運営者 Bitlet 姉妹サービス
3215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号 民間では,既に兆候というものが出てきておりますが,これからは,作業的な業務は,人間の手を離れ,機械化していき,人間が行う業務としては,企画や立案,また,アイデアを出すというようなクリエイティブな仕事が多くなるだろうということが,多く言われております。 当守谷市におきましても,これから特色あるまちづくりが望まれていく中で,そういった業務に当たる時間はふえていくのではないかなと,私は思っております。 もっと読む
2018-12-12 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月12日-03号 新規雇用と安定的な就労のためには,職場の人間関係や労働環境の整備が大きな課題というふうに認識しております。こちらは,先日の茨城新聞等にも同じような報道がありまして,他の市においても同じような取り組みになっていると思います。   もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 それによりますと,安全教育と防災教育の観点で,今後の教育のあり方の方向として,引き続き生きる力としての基礎,基本を確実に身につけ,いかに社会が変化しようと,みずから課題を見つけ,主体的に判断し,行動し,よりよく問題を解決する資質や能力,みずからを律しつつ,他人とともに協調し,他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性,たくましく生きるための健康や体力が挙げられている。 もっと読む
2018-12-10 結城市議会 平成30年第4回 定例会-12月10日−04号 ◆10番(早瀬悦弘君) 新しい公民館ができれば,人間は新しいほうが好みますので,やはり新しい公民館のほうに利用者が増えているのかなと思います。   もっと読む
2018-12-06 結城市議会 平成30年第4回 定例会-12月06日−02号 そして,学校での集団生活,集団教育を通して,多様な人間性関係を体験し,学ぶことによって,社会性,集団性を培い,成長していくことがあるということで,人間というものが形成されていくと,そのように感じております。   もっと読む
2018-12-05 石岡市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-05 これが緩和されていたわけですが、共用部分など不特定多数、もしくは多数の人間が利用する時点で、防火避難に対する要求が高くなり、専門的な検知、法的に申し上げますと、竪穴区画が必要となってまいります。この改修工事がなされていません。明らかに法律違反ではありませんか。お伺いをいたします。                 もっと読む
2018-12-03 石岡市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-12-03 そう考えますと、安全神話というのは、人間が築いていく自然災害に対する人為というものを考えますと、神話の確立というのは大変難しいと認識しております。つまり、市民を守っていくためには、東海第2原発再稼働に関して申し上げますと……。                 もっと読む
2018-09-18 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月18日-04号 そこから先のことは,その先の人間が考えればいいと。そのような目で決算を見ていったのでは,将来の託すべき守谷市民,若い世代にとって,不幸なことではないかと思います。  まだ,決算の審議は最終日でございます。今回この財政資料を仮という形で決算カードを出していただきました。まだ最終的には議決されていないわけですから,この資料を今後とも進めていきます。   もっと読む
2018-09-14 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月14日-03号 一番最後に人間性というのが入っております。これも非常に私は何で人間性が接遇に,やはり人間性なのかなと思って納得した次第ですけれども。ちょうど竹下内閣が閣議決定して,それから毎年5月に総務省では,新任職員の,こういうことをもとにして接遇研修が実施されたというように書いてありました。   もっと読む
2018-09-13 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−一般質問−06号 それも、私の考えですと、やっぱり不特定多数の人間が入れてしまうという意味では、学校のセキュリティー、安全管理とそういったよその施設との併用というのは、相反する部分があるのだと思いますけれども、その辺のセキュリティー問題をしっかり、逆に公民館を利用なさる方たちに見守っていただくという面もございますし、本当に大切な部分だと思いますので、しっかりその辺、本当に先進事例となるように、いい方向で進めばいいなと もっと読む
2018-09-13 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号 実は,私もその中の1人でありまして,プログラミング教育と聞いたときに,すぐに思い浮かぶのは,特に私の年代でプログラムをちょっとかじった人間にとっては,FORTRANとか,COBOLとか,BASICとか,そういうものを使ってプログラミングを小学校で勉強するのかなと理解したものですから,非常に驚いたものでございます。 もっと読む
2018-09-12 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−05号 例えば先ほどトイレの件が出ましたけれども、人間一番必要なのは飲むものと出るものだそうです。あの簡易トイレというのも、ふだん筑西市では備蓄していないかもしれないですが、あれもあると便利だそうです。そんなに急に1カ月や2カ月でだめになるものではないですから、この辺は検討していただきたいというふうに思います。  それで、次の質問に入ります。 もっと読む
2018-09-11 結城市議会 産業・建設委員会(平成30年)-09月11日−03号 人間がこれを防ごうと躍起になっていますけれども,幾ら15メートルの防波堤をつくってもやっぱりそれを超えるような津波が来ることも想定されるということを考えると,今はそれを防ぐというか,コントロールするというよりもマネジメントしていくんだみたいな考え方が主流になっている,そういうものとどういうふうにつき合っていくかということになります。 もっと読む
2018-09-11 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−04号 市民税、これ単純に、人間に計算することできないのですけれども、平均市民税、私ことしの決算書をはじきましたら、1人当たり大体13万円ぐらいなのですか、13万円から15万円ぐらいになるのかと思うのですが、それで割り算しますと、今単純計算しますと大体2,000人ぐらいですか、平均的な市民税を納めている人の人数に換算しますと、これは別に正当なやり方とは思いませんけれども、そのぐらい貢献しているということを今申 もっと読む
2018-09-10 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−03号 救助後の報道で数々の偶然が重なったことで、奇跡的に無事だったそうですが、こんな小さい子にこんなにすごい生命力があるのだと、人間の生きる力や命について改めて考えさせられました。それでは、質問に入らせていただきます。  筑西市では、これまでも保育士確保のための施策に取り組んでこられたことと思いますが、現在筑西市で行っている保育士確保のための具体的な取り組みにはどのようなものがあるのでしょうか。   もっと読む
2018-09-07 稲敷市議会 平成30年第 3回定例会−09月07日-03号 いじめとは、当該児童と一定の人間関係にある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為、インターネットを通じて行われるものも含む、とあります。当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものと定義されております。  平成29年度の問題行動等生徒に関する調査では、市内の全小中学校において、いじめは全校で認知されております。小学校で69件、中学校で37件のいじめが報告されております。 もっと読む
2018-09-07 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 人間が行っております定型的な業務などの単純作業につきまして、人工知能等の技術を利用したソフトウエアが媒体するシステムでございます。自治体におけるRPA活用の背景には、先ほど申し上げました自治体職員数の減少がございます。自治体の業務量が増加傾向にある一方で、RPAは働き方改革を進め、質の高い行政サービスを提供するための手段になり得るものと考えられております。 もっと読む
2018-09-06 結城市議会 平成30年第3回 定例会-09月06日−02号 私も今,南部に住んでいますけれども,白銀町で生まれて育った人間ですので,北部市街地には大変愛着を持っていますし,ここの活性化,カラー ──ここの活性化というか,このまちのカラーが失われるのを非常に危惧している1人であります。そういったことも含めて,市長がこの後,結城市のらしさという,このまちづくりをどういうふうに考えているのか,ぜひご所見をお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-06 稲敷市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-02号 道徳とは、人間形成上の上で根幹にならなければならない人道の問題ですが、教師によって授業に差が生じることはないのか。人生経験の豊富な教師とまだ若い教師、同じ教師でも、年配の教師の生まれ、生きてきた時代背景、若い世代の生まれ、生きてきた時代背景によっては、個々の考え方や価値感の違いがあろうかと考えます。   もっと読む
2018-09-05 石岡市議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-09-05 その原因が人間の活動や大量に資源を消費する社会にあることは明らかです。私たちは、無駄の多い暮し方を見直し、この宣言を公表します」とございます。  そして、2つ目に、何を目指すものかも端的に書いてあるんですけれども、これをちょっと指摘しながら、少しお伺いをしてまいります。(ア)としてごみの発生時点での抑制、(イ)焼却・埋め立てから資源管理へ。 もっと読む