348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2027-06-11 06月11日-03号

このプログラムに参加するメンバーというか,委員会の,協議会のメンバーの中には,国土交通省の国道事務所や警察署交通課,県土木学校長会やPTA連絡協議会交通安全協会交通安全母の会や公園街路課,生活安全課,道路課,そして教育委員会指導課が事務局ということで,各部局が連携をして,同時に現場で確認をするというような体制でございました。 

土浦市議会 2024-09-09 09月09日-02号

また,茨城県では,交通安全協会が9月から一定の条件の下,1人につき約1万円を補助するとの報道もされていました。 そこでお尋ねをいたします。本来であれば,高齢者ドライバーには免許証返納を促し,公共交通機関を利用してもらうことが,高齢者ドライバー自身の安全地域市民の皆さんの安心・安全につながることになると思います。

鉾田市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-03号

一般財団法人茨城県交通安全協会のホームページを検索しますと、令和元年9月1日より急発進制御装置の取りつけに対して1人1台限り最大1万円の補助をしますとありました。車に装置を取りつけた日から6カ月以内の申請期限で、自動車運転免許証、自動車検査証、取りつけ領収書、会員証のそれぞれのコピーの書類を持参して、最寄りの地区交通安全協会で申請するようにとありました。

高萩市議会 2020-12-16 12月16日-02号

現在、本市におきましては、通学路の安全確保の取り組みといたしまして、民間交通指導員、交通安全の会、高萩地区交通安全協会地域子ども安全ボランティアの方々の御協力により、登下校時の安全確保に努めているところであります。 また、市内関係機関であります高萩警察署、高萩工事事務所、市の建設課と総務課、市内小中学校保護者及び教育委員会による通学路の合同点検を実施しております。 

高萩市議会 2020-09-09 09月09日-02号

こうしたことから、本市においては、高齢者運転免許自主返納支援事業のほか、高齢者クラブを対象とした交通安全教室等を実施しており、また、交通安全協会高萩支部や民間交通指導隊、安全運転管理者協議会交通安全事業主会、各学校交通安全委員会等、多くの皆様方の御協力をいただきながら、各季の交通安全キャンペーンや立哨活動等を実施し、高齢者交通安全対策にも努めているところでございます。 以上です。

筑西市議会 2020-09-06 09月06日-一般質問-02号

県内では、全国で初めて県交通安全協会が、9月から急発進制御装置補助として満70歳以上の1人につき1万円の補助を始めております。県内では、境町におきましては、この急発進制御装置補助プラスドライブレコーダーの購入補助、こういうものの補助を決定されております。福井県でも、ドライブレコーダーの補助をこれから始める予定となっております。 そこで、お伺いいたします。

結城市議会 2020-06-17 06月17日-03号

次に,小・中学校における交通安全教室についてでございますが,結城警察署結城市交通安全協会及び結城市交通安全母の会などの関係機関協力をいただき,各小学校では,年度始めに,1年生を対象とした「親子での安全道路歩行の仕方について」の教室を,3年生または4年生を対象とした「安全自転車の乗り方について」の教室を,それぞれ開催しております。 

筑西市議会 2020-06-07 06月07日-一般質問-02号

高齢者への交通安全教育の一環としまして、筑西地区交通安全協会主催によります高齢者による自転車の正しい乗り方競技会が下館自動車学校で開催され、毎年多くの方が選手として参加されています。当競技会は、筑西市在住の65歳以上の自転車利用者が正しい交通ルールを守り、交通事故の防止を図ることを目的として、安全走行を競う形で実施されます。この競技会に参加した方々からは、自転車安全運転に役立った。

下妻市議会 2020-03-18 令和 2年 第1回定例会(第4日 3月18日)

次に、(2)高齢者の急加速防止装置購入への補助についてでございますが、令和元年9月1日より、一般財団法人茨城県交通安全協会が70歳以上の高齢者を対象に最大1万円の補助を実施しております。また、本年3月9日より、65歳以上の高齢運転者を対象に国のサポカー補助金の申請受け付けが開始されております。

坂東市議会 2020-03-16 03月16日-03号

このような事故を未然に防止するために、茨城県交通安全協会では、全国の協会としては初めて、誤ってアクセルを踏み込んだときに電子制御で加速を抑制する急発進制御装置の設置費用の一部補助制度を設けまして、同装置の普及促進を図ることを目的として、令和元年9月1日より公益事業としまして満70歳以上の高齢運転者に対して、会員の方1万円、非会員の方2,000円の補助事業を行っておるところでございます。 

小美玉市議会 2020-03-06 03月06日-04号

高齢者の急発進抑制装置についてですが、高齢者運転者がブレーキとアクセルを踏み間違えた際に急発進を抑制する装置だと、県の交通安全協会が始めた後づけ装置の設置費用の一部補助制度で、想定を超える利用申請があったというふうに報じられました。高齢者の運転者の踏み間違えによる暴走事故が全国で相次いでいることから、防止に向け取組が浸透してきたということです。 

龍ケ崎市議会 2019-12-17 12月17日-05号

また,第2項で,自転車利用者に対し,必要な指導助言を行うことができると規定しておりますが,指導等の内容について伺います」との質疑に対し,執行部から「自転車推進員につきましては,県の交通安全協会の講習を受けて認定される自転車安全教育指導員,自転車の小売業を営んでいる方々,各学校から推薦をいただいた先生方,そういった方々を推進員として委嘱していきたいと考えております。

常陸大宮市議会 2019-12-17 12月17日-03号

議員ご提案の防災行政無線を活用して不審者情報地域への提供と連携でございますが、本市におきましては、現在、地域交通安全協会交通安全母の会、防犯連絡協議会やPTA等の方々が登下校時に見守りを行っておりますが、今後、警察署で配信しておりますひばりくん防犯メールや本市で発信しております情報メール一斉配信サービスをご利用いただきながら、現在の小学校の下校状況や課題等について、教育委員会学校等とも調整し

水戸市議会 2019-12-10 12月10日-03号

本年9月から茨城県交通安全協会において,一人一台に限り最大1万円を補助する制度を創設したところであり,茨城県内に在住している満70歳以上の方が対象となっております。 本市といたしましては,茨城県交通安全協会補助制度について市ホームページや交通安全教室などにおいて広く啓発し,活用を促進してまいります。

龍ケ崎市議会 2019-12-10 12月10日-04号

自転車利用者の責務につきましては,市広報紙や市公式ホームページを活用し,広く周知徹底を図るとともに,竜ケ崎警察署や龍ケ崎地区交通安全協会といった関係団体等と連携した街頭でのキャンペーン活動のほか,市内の自転車小売業者や駐輪場経営者の皆様のご協力をいただき,ポスターの掲示やチラシの配布も含め,自転車利用者や購入者に直接ご案内する機会を設けながら周知を図ってまいりたいと考えてございます。