運営者 Bitlet 姉妹サービス
6269件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 笠間市議会 平成31年第 1回定例会−03月18日-06号 当委員会は、去る3月6日、7日、8日の3日間にわたり、執行部より関係部課長等の出席を求め、当委員会に付託されました平成31年度の一般会計、特別会計及び企業会計の予算10件について、笠間全市民の福祉向上、行政サービスの充実につながる効果的な予算であるのかを眼目に終始、積極的かつ慎重に審査を行ったところであります。  それでは、審査の過程での主な質疑等について、簡潔にご報告申し上げます。   もっと読む
2019-03-15 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号 こういう企業の方々にも強制ではなくお願いとして、彼らの企業がある地域が幾らかでもよくなるということですから、また、企業の要望、要請により立木の伐採をしたり、工場の中に市道があれば市道の脇の除草工事をしてあげたり、環境美化にも市も協力してあげて、なおかつ、もしできれば、そこの企業で働いている方々から幾分なりともふるさと納税を笠間市にというような働きかけができないものとかなと私は感じておるわけなんですが もっと読む
2019-03-14 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号 次に、2の笠間市の産業及び企業育成についてに移りたいと思います。  笠間市では現在、企業誘致を強力に推進し、工業団地等への企業誘致が徐々に進んでいます。企業誘致は雇用の確保だけでなく、地元企業との連携等によって、地元既存企業にとっても新たな事業展開や事業の拡大によって地域の活性化につながると考えております。   もっと読む
2019-03-12 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号               農政課長          金 木 雄 治 君               農政課長補佐        細 谷   敦 君               道の駅整備推進課長     斎 藤 直 樹 君               道の駅整備推進課長補佐   田 中   博 君               企画政策課長        北 野 高 史 君               企業誘致推進室長 もっと読む
2019-03-08 笠間市議会 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号 2項、営業外費用、1目、支払利息及び企業債取扱諸費5,134万7,000円は、企業債償還にかかる利息の支払い分でございます。  次の396ページをごらんください。  2目、消費税及び地方消費税1,000万円は、消費税の支払いにかかるものでございます。  4項、1目、予備費は1,500万円でございます。  次のページ397ページをごらんください。資本的収入及び支出の収入でございます。   もっと読む
2019-03-07 笠間市議会 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号 第5条の企業債につきましては、病院事業債の限度額を150万円と定めるもので、第6条の一時借入金につきましては、一時借入金の限度額を2億円と定めるものでございます。  第7条は予定支出の各項の経費の金額の流用、第8条には議会の議決を経なければ流用することのできない経費、第9条には他会計からの補助金をそれぞれ掲載したものでございます。   もっと読む
2019-03-06 笠間市議会 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号 続きまして、企業誘致推進室所管分の予算につきまして、企業誘致推進室長からご説明を申し上げます。 ○村上 委員長  企業誘致推進室長久野 穣君。 ◎久野 企画政策課副参事兼企業誘致推進室長  続きまして、企業誘致推進室所管分の主なものについて説明させていただきます。  初めに、歳入でございますが、35ページをお開きください。   もっと読む
2019-02-27 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号 公共下水道事業に関しては、昨年4月1日より地方公営企業法の適用となりました。企業として独立採算制を重視する立場から、経営状況を市民に明らかにするとともに、使用料の適正化、合理的な施設の維持管理手法などの検討を進め、経営の健全化に努めてまいります。   もっと読む
2018-12-21 つくば市議会 平成30年12月定例会−12月21日-05号 また、指定管理者制度の再導入の募集時には、地場産業の育成のため、地元企業が受けられる枠組みを考えてほしいと意見がありました。  質疑終結後、自由討議、討論ともになく、採決の結果、全員異議なく、議案第122号は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-12-21 つくば市議会 平成30年12月定例会-12月21日-付録           旨        │ 答 弁 者 │ ├────────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │ 循環型地域経済づくりに│                             │市長    │ │ついて         │                             │      │ │            │1 小規模企業 もっと読む
2018-12-20 下妻市議会 平成30年 第4回定例会(第5日12月20日) また、最終的に判断したのは市長であるが、この件についてどのように考えているかとの質疑に対し、この企業からは、ビアスパークしもつまに対する熱意が伝わってくる。ビアスパークしもつまを立て直すことを大いに期待しております。 もっと読む
2018-12-18 下妻市議会 平成30年 第4回定例会(第4日12月18日) これは民間事業者に対しての補助制度ですけれども、現在のところ利用企業はないとのことでございますが、来年度もこの事業継続を考えているようでございます。  議員ご指摘のとおり、本市を訪れた方々にできるだけ滞在していただくこと、これは地域経済活性化にとっては大変重要なことだと考えております。今後、茨城県の補助金制度を注視しながら、PR等に努めてまいります。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-12-18 水戸市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−05号 以下,審査の概要を申し上げますと, 1 議案第95号 水戸市下水道事業の設置等に関する条例を廃止する条例   議案第101号 水戸市下水道条例の一部を改正する条例   議案第102号 水戸市下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例   議案第103号 水戸市若宮スポーツ会館条例の一部を改正する条例  これらの案件は,下水道事業に地方公営企業法を全部適用するとともに,水道事業と下水道事業の もっと読む
2018-12-17 下妻市議会 平成30年 第4回定例会(第3日12月17日) その政策は主に4点ありますから、述べますけども、1つは、高過ぎる国保税・料を中小企業の労働者が加入する協会けんぽ並みに引き下げることです。これは全国知事会が要望しているように、国保財政への公費負担を1兆円増やせば、国保税・料は協会けんぽ並みに下げられます。 もっと読む
2018-12-13 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号 その中で,企業会計的財務諸表というのを,平成28年度決算の中で,これまでの会計手法とは違う手法で掲示されています。なぜかと。これについては,文章も書いてあったのですけれども,政府のほうから求められているのです。平成27年に会計報告書を従来の市役所の公会計ではなくて,企業会計にて報告しなさいと。そのときに,財務諸表4表とともに出されているのが,固定資産台帳なのです。 もっと読む
2018-12-12 つくば市議会 平成30年12月定例会-12月12日-03号 次に、就職活動前の学生が企業と話ができる業界研究会や国の研究機関、クリエイティブ企業など、特色ある相談コーナーを設けます。また、参加企業を対象に採用力向上セミナーを事前に開催し、当日のマッチングの成果を上げる取り組みも行います。この就職面接会は、若者の市内定住化と企業の人材確保の観点から非常に重要な取り組みであり、今後も引き続き開催していきます。   もっと読む
2018-12-12 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月12日-03号 皆様もお使いだと思いますが,Tポイント,Pontaカード,楽天スーパーポイント,nanaco,dカード,au WALLET,WAON等の大手企業が発行する,運営するものから,県内に拠点を置くドラッグストア,市内の商店街が発行,運営するものまで,さまざまでございます。   もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 従業員45.5人以上雇用している民間企業は,法定雇用率は2.2%,障がい者1人以上雇用しなければならないという規定があります。市内の現状がわかりましたら,お示しください。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  市内の企業の状況ですが,残念ながら市内ということでのデータはございません。 もっと読む
2018-12-11 結城市議会 総務委員会(平成30年)-12月11日−04号 これからそういう方向に向きますと,お金だけじゃなくて,産業構造もどんどんこれから変わっていくのかなというようなことで,地方の零細企業が多いんですが,地方の企業がどこまでついていけるのか。これは地方創生の鍵を握っているのかなと思っております。 もっと読む
2018-12-11 つくば市議会 平成30年12月定例会-12月11日-02号 さらに、「地方公共団体は、小規模企業が地域経済の活性化並びに地域住民の生活の向上及び交流の促進に資する事業活動を通じ自立的で個性豊かな地域社会の形成に貢献していることについて、地域住民の理解を深めるよう努めなければならない。」とされています。  そういう中で、この小規模企業振興法に基づいて、小規模振興条例というものを制定する自治体が出てまいりました。 もっと読む