下妻市議会 2019-11-15 令和元年 第4回定例会(第4日11月15日)

そのときに市長は、一般企業の事業会計に例えられまして、修繕費等々という名目に当たるような費用であるから、無駄遣いではないですよというご答弁だったと思います。その答弁を聞きまして思ったことが、この施設公共事業でつくった公共施設ですので、民間の事業会計になぞらえるのはおかしいんじゃないのかなという意識を持ちました。

下妻市議会 2019-11-14 令和元年 第4回定例会(第3日11月14日)

一方、政府機関地方移転は、危機管理国会対応が難しくなることに加え、企業や関係団体東京に集中するため、行政処分や調整といった業務効率が下がる課題などが憂慮され、進んでいないという現状もございます。  今後、国の機関の誘致につきましても、大学誘致同様、国、県や各機関などからの情報収集に努め、対応してまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  

石岡市議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-10-21

金額にして1億1,001万3,315円でございますが、繰り越す理由につきましては、この金額が内部保留資金となりまして、次年度以降の決算が純損失となった場合や、建設改良工事などの資本的支出において補填する財源となりまして、企業会計では重要な役割を担っているものでございます。  以上でございます。                

笠間市議会 2019-10-21 令和 元年第 1回臨時会−10月21日-01号

変更契約につきましては、工事請負業者であるコスモ・芳野特定建設工事共同企業体と随意契約により10月10日に仮契約締結したところでございます。  契約金額は、前回金額9億9,036万円を、今回変更による金額、消費税分1,834万円を増額するものでございます。  以上で議案第93号及び議案第94号の説明を終わります。

石岡市議会 2019-10-16 令和元年決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019-10-16

179 ◯総務課副参事人事担当(柴田 健君) 市町村アカデミーの30年度の実績で申し上げますと、地方公開制度基礎講座であったり、地方公営企業の経営戦略、それから監査事務等、今それぞれの職場で行っている業務に直結しているものもございますので、そういった場合には各課のほうから上がってくる部分もございますけれども、そういった部分に直結しない基本的な部分のアカデミー

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

│      │ │            │                             │      │ │4 万博記念公園駅前駐在│ 駅周辺においては、マンションやアパート・住宅が建ち並び、│建設部長  │ │ 所について      │また企業等の進出もあり、人口も増えている状況であります。

稲敷市議会 2019-09-27 令和 元年第 3回定例会−09月27日-04号

管財課から教育学務課発注の桜川地区新設小学校建設工事契約に関して説明があり、一般競争入札の結果、常磐・篠崎特定建設工事共同企業体、代表構成員常磐建設株式会社及び構成員株式会社篠崎工務店が落札し、税込みで契約金額16億4,934万円で、校舎・体育館一体型の小学校建設するものであること等の内容が示されました。  審査の結果、全会一致により原案可決すべきものと決定いたしました。