74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-11

252 ◯保健福祉部長(小倉俊彦君) 医師病院の位置付けということでございますが、まず、石岡市医師病院建設につきましては、石岡市医師会が、昭和49年、市と協力して設けました石岡市医療懇談会をきっかけに、地域医療の確立のため、休日診療、予防医学の拠点づくりの研究を進めた結果、最終的にこの地域に根差した中核的病院が必要との結論から、昭和61年に開院するに

守谷市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号

小学校1年から中学3年生までのこれまでのように,その学校健診のデータを5年後に破棄をしないで,利活用して,予防医学により,個人健康増進や地域における健康政策医療費削減に生かす取り組みが始まるということです。文部科学省総務省による国の事業として行われるそうで,守谷市もこの事業に協力するという臨時メールでした。このことを踏まえまして,市長のこの総括に対してのご意見を頂戴したいと思います。

筑西市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−議案質疑・委員会付託−06号

次に、2点目、第2の3の(3)というところに、この部分は健康増進や疾病の予防医学の活動ということで、セミナーとか予防・治療、講座、啓発活動を積極的に行っていくというくだりの最後の部分で、「また、病院外における活動についても市及び関係機関地域住民との協働を推進する」というふうになっていて、病院患者を直すだけではなくて、病院外にも出かけて予防医療を頑張る、そういう病院にしますという中身のようですけれども

笠間市議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会−06月14日-05号

保健福祉部長(下条かをる君) 喫煙につきましては、議員おっしゃるとおり法的にも認められておりますし、嗜好品でもあることから、喫煙をする上でマナールールを守ることが一番重要であり、禁煙の推進は、私たちのほうは健康増進という立場からたばこを要因とする病気の予防、健康寿命の延伸ということで、予防医学の観点からお勧めしていることでありまして、決して愛煙家の方を追い詰めているものではございません。

筑西市議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月06日−議案上程・説明−01号

3、患者、住民サービスの向上では、(1)、患者及び患者家族の満足度向上への取り組み、5ページに移りまして、(2)、利便性及び快適性の向上、(3)、健康増進や疾病の予防医学の活動についてを。4、地域医療連携の強化では、地域医療機関、かかりつけ医との連携、(2)、地域医療連携のコントロールタワーとしての役割、(3)、地域医療情報共有、分析への取り組みについてを。

龍ケ崎市議会 2018-01-22 平成30年  1月臨時会(第1回)-01月22日−01号

そういった中で高齢化社会を見据えて予防医学を実践していくことが,最終的に福祉に対しての財政的な負担を少なくするという観点から,健康づくり推進部にスポーツ都市推進課,健幸長寿課を配置することは的を射た組織案ではないかと思います」との意見があり,さらに委員から「組織変更により管理部門が多くなってしまうと,いわゆるラインの部分,実動部隊が削られてしまう可能性が強いので,適正な人員配置,そこだけはしっかりと

筑西市議会 2017-12-06 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−一般質問−05号

それと、先日の質問の中で予防医療についても、あれは三浦議員でしたか、お聞きしていたのですけれども、私からは予防医学ということで、大変な重要なことだと思っております。筑波メディカルセンターには健診センターというものもございますけれども、今後茨城県西部メディカルセンターにおかれましても健診センターの設置というか、建設予定というのはお考えでしょうか。 ○副議長(増渕慎治君) 相澤中核病院整備部長

筑西市議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月05日−一般質問−04号

次に、県西部メディカルセンターの基本計画の中に予防医学という部分があります。私が予防医学をぜひ取り上げたいというのは、皆さんご承知と思いますけれども、県西部メディカルセンターができるのだけれども、紹介状がないと行けない病院だと、気軽に行けない病院だというマイナス部分が大きくそのように理解をされている。

筑西市議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会(第4回) 一般質問通告-一般質問通告一覧

1 市長の政治姿勢について  (1) 地場産品の活用率を高める推進組織づくりにつ   いて 2 地域担当職員制度について  (1) 地域とつながる市の職員について  (2) 地域力の育成行政の支援について 3 茨城県西部メディカルセンターについて  (1) 経営手腕と人事配置について  (2) 予防医学

笠間市議会 2017-06-14 平成29年第 2回定例会−06月14日-05号

先ほどの働き方改革のお話の中でも、働き方に関して、やはり職員健康が一番大事だというお話もあったように、これから私どもの考え方は、禁煙の推進、健康増進という立場から、たばこを要因とする病気の予防と健康寿命を延伸するための予防医学を進める観点から、受動喫煙対策喫煙者排除するものではないという考え方で事業を展開しております。 ○議長(海老澤勝君) 石松俊雄君。

筑西市議会 2017-03-01 平成29年  3月定例会(第1回) 一般質問通告-一般質問通告一覧

関係部長 8 三浦 譲 (一問一答) 1 市長の政治姿勢について  (1) 新中核病院を契機とした「医療健康のまちづく   り」、「健康づくり都市宣言」について 2 新中核病院について  (1) 住民説明会の質疑応答をもとにした全市民への情   報提供について  (2) 「予防医学

龍ケ崎市議会 2016-03-08 平成28年  3月定例会(第1回)-03月08日−03号

すなわち牛久沼の水を浄化できる水草や四季折々の水辺の花や柳の植樹,そして,漁場としてはうな丼発祥地でありますので,それにふさわしいウナギやスッポンの養魚場,その上にスポーツツーリズム,ヘルスツーリズムを考慮するならば,季節感のあるフラワーロードなる散策路,サイクリングロードや足に余り負担のかからないランニングロードなど,市民旅行客も楽しめる施設にし,なお,イベント開催のときには医師団のお力をおかりして予防医学

古河市議会 2016-01-17 平成28年 12月 定例会(第4回)-01月17日−一般質問−05号

この取り組みについて、千葉大学予防医学センター社会予防医学研究部門の近藤克則氏がコメントされています。「この取り組みは、これまでに本連載で取り上げられた取り組みの中でも、健康格差対策の7原則に沿って総合的で際立っている。健康格差対策の重要性を否定する人は少ないが、その具体化や実際に成果を上げることに対しては消極的、あるいは確信を持てないでいる人や市町村は多い。

石岡市議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2015-12-08

学校教育の中で、健康の大切さ、命の大切さ、予防医療といいますか、予防医学といいますか、そういう部分を、私は幼児からでもいいかなと思っているんですけれども、そういう時期から逆に必修にしてですね、子どもたちに学んでいってもらう。命を大事にしてもらう。健康を自分自身で気づかう。周りの人間に対しても、健康を気づかう。

筑西市議会 2014-12-04 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月04日−議案質疑・委員会付託−06号

医学的予防から言えば、これはインフルエンザ予防医学、肺炎球菌ワクチンを接種している。肺炎は死亡率今第3位です。私がなっているがん、その次心筋梗塞、脳卒中とか脳の関係はもう抜いて、今肺炎が第3番目なのです。そのために政府危機感を持って、これをつくりなさいと、皆さんつくったのではないですか。

石岡市議会 2014-12-02 平成26年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2014-12-02

予防接種というのは、もともと予防医学というのは、実際にかかるよりは予防したほうがお金がかからないので、なるべく予防してくださいよというのが原点にあるんだろうと思うんですが、どうもこの……、これを見てわかるとおり、ここに書いてあるのは、平成26年度石岡市任意……、任意ですよ、任意高齢者肺炎球菌予防接種券という、この任意というところに特別にマークがついているんですよね。

常総市議会 2014-11-01 常総市:平成26年11月定例会議(第14回会議) 本文

何回一般質問予防医学についてやったと思いますか。そのために肺炎球菌予防ワクチンだってやったんですよ、私は。予防がいかに大切か。8億円のところをそんなに入れなくて済んだ。それから、さっき地方債の残高が451億円から450億円になった、1億減った。これが財政再建だと、常総市が破綻するから474億あって財政破綻しちゃうと言った人間の言葉ですか。たった1億ですよ。