2153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高萩市議会 2030-06-18 06月18日-03号

議員御承知のとおり、高齢者運転免許自主返納支援事業につきましては、高齢者運転による交通事故を防止するため、65歳以上の方が自主的に自動車運転免許の全部を返納をした場合に、本人の申請によりタクシー利用券3万円分を交付し、身体機能や判断力の低下または運転に不安を感じている高齢者の自主的な運転免許返納を促す制度であり、平成29年5月から開始したところでございます。 

土浦市議会 2027-06-11 06月11日-03号

現在のところ,本市では幸いにして,登下校中の大きな交通事故は起きておりませんが,川崎市でスクールバスを待つ子どもたちや保護者が犠牲になった痛ましい事件なども教訓にして,関係機関と連携をとりながら,合同通学路点検の見直しを図ってまいりますので,ご理解のほどよろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○副議長(平石勝司議員) 9番勝田達也議員。  

鉾田市議会 2025-05-31 05月31日-一般質問-03号

東京新聞報道によると、全国で昨年までの5年間で、541人の保育園児、幼稚園児が交通事故に遭っているそうであります。鉾田市内の保育園における交通事故の被害はあるのでしょうか。その状況と散歩中の安全対策はどのように行われているのかお尋ねいたします。 2点目、小中学校児童生徒の通学時における交通事故の被害の状況や交通安全指導をどのように行っているかお伺いします。 

土浦市議会 2024-09-09 09月09日-02号

交通事故総合分析センターの調査によると,全国で毎年1,200名を超える70歳以上の高齢者が,アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を起こしているとの結果が出ております。発生場所として多いのが,ペダルの踏み替え回数が増える駐車場などで,20歳代,50歳代の約5倍の発生件数となっております。 

筑西市議会 2024-09-04 09月04日-議案上程・説明-01号

この功績は筑西警察署交通安全協力団体の皆様、市民の皆様に支えられながら一体となって交通事故防止活動に取り組んできたからこそ達成できたものと存じております。今後も交通死亡事故連続ゼロ日数が一日でも長く続けられるよう交通安全意識の高揚を図ってまいります。 次に、幼児教育保育の無償化について申し上げます。

鉾田市議会 2023-09-18 09月18日-一般質問-04号

高齢者交通事故社会問題化する中、マスコミを初め世間では、高齢者免許返納を推奨していますが、この交通網が確立しない鉾田市で免許を返納してしまうとどうでしょう。買い物にも、病院にも行けなくなってしまいます。生きていけなくなってしまいます。急激な少子化、高齢化が進む鉾田市において交通弱者対策は、安心安全に鉾田市で暮らしていけるためには、欠かすことのできない喫緊の課題と考えていますので、伺います。 

鉾田市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-05号

警察署では、交通量交通事故の発生状況、交差点等の形状等の調査、分析をしまして、信号機設置に関する一定の基準を満たせば、今度は順序としては警察署から県警本部、所轄の警察が県警本部へ上申されるというような状況になってございます。現在は、その回答を待っているというような状況でございます。 最後に、防犯灯の設置についてでございます。

土浦市議会 2022-06-10 06月10日-02号

全国で通学中の交通事故が多い中で,この危険な状況を放っておいてよいわけがありません。また,近年の猛暑,酷暑の中,体の小さな児童たちが,小学校へ向かうために重いランドセルを背負い,また,冷たい飲み物をいっぱいに入れた重い水筒を提げて歩く,これは,大人が思う以上にとても大変なことです。熱中症による命の危険も考えられます。子どもたちの安全を第一に考えなければなりません。 

鉾田市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問-04号

部長、普通交通事故を起こした場合に、どのような対応策をとるのか、ちょっとお尋ねします。 ○議長(岩間勝栄君) 教育部長。 ◎教育部長(中根衛君) それは一般的な、警察に連絡したのかとか、そういうことなんでしょうかね。内容がちょっと。 ○議長(岩間勝栄君) 小沼 勝君。 ◆8番(小沼勝君) 鉾田病院横田医師による診察を受けた。

土浦市議会 2020-12-17 12月17日-03号

◆23番(柏村忠志議員) 2の横断歩道橋について,答弁を伺いましたけど,本来,交通事故をなくすのには,車の対策をすべきことが,結果的には車優先かのように,市道,県道,国道に横断歩道があるわけですね。先ほどの交通事故対策というのと,実態はかなり違っているなという感じを受けます。 

結城市議会 2020-12-09 12月09日-04号

次に,登下校時の安全確保について,児童交通事故テレビ新聞等でも報道されていますいろんな事件,あるいは犯罪に巻き込まれているということがありますので,家庭の父兄や家族の方々が,「学校から帰って顔を見るまで心配でならない」と,そういうことを言われております。聞いております。登下校時の現状についてお願いいたします。 ○議長(大木作次君) 教育部長 鶴見俊之君。  

筑西市議会 2020-12-02 12月02日-一般質問-03号

通学路は日々子供たちが登下校で通う道路でありますが、交通事故に巻き込まれたり、交通安全上の危険も伴い、不審者など防犯上の対策も大変重要であると思います。近年では通学中の児童生徒が事故事件に巻き込まれたり、痛ましい事故事件報道もございます。そこで通学路の安全対策についてどのようにしているのか、わかる範囲で結構でありますので、お伺いいたします。 以上、再質問させていただきます。

結城市議会 2020-09-13 09月13日-03号

最近,社会問題となっておりますあおり運転,報道されない間も全国各地で毎日のように起こっていると言われておりますが,このあおり運転は,重大な交通事故につながる悪質・危険行為です。また,車間距離保持義務違反,進路変更禁止違反,急ブレーキ禁止違反等の道路交通法違反のほか,危険運転致死傷罪刑法の暴行罪に該当することがあります。

筑西市議会 2020-09-10 09月10日-一般質問-04号

そして、そういう意味では筑西市においては、この議会のときにも報告事項というか、3件の交通事故の報告がございました。そういう車等も含んで、このドライブレコーダーの状況というのは現在、昨年言われた当時の菊池総務部長が27.1%を超えて、今度は平成31年度にはどのぐらいまで持っていくのか。そういうことについて聞きます。 ○議長(仁平正巳君) 高島総務部長。

土浦市議会 2020-09-10 09月10日-03号

犯罪抑止に加え,交通事故撲滅の意味も込めて,防犯カメラの有効活用を改めてお願いいたします。 また,防犯カメラ作動中などの目立つ看板等で抑止力を高めるなど,工夫をされることを要望いたします。 河川管理用道路の亀裂,陥没につきまして,花室川の側道に限らず,道路の補修の要望に関して,市民からの通報に素早く対応することは非常に大切だと思います。

筑西市議会 2020-09-06 09月06日-一般質問-02号

この危険箇所というのは、主に交通事故とかけが等の質問が多かったのですが、この対策として、今まで警察とか担当部署、そして学校教育委員会、そして関係機関、そして我が市の担当部署の皆さんのご尽力で、例えば道路表面のスピード落とせとか、30キロ規制とか、また通学路の倒壊のおそれのある壁の撤去、その対策、また見通しの悪いところの樹木の伐採、そして通学路、横断歩道白線の引き直し、またカーブミラーの設置、そして