2510件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

産業経済部長(古谷茂則君) 本年1月、アメリカ・ニューヨークでのギャラリー展示の反響はとのご質問についてですが、茨城県事業として実施いただきましたニューヨークの日本人クラブでの笠間焼展覧会につきましては、人間国宝である松井康成氏の作品8点及び現代笠間焼陶芸家3名の作品60点が展示されております。  

笠間市議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会-09月18日-04号

ここで、AIが技術力のある大工さんをリストラするような社会人間にとって幸せな社会ではないと思います。社会の活性化にとって大切なのは人の活躍であり、人が主人公であるのは言うまでもありません。人が活躍できるようなまちづくりのために何が必要か、局面局面にどのように対応することが必要か、課題を深く検討することが必要です。  

笠間市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回定例会-09月17日-03号

その中で、部活動の意義としまして、活動を通じまして技能知識の習得を目指し、継続して努力し、充実感や達成感を味わうこと、それから、共通の目標を掲げた集団で切磋琢磨しまして、顧問、同学年の仲間、先輩後輩の関係ですね、そういう中で自主性や協調性、責任感、連帯感等を養い、望ましい人間関係や社会的資質を培うという大切な活動であると意義づけております。  

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

政府は,来年度までの第5期科学技術基本計画において,我が国の目指すべき未来社会の姿として,Society5.0というものを提唱しておりまして,これは仮想空間,いわゆるサイバー空間と,この現実空間,フィジカル空間を高度に融合させていくシステムによりまして,経済発展社会的課題を解決する人間中心の社会を目指すものとしております。  

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

同プランによりますと,茨城県教育委員会中高一貫教育校設置の狙いについて,豊かな人間性と起業精神を兼ね備えた地域のリーダー,世界に飛び立つ人材育成すること,としております。  また,特色ある取り組みとして,地域の中の学びを通じて,探究活動,国際教育等に重点を置いた教育を6年間で計画的・継続的に展開していくこと,ICTを活用した特色ある取り組みを各校で展開していくことを挙げております。  

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

いかに原発事故が悲惨で、人間が制御できない、コントロールできないエネルギーであることは誰が見ても明らかであります。  ドイツを筆頭に、福島原発事故を契機に世界が脱原発に大きくかじを切り、エネルギー政策を転換しているにもかかわらず、我が国の安倍政権は、福島原発をアンダーコントロールと国際的に公約して、2020年の東京オリンピックを誘致しました。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

我が国の国際化が日々進展する中,これからの時代を担う子どもたちが外国の人々に対して恐れや偏見などを持たずに同じ人間としてわかり合える,時には議論や励ましを送り合う,そのような関係を結び合えばすばらしいことだと思います。  しかし,我が国は島国であり,一般的に言って,日常的に外国人と接する機会はまだまだ多いとは言えません。

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

201 ◯委員(鈴木康仁君) 先ほど来市長の答弁で、市民とともに、つまり市民協働でということだと思うんですけれども、市民の意見を聞きながらというのであれば、私は、市民の意見の大半は、もう1月の仮のオープンセレモニーで用はなしているんじゃないか、自分たちが本当に苦労して納めた税金の使い方が、ある一定の人間の自己満足のために2回もセレモニーをやる、これが大半

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

日本共産党は、均等割と平等割につきまして、人間の頭数に応じて課税する人頭税が時代錯誤の仕組みだとして、廃止することを求めています。公費1兆円を投入することで実現できると提案しています。  そして、本市の被保険者の所得状況は、6割が100万円未満など、また100万円から200万円未満の世帯にも低所得者は存在しますが、所得が低い方が多いことが見受けられます。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

中高年のひきこもりのきっかけは、離職、退職、人間関係、病気等が多く、社会との関わりが希薄になると、経済的な困窮を始め複合的な問題を抱えやすくなることから、早期の支援につながるよう、引き続き市や県の相談窓口の周知を図るとともに、民生委員児童委員や日立市社会福祉議会など関係機関の御協力をいただきながら、ひきこもりなど地域において支援を要する中高年の方の実態把握に努めてまいりたいと考えております。  

守谷市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例月議会−06月14日-03号

5番の補聴器の公的補助ということでありますけれども,人間は年をとることによっていろいろな機能が衰えていきます。それで,難聴であったって,それから目が悪くなるのも当然であります。そういうところにおいて,難聴及び,要するに耳が聞こえないんでありますけれども,いろいろな方から,共産党のアンケートにも声が届けられました。

守谷市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例月議会−06月13日-02号

まずは,よく話を聞き,人間関係をつくりながらアドバイスをしていくということになると思われますが,市はどのような対策をしているのか。また,事例等がありましたら,お伺いしたいと思います。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉部長堀 浩君。 ◎保健福祉部長(堀浩君) お答えをさせていただきます。  

下妻市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第4日 6月12日)

さらには、中学校1年から高校3年まで6学年ありますと異学年の交流ができると、幅広い活動によって社会性や人間性を培うことができるというふうに一般的なメリットとしては言われております。  また、デメリットとしましては、よく言われるんですが、6年間の学校生活というのはいわゆる中だるみが出ると。

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

人間に優しい交通状況にはなっていないということになるのですけれども、このところのニュースでも、交差点における車両の突っ込みで児童生徒が死亡する、あるいは高齢運転者のアクセル踏み間違い、逆走など、お子さんを持つ方々は特に心配でたまりません。安全・安心な社会をどのように築くのか。完全な処方箋は難しいのですが、私たちは、今できそうなことや工夫をして、少しでも事故防止の意識と行動をすることはできます。  

守谷市議会 2019-06-11 令和 元年 6月11日保健福祉常任委員会−06月11日-01号

でも,やっぱりそういう相談されているほう,するほう,お互い人間ですから,やっぱりそこで相談して,そこでサービスを受けたいという方もいらっしゃると,そこは柔軟にやってもらいたいということで。来年から始まるそうなんですけれども,この周知方法っていうのは,今窓口に来てくれている人だけに周知しているのか,それともほかに周知方法というのはどのように行うのかちょっと教えて下さい。

笠間市議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会-06月11日-05号

◆2番(安見貴志君) 優先順位で、もし予算がつかなかった場合には、学校に携わる人間が除草作業なりの負担を負うという理解になってしまいますが、そういったことでもよろしいんでしょうか。 ○議長(飯田正憲君) 教育次長小田野恭子君。 ◎教育次長(小田野恭子君) あくまでもPTAにはご協力という形でお願いしたいと考えてございます。 ○議長(飯田正憲君) 安見貴志君。

石岡市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-10

時給の高い人間をそんな、八郷から石岡の外れのほうまで出張させて、波トタンを外すなんて、そんなことをするために教育委員会にいるわけじゃないでしょう。ぜひとも人の使い方と、それから、要望があったことを真摯に受けとめて、実行に移すということ。ぜひともここはフェンスを張っていただきたいと思います。  いかがですか。もう一度伺いたいと思います。

笠間市議会 2019-06-10 令和 元年第 2回定例会-06月10日-04号

信頼に基づいた人間関係を築く力を身につけさせること。また、家族の大切さを知り、幼児について理解することなどです。これらは学習指導要領の中に入っている項目を虐待に関連するような部分で抽出したものでありまして、これらを通して、特に道徳生活科社会科、家庭科など、特別活動などで児童の発達段階に応じて取り組んでいるところであります。  

守谷市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日総務教育常任委員会−06月07日-01号

◆市川和代 委員  多分そういうことなんだろうなと思うと,折り合いが悪い,人間の世界も折り合いが悪い場合も多々ある中で,非常に新しくこんなにお金をかけてつくって,いずれ使わなくなってしまう可能性が十分あるのかなと思うので,その点は,もうちょっと何か検討されてもいいのではないかなと思いますが。 ○青木 委員長  福島課長