10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

神栖市議会 2018-06-14 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

次に、アクティブラーニングの成果と今後の方向性についてのお尋ねでございますが、当市では、平成25年度より、学力向上プロジェクトをスタートさせ、元文部科学省教科調査官、前京都女子大学教授井上一郎先生を招いて、主体的、対話的で深い学び、いわゆるアクティブラーニングの視点からの授業改善を図っております。

神栖市議会 2017-12-19 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月19日−02号

文部科学省教科調査官、前京都女子大学教授井上一郎先生のご指導をいただきながら、神栖市授業スタイルを基軸に据え、市内23小・中学校が一丸となって、児童生徒が主体的・対話的で深い学びができる授業を追求しております。平成25年度から27年度までを第1ステージ基礎期とし、児童生徒の主体的・協働的な学びを実現するために、神栖市授業スタイルの確立並びに定着を図ってまいりました。  

神栖市議会 2017-03-06 神栖市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

現在、神栖市では京都女子大の井上一郎先生のプロジェクトの学習方法を取り入れられているようですが、その内容と特徴、また、そのために年間どのくらいの予算を使っているのかお伺いをいたします。  平成25年より井上プロジェクトを取り入れ継続をした結果、生徒たちへの効果は、成績や内面も含めどう変化しているのか、お尋ねをいたします。  

神栖市議会 2017-03-02 神栖市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月02日−01号

京都女子大学井上一郎教授指導による「学び合いのある授業の実践」につきましては、全国学力・学習状況調査などの結果においても成果を上げておりますことから、来年度も継続してまいります。  また、学校図書館環境を整え、読書活動を推進することにより、豊かな心を育成するとともに、基礎学力の向上につなげていくため、引き続き小・中学校学校図書館指導員を配置してまいります。  

神栖市議会 2016-09-09 神栖市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号

京都女子大学教授井上一郎先生を招へいし、従来からの教員による一方的な講義式の授業から脱却いたしまして、児童生徒が主体的に学び合い高め合う授業を目指し、研究推進校を指定しまして、センター校として神栖第三中学校を指定いたしました。神栖第三中学校を中心に、市内23小・中学校全てが一丸となって授業改善に取り組んできたところでございます。  

神栖市議会 2016-06-02 神栖市議会 会議録 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月02日−02号

平成25年度から27年度まで3カ年間、京都女子大学井上一郎教授、元文部科学省初等中等教育教育課程課調査官を招き、神栖市学力向上プロジェクトをもとに、生涯にわたって学び続ける力、主体的に考える力を持った人材育成するアクティブラーニングのカリキュラムの開発に取り組み、学校学級教科において学び合いを主とした共同的な学習を行うと言っています。

神栖市議会 2015-03-05 神栖市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月05日−01号

さらに、教員学習指導の改善のため、京都女子大学井上一郎教授による「学び合いのある授業実践」を実施してまいります。  特色ある学校活動を支援する学校じまん支援事業につきましては、地域との連携による防災力強化や伝統芸能活動など各学校の取り組みを、それぞれホームページなどを通じて地域へPRしてまいります。  

神栖市議会 2014-03-10 神栖市議会 会議録 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月10日−03号

具体的には、今年度から京都女子大学井上一郎先生を招聘いたしまして、3年間の計画で学力向上プロジェクトを新たにスタートさせました。授業を教師主導型から児童生徒が自ら学ぶ授業スタイルに転換しているところでございます。子どもたちが自分の考えをしっかりと持ち、グループ内でそれぞれの意見交換をして学びを深めていく形の授業づくりをしているところでございます。

神栖市議会 2013-12-11 神栖市議会 会議録 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月11日−02号

具体的には、今年度から京都女子大学井上一郎教授を招聘いたしまして、3年間の計画で学力向上プロジェクトをスタートいたしました。現在、神栖第三中学校を拠点に、小学校3校、中学校2校の協力校を設けて推進しているところでございます。さらに市内全23小・中学校が一斉に取り組み、小中連携いたしまして、9年間を見据えて学力を向上させようとするプロジェクトに推進しているところでございます。

  • 1