158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-12

原則として、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門の3職種が連携して業務に当たっており、本市におきましても、日立市役所高齢福祉課内の日立市地域包括支援センターのほか、各小学校区を担当地区として、市内7箇所の地域包括支援センターが設置されています。  地域包括支援センターは、住民の心身の健康の保持や生活の安定に必要な援助を行い、地域住民の保健医療福祉の向上を包括的に支援する機関です。  

神栖市議会 2018-09-13 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

同意をされていない方々について、968人中656人の方は同意、残りの方々については同意の催促等について、介護や障害などのサービスを利用されていると思われる方々でございますので、介護保険制度介護支援専門、ケアマネジャーの方とか社会福祉制度の相談専門員の方を通じて、この支援の必要性、名簿登録についての同意について催促ということでお願いをしているところでございます。  

龍ケ崎市議会 2018-09-06 平成30年  9月定例会(第3回)-09月06日−02号

平成30年4月末現在での地域包括支援センター担当圏域の第1号被保険者数は2万975人でありまして,3職種保健師,社会福祉士,主任介護支援専門,計7人の1人当たりの高齢者数は2,996人になります。圏域内の65歳以上高齢者数,おおむね3,000人以上の指数は1,500人以下でありますので,当市のこの評価項目に対する回答は該当しないになります。  続きまして,指標3についてです。

筑西市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−議案質疑・委員会付託−06号

内訳を申し上げますと、募集人員では、看護師が9名、薬剤師1名、臨床工学技士1名、視能訓練士1名、社会福祉士1名、介護支援専門2名、医療事務職員1名、管理栄養士1名、計17名で募集をかけているところでございます。こちらの採用試験につきましては、6月上旬に実施いたしまして、既に採用予定者を決定したところでございます。

筑西市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−04号

主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士などの専門職を配置し、高齢者の総合的な相談業務、そして財産権利を守る権利擁護業務、地域介護支援専門への支援や高齢者を包括的に支援するためのネットワークづくりを行っております。さらには、介護の重度化を予防する事業を行っております。

龍ケ崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−04号

はじめに,当市の地域包括支援センターに必要とされている専門職である保健師,社会福祉士,主任介護支援専門の配置は現在どうなっているのでしょうか。答弁をよろしくお願いいたします。  これからは質問席で行います。 ○寺田寿夫議長   石引健康づくり推進部長。      〔石引照朗健康づくり推進部長 登壇〕 ◎石引照朗健康づくり推進部長   お答えいたします。  

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第3回会議) 本文

その中には、必要に応じて自宅に訪問して、制度の説明や認定調査の日時の調整、介護支援専門の手配等の対応を行っております。  また、制度が複雑で利用できない等の状況把握につきましては、平成28年度に在宅介護実態調査等のアンケートにおきまして介護保険サービスを利用しない理由の中で、サービスを受けたいが手続や利用方法がわからないと回答した方が5.5%おりました。

龍ケ崎市議会 2018-03-19 平成30年  3月定例会(第1回)-03月19日−06号

議案第1号について,委員から「第16条20号の新規項目の概要についてお聞きします」との質疑に対し,執行部から「介護支援専門が策定する居宅サービス計画において,訪問介護サービスの回数が国で定める回数を超えるとき,その計画を保険者である市に届け出ることを,介護支援専門義務づける新規の規定となります。

笠間市議会 2018-03-14 平成30年第 1回定例会−03月14日-06号

次に、議案第27号では、条例第16条第20号中、介護支援専門が作成する居宅サービス計画における訪問介護の回数について、例えば要介護度2のケースによる国のガイドラインによる回数は何回と定めているかとの質問に対し、執行部からは、国の基準はまだ示されていないが、検討段階として参考までに言うと、要介護度2の場合、月に33回を超える場合は居宅サービス計画を市に提出しなければならないというような方向性が示されているとの

龍ケ崎市議会 2018-03-06 平成30年  3月定例会(第1回)-03月06日−04号

〔足立 裕健康福祉部長 登壇〕 ◎足立裕健康福祉部長   地域包括支援センターは,保健師,社会福祉士,主任介護支援専門の3職種がそれぞれの専門職知識を生かしながら,連携して高齢者の支援を行っています。主な業務は,介護予防支援及び介護予防ケアマネジメント,総合相談支援,権利擁護などの包括的支援事業,そして,新たに再編された介護予防,日常生活支援事業等々,業務範囲は多岐にわたっています。

龍ケ崎市議会 2018-03-05 平成30年  3月定例会(第1回)-03月05日−03号

登録の勧奨では,民生委員児童委員介護支援専門,ケアマネジャーの協力を得て進めています。また,支援者の選定に当たりましては,住民自治組織等の協力を得て進めております。さらに,その結果につきまして,住民自治組織代表者,民生委員児童委員消防署,警察署等に対しまして情報を提供し,基盤を構築するなど,制度の充実に向けて取り組んでいます。 ○寺田寿夫議長   7番深沢幸子議員

筑西市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−一般質問−02号

厚生労働省のホームページなどによりますと、現行のガイドラインでは病院での最期が想定されておりますが、これを自宅や介護施設での最期を迎える場合を想定し、医療関係者ばかりではなくて介護支援専門介護福祉士なども含めた医療ケアチームで患者さんと話し合いの上、最期の方針を決めていくこと。